東京のおでかけイベント情報満載

こんにちわ☆
学園祭グランプリ、訪問レポーターのFです。
今回は、工学院大学の新宿祭にやってきました♪

今年で第65回を迎えた新宿祭、今年のスローガンは「奮起一新」。

一般学生には普段とは違った雰囲気を、初めて工学院大学を訪れた方には
工学院大学のビル型キャンパスを最大限利用した学園祭を楽しんでいただく
という想いが込められているそうです♪

まずは企画を確かめるべくパンフレットをもらいに受付へ。
パンフレットはシンプルかつお洒落なデザインで、持ち運びしやすい
サイズ感も嬉しいですね^ー^☆

工学院大学は新宿の中心に位置するビル型キャンパス。
新宿のオフィス街にどどーーーんとそびえたっています。

キャンパスの下ではたくさんの模擬店が軒を並べていて、
新宿を歩いていてふらっと立ち寄られる方の姿も多く見受けられました^ー^☆


新宿祭の見所は、なんといってもこのビル型キャンパスを生かした数々の教室企画。
気になった教室企画を中心に新宿祭を楽しんできましたのでご紹介させていただきます☆


まずは鉄道研究部さんの企画、鉄道模型・写真展示♪

教室内にはたくさんの模型やレアな写真の数々が展示されていました^ー^☆
鉄道模型の体験運転も行われていましたよ♪
ジオラマはかなりの作り込みで、見学にきた方々はみなさん驚きの歓声をあげていました♪

マンガ研究会さんの教室ではたくさんの手書きの絵画、CG作品、ショートマンガが
展示されていたり♪(無料で持ち帰りできるものも配布されていました♪)
教室内で実際に色付けの作業をされているコーナーもありました^ー^☆

自然科学研究部さんの展示兼休憩スペースにもたくさんの貴重な展示品がありました☆
特にすごかったのが超新星爆発を撮影した一枚。
特別なカメラではなく、一般的な一眼レフで撮影されたそうでびっくりです♪

他にも、ビルの屋上で採取した隕石の砂や都内で採取した昆虫の標本など、
興味深い展示品の数々をご紹介いただけました☆


1日限定のイベントが多く、見れない企画があり少し残念でしたが
それでも各フロアーそれぞれにたくさんの教室企画が実施されていて、
ビル型キャンパスを最大限に利用した新宿祭が実現されていました☆

投稿日: 2014/11/27 9:56

投稿画像(7枚)

前へ

次へ

  • ビル街のどまんなかにそびえ立つキャンパス!

    ビル街のどまんなかにそびえ立つキャンパス!

  • 教室企画以外にもいろいろな企画がありました

    教室企画以外にもいろいろな企画がありました

  • シンプルなパンフレット

    シンプルなパンフレット

  • 鉄道模型はかなり大掛かりで歓声があがっていました

    鉄道模型はかなり大掛かりで歓声があがっていました

  • 超新星爆発、普通のカメラでも撮れるんですね☆

    超新星爆発、普通のカメラでも撮れるんですね☆

  • 昆虫標本もありました♪

    昆虫標本もありました♪



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる