東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」

2020/10/16(金) ~ 2020/12/16(水)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

いよいよ東京で開催!作家で京都国際マンガミュージアム館長の荒俣宏氏。その人生と好奇心の拡がりを自身のコレクションや創作物などで紹介。

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像1

    ▲18-19世紀の博物画(銅版手彩色)

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像2

    ▲大学時代の荒俣宏によるイラスト原画

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像3

    ▲大学時代の荒俣宏によるマンガ「蛍火」原画

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像4

    ▲中学時代の荒俣宏による『金魚熱帯魚飼育日記』

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像5

    ▲18-19世紀の博物画(銅版手彩色)

  • 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」の画像6

    ▲ジョルジュ・バルビエ(George Barbier)「au Lido(リドにて)」『FALBALAS et FANFRELUCHES(装飾と装身具)』1922年

イベント詳細

作家・荒俣氏が館長を務める京都国際マンガミュージアム。この夏、そのマンガミュージアムで荒俣氏自身が企画・プロデュースした特別展『大大マンガラクタ館』が、新たな展示を加え日比谷図書文化館で開催されます!「大マンガラクタ館」とは「世の中に忘れられたマンガの祖先たちを掘り起こし、現代マンガのルーツをさぐる」もので、京都国際マンガミュージアムで展開し人気を博しました。多くの人が見向きもしなかったモノ、コト、ヒトを情熱的に蒐集し、評価してきた、ある意味子どもの頃から「大マンガラクタ館」の館長だったと言える荒俣氏。何をどのように興味を持ち、好奇心の拡がりを持ってこれまで過ごしてこられたのかを、数々の展示品から覗い知ることができるような展覧会となります。

●マンガラクタとは
マンガを含め、「だれかに発見されないかぎり、ずっとゴミくず同然に埋もれてしまう」ガラクタこそを面白がる、という価値観を示した造語。このことばを考え出したのは荒俣宏氏ご当人。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」
開催期間 2020/10/16(金) ~ 2020/12/16(水)
最寄り駅 内幸町駅 霞ヶ関駅(徒歩5分) 日比谷駅
会場 日比谷図書文化館 1階 特別展示室
時間 備考:日により閉館時間が変わります
月~木 10:00~19:00
金 10:00~20:00
土 10:00~19:00
日・祝 10:00~17:00
※入室は閉室の30分前まで
料金・費用 一般 300円、大学・高校生200円
※千代田区民・中学生以下、障害者手帳などをお持ちの方および付き添いの方1名は無料
※無料入館の場合は要持参:住所が確認できるもの、学生証、障害者手帳など
お問い合わせ 千代田区立日比谷図書文化館(代表)
電話番号:03-3502-3340
主催 主催:千代田区立日比谷図書文化館
企画協力:京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター
オフィシャル
サイト
《公式》荒俣宏の大大マンガラクタ館@日比谷図書文化館
千代田区立日比谷図書文化館 公式Facebook
千代田区立日比谷図書文化館 公式HP
このイベントを取り上げた特集
備考 10月19日(月)、11月16日(月)は休館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

くらしのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる