東京のおでかけイベント情報満載

訪問レポートスタッフのOです。

2年続けて東京外国語大学の外語祭に行ってきました!

昼過ぎついた多磨駅は既にものすごい人の山。
この所ぐずついていた天気も今日は落ち着いて絶好の日和になったこともあってか、かなり大勢の方が外語祭目当てに来られたようです。

外語祭の目玉はなんといっても円形広場にずらっと並んだ各国料理。
これだけを目当てに来ている人も結構な数いらっしゃるんじゃないでしょうか。
とはいえ去年散々食い散らかしていることもあり、今回は後回しにして屋内企画を先に見て回ることに。

まずは何も考えずにふらふらを一周…しようとしたところで早速目に入る「世界のまちおか」の文字。
円形広場を後回しにしたくせにお菓子につられてほいほい入っていく食い意地が憎い。
数は少なかったですがイギリスやロシアなんていうメジャーどころだけじゃなくウガンダが混じってるチョイスに感嘆!
これもこれも、と買っている内に1000円近く飛んでいきました…

次にたどり着いたのは南アジア研究会。
決して流れ聞こえてきたインド映画の音に釣られたからでは…

こちらではぱっと目を引く展示などはありませんでしたが、100円で学生さんにヘナをつかったペインティングをしてもらえるということだったのでやってもらいました。
染料の独特な香りが漂うなかすいすいと複雑な模様を描いていく学生さんの技に思わず見惚れてしまいました。

その他にもいくつか企画を見たところでいい加減お腹を満たすべく円形広場へ。
既にお昼時ということもあってどのお店も長蛇の列で学生さんが慌ただしく調理中でした。
去年も食べたチェコ流シチューのグラーシュ、タイのパッタイをつつき、円形広場をでて模擬店エリアに。

お目当ては模擬店の垂れ幕の中でどこよりも強烈な視線を送って来ていた「留年の多いトルコ料理店」。
スパイスの効いた出来立てのサジタヴァがめっちゃ美味い!今まで学園祭で食べてきた中で一番美味いと断言できるレベル!
これがキャンパスの端っこにあるのはもったいない。。。

最後の企画は去年は人が多すぎて並ぶのを諦めた「世界の文字で綴る私の名前」。
タイミングよく行列がはけていたので早速突撃。
ビルマ文字・キリル文字・タイ文字・ヒエログリフで名前を書いてもらいました!

…が。ヒエログリフは象形文字だけあって流石に変てこ、なんじゃこりゃ??な仕上がり。
これは鳥なのかなんなのか…?

家族連れが書いてもらった名前を嬉しそうに見ていたのも納得の不思議さでした。

二度あることは三度ある、ということで来年も来ることになれば今度は語劇に挑戦してみようかな。

投稿日: 2015/11/27 16:09

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる