東京のおでかけイベント情報満載

こんにちわ。
学園祭グランプリレポートスタッフのNです。

やってきました!東京大学駒場祭へ!
今日はからっと晴れた学園祭日和。
駒場東大前で電車を降りるとホームは学園祭に向かう人々でラッシュアワーのようにホームは混んでいます。

さすが人気の駒場祭です。
企画数約500、来場者数10万人超の学園祭とだけあります。
今回のテーマは「祭は旅だ。」だそうです。
楽しみになってきました。

駅からの階段を下りるとすぐ目の前に大きな学園祭の看板が見えます。
その大きさに圧巻です!みんな記念撮影をしています。

正門を入ると広場にまた人だかりが。。。
「女の子のダンスグループ?」と思いきや、現役東大生が女の子の恰好をして踊っているではないですか?!
その可愛さに唖然としていまいました。

次にガイドツアーの待ち合わせ場所へ。
ガイドツアーは、現役東大生が来場者の皆さんのために
駒場キャンパスをご案内する企画ですとのこと。
キャンパスにまつわる驚きのまめ知識や、知られざる東大生の生活を知れるチャンスです。

私は「お手軽ツアー」に参加させて頂きました。
図書館やそして駒場池周辺を見て回るツアーだったのですが
東大の構内の自然の多さにびっくりしました。
まるで公園のようです。
近所の方も犬をつれてお散歩に来ているとのこと。

またカフェテリア前では東大生が日ごろどうやって学園生活を送っているかをおしえてもらったのですが、
お金を節約してる学生さんはおうちからごはんを持ってきておかずだけカフェで注文するとのこと!
がんばって節約している東大生に親近感がわきました~。

次に人だかりのある模擬店へ。長い行列が出来ています。
見てみると「鹿肉焼いちゃいました!」とあるではないですか~!
なんで鹿肉?と思い、メニューを持っているイケメンのお兄さんに聞いたところ、

農学部の保有している森で捕れた鹿やイノシシの肉を焼いて提供しているとのこと。
なるほど~と納得しました。
さっぱりしておいしいとお勧めのシカ肉を食べてみましたが、くせが少なく美味でした~♪

次に歩いていているとすごい歓声が!
見るとリングにプロレスラーがたくさんいます。
どうやら、プロレスサークルのようです。
本格的なリングにサウンド、見ていてすごく燃えました~。

校内に入りいくつか教室を覗いてまわるとたくさんの人でごったがえしている所を発見。
特に小さな男の子がたくさん。東大レゴ部駒場祭展示2015の教室でした。

街や船のレゴはレゴを作ったことのない私でもウキウキ♪
端のブースでは学生さんが子供たちにレゴを教えています。
男の子たちは目をキラキラ輝かせています。
夢のある世界ですね。

次にしばらく歩いていくと今度はプレゼンを真剣に聞く人だかりが!
そう、この教室は「東大研究最前線」のプレゼン会場だったのです。
聞いている方は若い方よりは中高年の方が多く、みなさん真剣に聞いていらっしゃいました。

また、途中大きなごみの集積場を見つけました。
集積所にも手作りの看板があり、エコ活動にも力を入れてるようのがわかりました。

門を入ってから出るまで、「第66回駒場祭」を満喫してもらおうと企画されているだけあって、本当に1日で見切れないほど、充実した学園祭でした。
他の大学に比べて、1人で来ている来場者の方、年配の来場者の方が多いのも魅力的な学園祭だからなんでしょうね。

投稿日: 2015/12/3 12:04

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる