東京のおでかけイベント情報満載

 初期の頃の作品は凡庸で素人っぽいが、1960年代あたりになると別人のように力のある作品になり、びっくり。これ以降が楽しみだ、と思いつつ次の年代の作品に進むと、あれ?また力がなくなっている。なんで?

 2階に行くと、次男の史男氏の作品が。これはすごい。才能は龍起氏より格段に上なのではないか。でも若くして亡くなってしまったという。

 最後に龍起氏の年表を見る。次男の史男氏が亡くなったのが1974年。続いて長男も翌年に亡くしている。最盛期だった龍起氏の輝きが突如失われたように感じたのはこれだったのかと気付く。

■難波田龍起展
http://www.operacity.jp/ag/exh63/
〜9/25
東京オペラシティアートギャラリー

投稿日: 2005/9/22 5:22



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる