東京のおでかけイベント情報満載

国際基督教大学 ICU祭[学園祭・大学祭2015]

体験・経験談

学園祭グランプリレポートスタッフのSです。

国際基督教大学の学園祭、通称ICU祭にいってきました。
感想はズバリ「これぞ地域密着型学園祭!!!!!」

その理由を、3つご紹介します!

まず1つめ。
お年寄りと赤ちゃん連れが多く、実にほがらかな雰囲気なんです。

そのことについて学園祭実行委員長にうかがったところ
「ここは、地域のみなさんが、お散歩する公園のようになっています。
 そこの山でお昼寝しているおじいちゃん。
 自転車をのれるよう特訓している親子。
 レジャーシートを敷いてピクニックしている家族。
 そんな光景がぼくたちにとっては日常なんですよ」

委員長が指差した”山”は、本館のまさに目の前。
いわば学校の中心で昼寝とは・・・おじいちゃん恐るべし!
そういえば・・・さっきすれ違ったお母さん
「今日はご飯が食べられるらしいよ~」
とストライダーにまたがる坊やに、話しかけていました。
これはいつも遊びにきている証拠。

なるほど。学園祭だからわざわざ来たのではない。
たとえば町内会のお祭りのように、
いつもの場所で今日はお祭りをやっている そんな感覚。
地域の風物詩なんですね。
確かにここなら、ハイハイする赤ちゃんだって安心して遊べそう。

次に2つめ。
みーーんなを楽しませる仕掛けを用意している。

学生は、来場される客層をもちろん把握しています。
子どもには、「ヒーローショー」「人形劇」「スタンプラリー」「こどもきかく」。
大きなお友達は戦略的にスタンプラリーを攻め、
まだ言葉がわからない子たちはヒーロー登場に大はしゃぎ。
ボールプールで宝探しをして、無料配布のわたあめを握ればほらもうゴキゲン♪

大人向けには「キャンパスツアー」。
”頭脳探索ツアー”と”歴史探索ツアー”の2種類です。
私も後者の”歴史探索ツアー”に参加してみました。
「学生だって普段行かないところにも行きますよ(キリッ)」
と好奇心をあおる殺し文句にはじまり、
考えたり感動したり悲しんだり。あっという間の40分間。

ここで1つだけご紹介します。
学校の歴史は古く、1949年創立。
さて突然ですが、ジブリ映画の「風立ちぬ」は観ましたか?

名前だけでもご存知かと思いますが、零戦設計者の物語。
その主人公は、三菱重工業に勤めています。
当時そのライバル社にあたるのが「中島飛行機」という会社でした。
学校はその「中島飛行機」の跡地であり、本館校舎も当時のものを改装して利用。
バス通りから校舎へ続く道路の真下には、
現在でも防空壕があるなどそこかしこに歴史の名残りを感じることができます。

この他にもたくさんの貴重なお話しをうかがうことが出来ました。

しかもこのツアー、バイリンガル版に参加すると
その全てを英語で説明してくれますので、外国の方も楽しめます。
質問があればその都度、母国語を話すようスムーズに受けこたえ。
か、かっこいい・・・。

自分たちの学校に誇りをもって語る姿は、大人には微笑ましくも頼もしい。
中高生にとっては、未来の自分を思い描くのに何よりの材料となるでしょう。
いき先はほぼバリアフリーになっていますから、車いすの方もOK?!

今年の学園祭のテーマは「YOUtopia」。あなた(YOU)のための理想郷(utopia)。
”ユートピア”って、どんなイメージを浮かべるでしょう?
牧歌的?のほほんとした情景?

…いえいえ、本当の意味はちょっと違います。
元々イギリスの思想家が提唱したユートピア。
それは都会と田舎に住む人を定期的に入れ替えたり、私財はもたず共有するなど計画的に管理されたもの。
ただ放っておくだけでは、理想はまもれない。
3つめの理由。それは、DRS(Dish Reuse System)環境保護活動です。

学園祭全体で使用する紙皿を廃止。
そのかわりにプラスチック皿をつかい、食べ終わったらお客さん自身が用意されている古布で拭いて回収ボックスにいれます。
このことにより本来つかうはずだった約8000枚の紙皿を削減。
洗浄に必要な水量も減らします。古布は学生の自宅でいらなくなったものを事前回収。

2004年からスタートしたこの企画。
意外なことに、環境のためだけではないステキな副産物もありました。

呼びかけのため各ゴミ回収ブースには、必ず1人以上の学生さんがいます。
「これはこっち?」「割りばしってココでいいの?」
「合ってますよ!」「ご協力ありがとうございまーす!」
とお客さんと学生とのあいだに会話や交流が発生。

学生にはやりがい、お客さんは学園祭に参加する一体感を得ることができますよね。
ちょっとしたことなんだけど、意外とこれが全体の雰囲気を良くしている。
彼らはいつもそこにいるから道も聞けるしね。
計画的に管理されているからこそみんなが過ごしやすい訳です。

そっか。ただなんとなく雰囲気がいいんじゃないのね。
その仕組みは先輩から後輩へと引き継がれ、
来年も同じように平和のなか楽しい学園祭が期待されます。

来年は、家族やお友達もつれて遊びにいこうかなぁ~
早いけど、もうそんな気持ちになっています♪

投稿日: 2015/11/2 20:20

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

 

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる