東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは!
学園祭レポートスタッフのKです!

今日は中央大学の白門祭に行ってきました。
キャンパスについてまず眼についたのが入り口の装飾。
今年のテーマは「白花繚乱」だそうで、だからこんなにお花が溢れているんですね!

受付でパンフレットをもらうとともに、目に入るのが企画コンテストの模擬店部門や企画部門の中間発表。
せっかくだから、模擬店中間で1位になった「森のクレープやさん」に行ってみよう。

お店の前では、森のというほんわかしたイメージに反してスタイリッシュにタブレットを駆使してメニューを案内してくれるお兄さん。
そして4つのメニューのなかで私が選んだクレープは「反逆のチョコナッツ」。
なにがどう反逆なのか、このコーンフレークの歯応えが反逆なのか、謎は謎のままでしたが、確かにおいしかった!!

それにしても何て数の模擬店なんだ!
温かいチャイが50円など、お値段も良心的。
あまりにお店が多くて競争が働いているのでしょうか。
お客さんも沢山います。

それから私が向かったのは「おばけやしき」。社会福祉サークル、青い鳥さんの企画です。こちらのおばけやしきは、怖さが「子供向け、本気、超本気」と選べるようです。
最初は「ラーラララーラーハッピーハッピーハロウィン」という軽快な歌とハロウィンの装飾で、まるでテーマパークみたい!と思ったのですが、後ろから突然赤鬼が出て来たりリアルなお墓が出て来たり生首が降ってきたり…私が「超本気」を選択したせいでしょうか、かなりぎゃーぎゃー(きゃーきゃーじゃないのが、かわいくないですね)騒いでしまう結果となりました。

それからなんと同じフロアにもう一つ、「おばけ屋敷」があったので、人生で初めてのおばけ屋敷ハシゴをすることに!
こちらは入場料が200円かかります。
テニスサークルLAWNさんの企画です。
中に入りダンボールの殺風景な通路を進んで行くと、これまたダンボールで作られた、いくつもの棺が…。
もうお判りですね。
その中から間から後ろから、ジェイソン赤鬼ゾンビが絶え間なく出てきます。
しかも後ろをついて来ます。
心拍数上がりまくりの企画で、図らずもハロウィンを十二分に満喫してしまいました。

おばけ屋敷ハシゴを終えて外に出る頃には、辺りはすっかり暗くなっていたのですが、
最後に温かい飲み物片手に、中央ステージ前でアカペラの美声を堪能し18時ギリギリまでキャンパスに居ました。
沢山の人、模擬店、企画、若さ溢れる、エネルギッシュな学園祭、楽しかったです!!

投稿日: 2015/11/10 18:26

投稿画像(6枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる