愛を綴る女

2017年10月07日(土)~ 公開中

波乱に満ちた17年の歳月の果てに知る真実の愛

(C) (2016) Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production

監督

: ニコール・ガルシア

原作

: ミレーネ・アグス

出演

: マリオン・コティヤール/ルイ・ガレル/アレックス・ブレンデミュール

製作年

: 2016

製作国

: フランス

配給

: アルバトロス・フィルム

上映時間

: 120分

解説・あらすじ

南仏の小さな村に暮らす若く美しいガブリエル。最愛の男性との結婚を熱望しながらも、地元の教師との一方的な恋に破れ、不本意ながら両親の決めた正直者で情の深いスペイン人労働者ジョゼの妻となる。「あなたを絶対愛さない」「俺も愛していない」。そう誓い合ったにも関わらず、日々、近づいては離れる官能的な夫婦の営み。そんな時、流産の原因が腎臓結石と診断され、アルプスの山麓の療養所で温泉治療することになる。そこで、インドシナ戦争で負傷した帰還兵アンドレ・ソヴァージュと運命的な出逢いを果たす。それは、彼女が綴る清冽な愛の物語の始まりとなるのだった…。
ミレーネ・アグスのベストセラー小説「祖母の手帖」を完全映画化。熱烈な愛の手紙を綴る情熱的なヒロインを『エディット・ピアフ〜愛の讃歌』で米アカデミー賞主演女優賞を受賞後、国際的に活躍するマリオン・コティヤール。ヒロインの“運命の男”には今やフランス映画界で絶大な人気を博すルイ・ガレル。夫ジョゼ役を、バルセロナ出身の実力派、アレックス・ブレンデミュールが演じる。監督は『愛と哀しみのボレロ』など女優としても知られるニコール・ガルシア。(作品資料より)

新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて

愛を綴る女公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す