• ノクターナル・アニマルズ

ノクターナル・アニマルズ

2017年11月03日(金)~ 公開中

愛か復讐か。現実と小説が交わるスリラー

(c) Universal Pictures

監督・脚本

: トム・フォード

原作

: オースティン・ライト

出演

: エイミー・アダムス/ジェイク・ギレンホール/マイケル・シャノン/アーロン・テイラー=ジョンソン

製作年

: 2016

製作国

: アメリカ

配給

: ビターズ・エンド、パルコ

上映時間

: 116分

解説・あらすじ

アートギャラリーのオーナーのスーザンは、経済的には恵まれながらも心が満たされない日々を送っていた。そんなある日、スーザンのもとに一冊の本が送られてくる。それは20年前に別れた元夫のエドワードが書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」だった。スーザンに捧げられたその小説は、暴力的だが引き込まれる力強さがあった。一体なぜエドワードは小説を送ってきたのか。愛がまだ残っているのか、それとも…。
「トム・フォード」と聞けば、一般的には映画監督と言うよりは、ファッションデザイナーを思い浮かべる人が多いだろう。本作はそのトム・フォードによる、『シングルマン』に続く映画監督2作目で、すでに世界では高い評価を得ている。成功を収めたが空虚な生活を送っている主人公と、そこに送られてきた小説の物語が交互に語られる構成になっている。現代アートに囲まれ、洗練度は高いがどこか空虚でグロテスクさも感じさせる主人公の世界。一方、小説の内容を映像化した砂埃舞うテキスサスの田舎では、激しく感情を揺さぶられるバイオレンスなストーリーが展開する。静と動の対照的な2つのストーリーが絡み、複雑な感情が呼び出される力強い作品。

TOHOシネマズ シャンテほか全国にて

ノクターナル・アニマルズ公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録