東京のおでかけイベント情報満載

  • 高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見とゾンビ

2016年09月30日(金)~ 公開中

  • トップ

人類存亡の危機に恋人たちの愛がためされる
監督・脚本

: バー・スティアーズ

原作

: ジェイン・オースティン/セス・グレアム=スミス

出演

: リリー・ジェームズ/サム・ライリー/ジャック・ヒューストン/ベラ・ヒースコート/ダグラス・ブース

製作年

: 2016

製作国

: アメリカ=イギリス

配給

: ギャガ

上映時間

: 108分

解説・あらすじ

謎のウィルスが蔓延する18世紀末の英国。感染者はゾンビとなって人々を襲い、生き残りをかけた闘いは苛烈そのもの。ベネット家の5人姉妹もカンフーを身に着け、剣や銃で武装していた。母親のベネット夫人は、娘たちを金持ちへ嫁がせようと躍起になっていたのだが。そんな折、舞踏会で資産家のヒンクリーと長女ジェインが一目で恋に落ちる。一方、彼の親友で大富豪のダーシーは不遜な態度で次女エリザベスの反感を買う。
ジェイン・オースティンの不朽の名作「高慢と偏見」にゾンビが参戦し、究極のサバイバル・ロマンスが誕生した。セス・グレアム=スミスの同名ベストセラー小説を気に入ったオスカー女優ナタリー・ポートマンが映画化を切望し、自らプロデューサーに名を連ねた本作。演じるのは、独立心旺盛な闘うヒロイン、エリザベスに『シンデレラ』のリリー・ジェームズ。日本刀を武器にゾンビを倒すダーシーに『コントロール』『マレフィセント』のサム・ライリー。監督・脚本を任された『きみがくれた未来』のバー・スティアーズは、オリジナルのオースティンの世界を損なうことなく、ゾンビとの終末戦争を盛り込むことに成功している。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて順次公開

高慢と偏見とゾンビ公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録