東京のおでかけイベント情報満載

学園祭グランプリレポートスタッフのIです。

獨協大学の学園祭「第51期雄飛祭」にお邪魔してきました!
東武鉄道を降りると、駅から既に人の流れがあったので
それに逆らわずに行くことに。
駅前に設置された学園祭の看板を見て妄想を膨らませつつ
大学へ向かいました。
ちなみに、流れは主にご家族の方でしたが
みんな雄飛祭に向かう方でした。

まず学生センターに入ると、大きな看板が見えました。
絵画かなと思ってよく見ると、まさかの爪楊枝!
約26万本の爪楊枝を使ってのアートとの事で、
その努力に感服しつつパシャリとしてました。

奥には広報ブースが設置されており、スカイツリー沿線の
6大学とのコラボ企画についての説明がありました。
各学園祭のパンフレットが置かれていたりと、
相互に盛り上げていこうとしているのが感じられました。

少し移動して東棟の前を通ると、
階段にハロウィンアートを発見。
今年は各地でハロウィンがアツいですねー。
と、言う訳で雄飛祭で一番ハロウィンを感じれるであろう
ホラーハウスへ向かうことにします。
しかし、大人気のためすぐには入れないとの事でしたので
整理券をもらって、少し外を闊歩。
活気にあふれたフリーマーケットを覗いてみたり、
芝生広場でまったりしている家族を眺めたり。
また、中央棟で行われていた受験生や就活生向けの相談会と
その横に設置されていた獨協神社なるものを発見して
雄飛祭の多種多様さに驚いていました。

そうして構内を歩き回っていると、
大きなホール前に、ミスコンの看板を発見しました。
迷わずホールへ。可愛いは正義。

ホールはかなり広く、中は照明が落とされ雰囲気たっぷり。
着席して少しすると、男女MCによってイベントスタートが宣言されました。
後ろの方でしたので見えないかなーと思っていましたが、
会場中央に設置されたモニターでカバーできました。

5名のミスコンファイナリストは流石ファイナリストな容姿と所作。
可愛らしく上品でしたが、途中で流れたムービーを見て
女子大生らしい面もあるんだなーと再認識。
ライトと音楽の演出もエレガントに盛り上げており、
かなりしっかりしたミスコンでした。
地元の協賛企業や地元のお祭り「ふささら祭」とも連携して
各賞を設けるなどしていたのも印象的でした。

ミスと準ミスの誕生を見届けると、
ホラーハウスの予約時間となっていたので移動開始。
華やかなものを見た後は怖いものを、ですよ!

キャンパスの少し奥まった所にあるホラーハウスは、
木々に覆われた通路を通っての入場で、その時点で雰囲気たっぷり。
1階で少し待った後に2階に通され、イントロダクションムービーを鑑賞。
ハロウィンに絡めた内容となっており、
ハウス入り口の装飾と相まって雰囲気を盛り立てています。
ランタン片手にミッションをクリアすると言う内容でしたが、
牛歩だった自分は最後の方はランタンが消えた状態に。
足早にゴールへ向かいました。あかんやつやで、これ!

ハウスを出て、夕日を浴びて暖かさを感じていました。
やはり光はいい…。
雄飛祭自体もそんな暖かい雰囲気の学園祭で、
ほっこりしながら帰路につきました。

なお、帰りに大学近くの公園に寄ると
地元と連携したイベントが開催されていました。
最後までチョコたっぷりなお菓子を食べてるような気分になれる、
そんな中身の詰まった「第51期雄飛祭」でした。

投稿日: 2015/11/11 10:18

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

 

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる