東京のおでかけイベント情報満載

朱色の格子の向こう側に本殿があります。
大國魂神社の本殿は東京都の指定文化財です。
此方の本殿は特徴があり、何と北向に建っているのです。
此方の社殿も当初南を向いていましたが、1051(当永承6)年に 源頼義が北向きに改めたそうです。
これには、朝廷の権力が届きにくい東北地方を神威によって治めるという意味があったそうですよ。
通常は南か東を向いているものが多いそうです。
社殿の向きにも歴史ありですね。

*この口コミはimaココデから投稿されました。

投稿日: 2015/1/20 23:03



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

スポット情報

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる