東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

オープンカレッジ 2020年春期講座014「和歌と書のコラボレーション」<大学>

金曜日 5月29日、6月26日、7月31日

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

和歌と書のコラボレーション
 -『百人一首』を読み、絵札に書く-

イベント詳細

 『百人一首』かるたの絵札には、藤原定家が選んだ百人の歌人の肖像画とともに、名歌百首がかなで書かれています。いわば、『百人一首』は、歌仙絵と歌仙和歌、かなの書のコラボレーション、総合芸術です。
 藏中しのぶ監修・高城弘一書の『なぞり書き百人一首』をテキストに、はじめの2回では、藏中とともに、国語国文学の立場から、表現と理解のおこなわれる言語場と和歌の基本構造を学び、和歌の感動の本質がどこにあるのかを考えてゆきましょう。古典の解釈は、年齢を重ねるごとに深まってゆくものです。名歌の背景をたどり、一首ずつ、じっくりと和歌一首のもつ深い感動を味わうことで、思いがけない感動を見いだすことができるでしょう。
 3回目は、それまでの2回を踏まえて、高城が書学書道史の立場から、かな古筆や料紙の魅力、ひいては筆法を分析し解説します。『百人一首』の和歌を深く理解したうえで、最後に『百人一首』を絵札に、硬筆で書いてみましょう。みなさんの『百人一首』の理解が、かなの書に表現されることを目標として指導いたします。

【テキスト】『美しい文字と教養が身につくなぞり書き百人一首』藏中しのぶ監修・高城弘一著 東京書店 1,320円(税込) 講座初回に教室で販売いたします。

基本情報

イベント名 オープンカレッジ 2020年春期講座014「和歌と書のコラボレーション」<大学>
開催期間 金曜日 5月29日、6月26日、7月31日
最寄り駅 東武練馬駅(徒歩3分)
会場 大東文化会館
時間 開始:10:30
終了:12:00
定員・対象 定員:30名
申込み 講座受講申込受付は、終了いたしました。
※秋期講座パンフレットは、8月上旬に完成予定です。ご希望の方はお問い合わせください。
料金・費用 全3回:5,500円
※本学オープンカレッジを初めて受講される方は、入会金が別途5,000円かかります。
お問い合わせ 大東文化会館地域連携センター
電話番号:03-5399-7399
メールアドレス:
主催 大東文化大学地域連携センター
オフィシャル
サイト
大東文化大学

大東文化大学会館 地域連携センターのその他のイベント

大東文化大学会館 地域連携センターのイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

イベントカテゴリから探す

その他のイベント情報をエリアから探す

くらしのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる