東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは!
学園祭レポートスタッフのAです。

さて、今日は11/7・8と2日間行われました、早稲田大学理工学部の学園祭「理工展」へ行ってきましたのでレポートします!

私が伺った11/7は晴れのち曇りのお天気。
午前中は晴れ間が見えていたものの、昼過ぎになると一気に怪しい雲行きに。。
しかしそんなことは全く気にならない学生たち。仲間たちとわいわい楽しそうに準備を進めたり、どんどんと増えていく来場者に笑顔で声かけ。
学部柄男子の割合が比較的多いように感じましたが、男女ともに皆優しく丁寧に案内してくれる学生が多く、その暖かい雰囲気に早くも心を掴まれます。。

パンフレットを受け取り構内の中心へと進んでいくと、何だか賑やかな音楽が。
そちらの方を見つめると、大きなステージの上で弾ける男子たちの姿!
ちょうどメインステージでは男子チアリーディング「SHOCKERS」のパフォーマンスが行われていたところでした!
軽々と空中を舞う男子たちに、観客も釘付け。その横を歩く人たちも必ず立ち止まって見入ってしまうので、観客は増える一方。あちこち走り回る子どもたちもこのときばかりはステージをキラキラした眼で見つめます。
どんな年代も楽しめるように、昔ながらのアニメソングなどに合わせてパフォーマンスをしたり、1人1人が観客を引きつける笑顔と魅力を持ち合わせていて、最高潮の盛り上がり!
ミスが全くない高度な技量とその素晴らしい迫力に、一同拍手喝采でした。
この他にも、コピーダンスのパフォーマンス、フラメンコなども行われているのを見ることができましたよ。こちらも本格的で見ていて飽きませんでした!
構内の中心にあるステージでは常に音楽が流れ、パフォーマンスを魅せる学生たちが私たち来場者を楽しませてくれていましたよ。

さて、構内の方に入っていくと、
こちらは「さすが理系!」と思わず言いたくなってしまうイベントが盛りだくさん。

化学反応を生かして遊ぶイベントがあれば、ロケットを飛ばしたり、爆発実験を見せたり。

中でも特に面白かったのが、「ロボットフェスティバル」。
学園祭初日は二足歩行ロボットのバトル大会!
全国から集まった猛者たちが、大勢の観客の前でロボット同士を戦わせます!
ロボット好きの人はもちろんのこと、初めて見る人たちも興味津々。
私も初めて生で見たのですが、金属が軋む音が響き渡るその異様な雰囲気の中、ロボットが繰り広げる攻防に夢中になってしまいました。。
お客さんも小さい男の子からおじいさんまで、色んな年代の男性ファンがたくさんいましたが、もちろん女性でも十分楽しめます!ずっと見ているとなぜだか、ロボットがとっても可愛いく見えてくるんですよねぇ。
操縦している人たちも心なしか、すごく可愛がっているように見えます。人間とロボットの間に不思議な愛を感じる、とても素敵な時間でした!

理工学部ならではの様々な分野をいたるところに感じられ、工夫されたイベントが盛りだくさんの早稲田大学理工展。
学生たちが日々学んでいる知識を惜しげもなく披露する様子は、これぞまさに「学園祭」!
ぜひ皆さんも来年行ってみてはいかがでしょうか♪

投稿日: 2015/11/19 11:15

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる