• 世界一と言われた映画館

世界一と言われた映画館

2019年01月05日(土)~ 公開中

40年の時を経て語る、伝説の映画館の思い出

(C) 認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

監督・構成・撮影

: 佐藤広一

出演

: 井山計一/土井寿信/佐藤良広

語り

: 大杉漣

製作年

: 2017

製作国

: 日本

配給

: アルゴ・ピクチャーズ

上映時間

: 67分

解説・あらすじ

かつて山形県酒田市に存在した映画館グリーン・ハウス。映画評論家の淀川長治が“世界一の映画館”と評するほどお気に入りで、足繁く通ったという。20歳の若さで支配人となった佐藤久一によるさまざまな工夫を凝らした設備が、来場客を魅了していた。しかし1976年に起きた「酒田大火」により、焼失してしまう。それだけではない。グリーン・ハウスが火元で、町に甚大な被害をもたらしてしまったのだ。それから40年余りの月日が過ぎた。
山形県酒田市に存在した伝説の映画館、グリーン・ハウスについての証言を集めたドキュメンタリー。グリーン・ハウスの歴史を語るにあたって、避けては通れないのが1976年10月に起きた「酒田大火」だ。グリーン・ハウスが火元となり、消失家屋1774棟、死者1名、負傷者1003名という甚大な被害をもたらしたという。そのことから、地元の自慢であったその映画館の名を語る者はいなくなってしまったそうだ。40年以上の歳月が流れ、酒田の人々が振り返る、グリーン・ハウスとともに歩んできた彼らそれぞれの歴史に、興味深く耳を傾けたい。ナレーションを務めたのは、去る2018年2月に急逝した大杉漣。山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017「やまがたと映画」プログラムにて上映された。

世界一と言われた映画館公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す