東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは!
学園祭レポートスタッフのKです。

いつも若者たちの多い日吉駅ですが、今日はひときわ賑わっています。
そしてリュックをしょった子供達の姿もたくさん…あれ?日吉って、こんなに子供の多いところだっけ?

子供たちが向かう方向は一様、慶應義塾大学矢上キャンパス、矢上祭。
慶應義塾大学の理工学部の学園祭です!

理工学部の学園祭…というと、何だか難しそうなイメージを抱かれる方もいらっしゃるがもしれないですが、実はかなり子供向け企画の充実した隠れた知的体験スポットなのです!
構内はかわいい「リス」の装飾で統一されています。
今年のテーマは「nature」とのこと。
パンフレットの表紙もリスです。

グラウンド横には「あにまるずー」その名の通りたくさんの動物たちと触れ合える広場です。
うさぎさん、にわとりさん、ひよこさん、モルモットさんの他に今年はやぎさん、羊さん、七面鳥さんも参加!普段なかなか触れない動物も触れるチャンスです。
グラウンドは全面、子供向けの企画で埋め尽くされています。
フリーマーケットも子供向けグッズが充実。

その向かいには「やがみ科学館」毎年大人気の企画です!大きなシャボン玉の中に入ったり、スライムを作ったり、プラネタリウムもあります。
またちょっと上級生向けの企画として「やがみナビゲーション」があります。
こちらは慶應義塾大学理工学部の最先端研究を実際に見たり、体験出来るスポット。
遠くにいる人とまるで近くにいるように話せる、進化版ス◯イプのような機械や
月や火星などで人が立ち入れない区域で活躍する宇宙探査ロボットなどが実際に見られます。
すごいですよ~。

他にも桂研究室の書道を教えてくれる書道ロボット。
実際に字を書いてみて、あと何回練習すれば達人の字が書けるようになるのか、ロボットが計算してくれます。
数学…と聞くと逃げ出したくなる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、グラフ理論の太田・小田研究室は小学生向け、中学生向け、高校生向け、大学生向けに分かれたパズル問題を出して、大人気!
医学的な見地から人間の転倒リスクを減らすための研究をし、ステップゲームを用意している高橋研究室…
全部は挙げられませんが、かなりの見応え、体験のし応えがあります。
制服姿の中学生、高校生の姿もちらほら。
未来の慶應ボーイ/慶應ガールはここから生まれるのかもしれませんね!

もちろん大人も楽しめるように、おつまみケバブやチヂミ串、缶ビール、そしてみんな揃って楽しめる華やかなステージ企画も用意されていて家族連れでなくても楽しめる学園祭でした。

投稿日: 2015/10/20 14:56

投稿画像(7枚)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる