東京のおでかけイベント情報満載

台東区立書道博物館

豆知識・トリビア

「書道博物館」がユニークなのは、主役は文字ということ。
普通の美術館なら壺などは外側の造形美を見せようと工夫するのに
ここでは、内側や裏面に描かれた文字を見せようと工夫している。
蓋ははずされ裏返されて、文字が書かれた内側を露出。
ひざ下ほど低い位置に展示物を設置するのも、内側を見せるため。
蓋の裏側や側面が見たかったら、体をあれこれくねらせてご覧あれ。

文字が書かれた文化財なら何でもそろう勢いの「書道博物館」。
瓦当(がとう)と呼ばれる屋根に置く筒瓦の先端部分には
おめでたい4文字熟語がおしゃれにデザインされていて、
年賀状のヒントにする人も多いらしい。

投稿日: 2015/9/20 16:30

投稿画像(2枚)

前へ

次へ

  • 瓦当(がとう。建物の屋根に置かれる筒瓦の先端部分)

    瓦当(がとう。建物の屋根に置かれる筒瓦の先端部分)



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる