東京のおでかけイベント情報満載

コメント

2

東京都

日本科学未来館で「もえる森 とける大地 マンモスからの警告」展をやっています。
凍土から発見された、冷凍の、二本の牙があるケナガマンモスの頭部と対面してきました。
夏休みの自由研究にいかがですか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
開催期間  :2006年7月1日(土)〜9月3日(日)
開催場所  :日本科学未来館1階催事ゾーン
入場料    :大人 1500円、
        18歳以下 900円 (常設展示見学可) 団体割引有
        ※6才以下の未就学児は、引率者1名に付き2名まで無料
        ※障害者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
主催    :日本科学未来館、フジテレビジョン、ロシア連邦サハ共和国科学アカデミー北方応用生態研究所、サハエキスポマンモス、SIRICV
共催    :ロシア文化省、ロシア連邦サハ共和国
協力    :北海道大学総合博物館
後援    :在日ロシア連邦大使館、臨海副都心まちづくり協議会
http://www.miraikan.jst.go.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中は撮影禁止。残念ながら会場前のぬいぐるみでご勘弁を。


投稿日: 2006/8/11 16:49

投稿画像(3枚)

前へ

次へ

  • ここが入り口。これより中は撮影できません。残念!

    ここが入り口。これより中は撮影できません。残念!

  • 会場前のここでは、大きなマンモスの足をはいて記念撮影ができます。

    会場前のここでは、大きなマンモスの足をはいて記念撮影ができます。



コメント(2件)

  • maru-nouti-wawaさんコメントコメントありがとうございます。
    今回展示されているケナガマンモスの頭蓋骨は、ほとんどが皮膚に覆われた状態で、頭頂部には密生した体毛も残っている保存状態の良いものでした。
    見ていると不思議な気持ちになります。
    是非ご覧になられてはいかがですか。

  • 見に行かれたんですね〜
    うらやますぃ〜〜♪

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定

ニックネーム未設定さん

(70代/男性)

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる