東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展

2019/08/06(火) ~ 2019/09/08(日)
  • トップ

優れた世界各国の子どもの本を、直接手に取ってじっくりと楽しめる!国際的な賞を受賞した作家の諸作品とその邦訳書、あわせて約200冊におよぶ本を展示。

  • 世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展の画像1

    (C) International Board on Books for Young People
    (IBBY), 2018

  • 世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展の画像2

イベント詳細

この展⽰会では、2018年の国際アンデルセン賞受賞者のこれまでの諸作品、IBBY(国際児童図書評議会)オナーリスト(推薦図書リスト)の掲載作品とその邦訳書、あわせて約200冊を直接⼿に取って見られます。世界各国の⼦どもの本をじっくりと楽しめる、絶好の機会です。

●展⽰を理解するためのポイント
1)IBBY とは
IBBY(The International Board on Books for Young People:国際児童図書評議会)は、1953年、⼦どもの本を通して国際理解を促進する⽬的で創設された。現在は70以上の国と地域が加盟し、⼦どもと本を結ぶ活動に携わる⼈々の国際ネットワークになっている。

2)国際アンデルセン賞とは
1956年に始まった国際的な児童⽂学賞で、IBBY から2年に1度、児童書の分野で卓越した業績をあげた現存の作家および画家に贈られる。2018年は、⽇本の⾓野栄⼦⽒が作家賞を、ロシアのイーゴリ・オレイニコフ⽒が画家賞を受賞。

3)IBBY オナーリストとは
IBBY が隔年で作成する推薦図書リスト。作成に当たっては、IBBY の各国⽀部が、⾃国で新たに出版された児童書の中から外国に紹介したい作品を選ぶ。「⽂学作品」、「イラストレーション作品」、「翻訳作品」の3部⾨から成り、2018年は世界の61の国と地域から191作品が選ばれた。 

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 世界をつなぐ子どもの本―2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展
開催期間 2019/08/06(火) ~ 2019/09/08(日)
最寄り駅 鶯谷駅 上野駅
会場 国立国会図書館 国際子ども図書館 レンガ棟3F 本のミュージアム
時間 開始:9:30
終了:17:00
お問い合わせ 国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課(代表)
電話番号:03-3827-2053
オフィシャル
サイト
国立国会図書館 国際子ども図書館
このイベントを取り上げた特集

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

くらしのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる