東京のおでかけイベント情報満載

イケてる!

1

こんにちわ!
学園祭レポートスタッフのSです。

今回は、筑波大学の雙峰祭にお邪魔してきました。

都心から離れた茨城県つくば市にある筑波大学。
秋葉原からつくばエクスプレスに乗って、約40分、
そこから駅からバスにゆられ、10分ほどでキャンパス到着しました。

早速パンフレットをもらい敷地内に入ると、
なんといってもキャンパスが広い!
学園祭は4エリアに区切られていてそれぞれみどころが違うようです。

まず、最初に「体芸エリア」に入ると、演奏とパフォーマンスが行われており、
たくさんの来場者が足をとめて、にぎわっていました。
体芸エリアは、芸術専門学生たちによる企画が多い様です。

校舎の中を歩いていくと、「JAZZ喫茶FULLHOUSE」という
JAZZの演奏が流れている喫茶を発見、お店の中を覗いて見ると
たくさんの方で賑わっていました。

パンフレットには、JAZZを生演奏が楽しめるというコンセプトと書いてありましたが、
店内の雰囲気と演奏もとても合っていて、
普段あまり聞く機会ないのですが、また来てみたいと思われる雰囲気でした。
メニューは軽食などもありましたが、ケーキを注文。
とてもクオリティが高かったです。

次に緑道を進んでいくと「会館エリア」に入ました。
模擬店案内の学生さんがひときわ多くも盛り上がっています。

数多くの模擬店がならび、目移りしながら進んでいくと、
ロシアンたこ焼きを頂きました。
かなり・・やばいと言われましたが、確かに辛い・・
口直しにタピオカジュースを頂きました!これもおいしい。

緑道を進んで行くと松美池という池をバックにステージ設されていて。
演奏中は、大人から子供までたくさんの方でにぎわっていました。

次に校舎にはいって探索していると、「Digital 縁日」という企画を発見し、
中へ入ってみました。

縁日のゲームを工作やプログラミングで再現しているものでしたが、
子供も楽しみながらゲームをしていて、わかりやすい内容でした。
私も、射的をやりましたが、ついつい何度もやってしまい、
ちゃかり景品も頂きました。

もう少し、校舎を進んでいくと気になっていた「筑波塾」の企画を発見。
学内の先生をお招きして、模擬授業を行うものですが、
行った時には、既に教室は満席でビックリしました。

大学の授業など、堅苦しい雰囲気を予想していたのですが、
とてもわかりやすく、実験的な要素も盛り込まれいて、
和やかな授業でした。

引き続き、模擬店を見ていくと
「カードラリー」と「ぺったんこラリー」という企画が並んでいました。
ポイントラリーのようです。

カードラリーは、学内にフェリカリーダーが設置されていて
スマートフォンなどを使ってラリーを行います。

ぺったんこラリーは、手作りスタンプを使ってラリーを行うようですが、
子供向けでもあるようで、親子さんが並んでいました。
これ以外にも子供も楽しめる企画がまだまだあるようです。

キャンパスの奥の野外ステージでは、バンド演奏が大盛り上がりでした。
見ると若者だけでなく、子供連れの親子さんも多く楽しんでいました。
子供たちも楽しめる企画や、質の高い企画で盛りだくさんで
つくばまでは遠かったのですが、都心とはまた違った盛り上がりを見せてくれた
学園祭でした。来年もまたお邪魔したいと思います!

投稿日: 2015/11/19 11:10

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる