東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは!
学園祭レポートスタッフのKです。

今日はお茶の水女子大学の徽音祭に来ています。
大学に入るやいなや、実行委員さんのピンクのハッピが目に入ります。超かわいい!女子大ならではですね!

着いたのはお昼時。
というわけで、早速腹ごしらえ!
まずは中国人留学生学友会の本格中華料理の模擬店で、水餃子&中華風クレープ!
水餃子、もちもちで本格的!中華風クレープ、これはハムとラー油の味?食べたことのない味ですが、こちらももちもち&具沢山で、おいしい!

焼きマシュマロの模擬店が近くにあったので、こちらも一本、頂いちゃいました。とろとろふわふわ?焼きマシュマロなんて子供の時以来!なかなか食べる機会ないですよね。

小腹を満たしたら、人気企画の指圧体験へ。近くの日本指圧専門学校とのコラボ企画で、5分間無料で指圧が受けられます。並んでいるけどすぐ入れるので、必須立ち寄りスポットです。

その後は、野菜も取らねば!ということで「食べる幸せを広げるサークル」の「ochas」さんの和風ミネストローネ&白みそ仕立てのヴィシソワーズを頂きました。
和風ミネストローネは、トマトスープの中にネギや油揚げなど和風の具がたくさん。どっちもおいしかったのですが、特に白みそ仕立てのヴィシソワーズは他にはない味で、中のお餅みたいな具ともマッチして、お気に入りになりました。

食の最後は徽音祭名物「ときわじるこ」へ。
ここだけはちょっと並びます…。
スタッフさん皆が秋らしい着物姿で目の保養になります。
中の説明書を読んでびっくり、このときわじるこ、昭和26年からの食物栄養学科の伝統の出し物のようです。
去年まで4年連続で参加団体コンテストグランプリだとか。
期待しながら待っていると、着物姿のお姉さんがしずしずと運んできてくれました。
蓋を開け、生餡の浸かっている抹茶汁を一口、口にすると甘い、でもほんのり塩味、とろりとして深い味わいです。
一緒に出てくる紫蘇の実漬けともものすごくマッチしている。
老舗の甘味屋さんさながらの伝統の味、圧倒的です。

そしてこの徽音祭、環境保護にも力を入れているようで、模擬店などの食べ物の容器は全てリサイクル可能容器。ゴミステーションでは実行委員さんがひとつひとつ手渡しでゴミを預かって分別してくれます。
割り箸や、ペットボトルキャップも分別回収。
こういうのも、徽音祭を作り上げる皆さんの配慮が伝わってきて、いいですよね。

その後は民族舞踊のデモンストレーションやアイドル研究会のパフォーマンス、写真部や漫画研究部の展示、色々なところを時間いっぱいまで回りました。
お花のお神輿やかいだんの装飾、ところどころにある看板もひとつひとつ丁寧で可愛らしくて素敵です。
景品がもらえるスタンプラリーも制覇しましたよ!

私は今回初・徽音祭だったのですが、毎年訪れる徽音祭ファンが多いのも頷ける、女子大の温かさとおいしさに溢れた学園祭でした!

投稿日: 2015/11/19 11:26

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる