東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは!
学園祭レポートスタッフのAです。

今回は東京・稲城に位置する駒沢女子大学の学園祭、その名も「りんどう祭」にお邪魔してきました!
第21回目となる今年のりんどう祭、テーマは「Re:Make it fun!!」
来場者の皆さんの期待に応えられるような楽しい学園祭にしたい、という想いからこのテーマを出されたとのこと。皆さんの気合いが十分に伝わってきます♪

さて、私が伺った10/17のお天気は、雨のち曇り。
りんどう祭が始まる頃には雨もほぼ上がっていましたが、残念ながら屋外ステージやグラウンドは使えず。。
しかし実行委員の皆さんは動じません。外で行われるはずだったイベントを体育館で行えるようにテキパキと準備をし直し、少し時間は推したものの、滞りなくりんどう祭はスタートしていきました。

そして始まった参加者対司会者の「全員参加型じゃんけん大会」。
大人も子どもも、意気揚々と拳を突き上げながら立ち上がります。じゃんけんのような簡単なゲームだと、誰でも一緒に楽しめますよね♪

その後も体育館では、参加者を退屈させないイベントが続きます!
音楽が突然かかったと思ったら、学生たちがノリノリで踊りだす。
そう、いま流行りの「フラッシュモブ」!!
ノリのいい曲に合わせて、観客のように振る舞っていた学生たちも舞台へあがります。さっきまで近くに座っていた学生たちもいつの間にか舞台で踊っていたりと、とても臨場感のあるライブとなり、来場者の皆さんは拍手喝采。
その後も、ダンスサークルなどによる催しものが続き、観客を魅了していました。

そしてその頃、同じ体育館内の別の場所では、「リトル プリンスプリンセス祭り」というイベントが。
こちらも本来はグラウンドで行われるはずだったのですが、雨だったため急遽体育館へ移動。
しかしそんなことをみじんも感じさせないような笑顔と明るさで、学生がちびっ子たちに一緒に遊ぼうよと声をかけていました。
このイベントは、「稲城」にゆかりのあるキャラクター、「稲城なしのすけ」くんと「ヴェルディ」くんがちびっ子たちの相手となり、PK対決やパズル遊びに、わいわいと遊ぶというもの。
遊んでくれたちびっ子へのプレゼントは稲城なしのすけのお面。ちびっ子たちは遊んだあともお面を被ってご満悦でした♪
稲城なしのすけくん・ヴェルディくんは、このイベントだけでなく、1日中大学構内を歩き回って、来場者と楽しそうに触れ合っていましたよ♪

さてさて、体育館を出てみると他にも面白いイベントが。
その中でも、一番注目したイベントは「食の隠れた主役-だし+調味料」という展示会。
その名のとおり、だしや調味料の歴史や種類、その製造行程までを展示しているというものだったのですが、そのクオリティが博物館さながらの迫力。
また、展示にも工夫が施され、訪れた人々が見て触れて嗅いで、体験して学ぶことができるという何とも楽しい展示会でした。
かつおぶし型の消しゴムという、とっても可愛いお土産もゲットしちゃいました♪

そうして、1日目も残りあとわずか…というところで体育館に戻ると、
始まりました、恒例のお楽しみ「ビンゴ大会」!

ビンゴカードは1枚50円で売られていましたが、大人気で完売!
ハズレはなしで、特賞は某テーマパークのペアチケット!と、とっても豪華な景品の紹介に目を輝かせる参加者のみなさん。もちろん私も。。。(笑)
私は残念ながら特賞が当たりませんでしたが、めでたく当たった女の子は彼氏と遊びに行きます♪なんて答えてましたよ。うらやましい~!

今日1日のイベントを思い返してみると、
「りんどう祭」は、老若男女誰もがみんなで楽しめるよう、工夫の多い文化祭となっており、初めて伺った私もとっても大満足でした。
在学生、他大生はもちろん、地域の人たちにも喜ばれている様子がたくさん伝わる「りんどう祭」。

あなたもぜひ来年訪れてみてはいかがでしょうか?

投稿日: 2015/10/26 10:53

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる