東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは。学園祭グランプリレポートスタッフのMです。

今年で50回目という節目を迎えた、獨協大学の「雄飛祭」にやってきました。
東武スカイツリーラインの松原団地駅から近いということでしたが
ちょっと歩いただけで目の前にドーンとキャンパスが!
大きなグラウンドの脇を通り抜け、会場へと到着。

今年は第50回目という節目の年ということで
あちこちに「50th」の文字が踊ります。
それに呼応するかのように、多くの学生さんが行き交っていて
実に活気ある雰囲気。

ズラリと並んだ模擬店も、目立つ看板を作っていたり
揃いのコスプレに見を包んでいたりと、気合いの入った呼び込みを展開。
すべてのお店に引き込まれそうになる中、
手作りの可愛らしい看板を持った女子たちに声を掛けられ
バレーボールサークル「RADISH」の「たこせん」を購入。

懐かしくも香ばしい味を堪能した後、いろいろ見て回っていると
まるで人気テーマパークのような長蛇の列を発見!
なんとそれは、実行委員会オススメの企画である
「ホラーハウス 愛憎」への入場を待っている列だったんです。

何でも「4つの部屋を使用した大規模なお化け屋敷」ということで、
昨年の「雄飛祭」ではなんと700人以上もの人が訪れたんだとか。
ならばぜひ体感したい…と思ったものの、その時点ですでに
多くの方々が並んでいたため泣く泣く断念。

その後、同時開催されていた「オープンキャンパス」との
コラボ企画という、恋愛成就や合格祈願などの願いを
書き込んで後に奉納するという企画「獨協神社」の絵馬を見学。
大学に入る前も、入った後も、人間って悩みは尽きないものなんですなあ。

そうこうしているうちに、辺りはだいぶ暗くなってきました。
するとこちらも人気テーマパークに設置されていそうな
すごく立派なイルミネーションを発見!
学生さんは幻想的な雰囲気にうっとりと酔いしれ、
子どもたちはきらびやかな光の芸術に歓声を挙げていました。

そんな中でも、売り切れた一部の店舗を除いて
まだまだ元気に呼び込みを続ける模擬店の学生たち。
今度は「管弦楽部」の焼き鳥を購入することに。
つくねは売り切れていたので、オススメだという
かわ&ももの「ゆず胡椒味」をチョイス。
できれば後の晩酌の際に頂きたいくらい、いい味出ていました。

遅い時間まで多くの人で賑わいを見せていた「雄飛祭」。
学生さんたちの熱気を見ていると、
今後もこのキャンパスでさらに歴史を重ね
伝統を作っていくんだろうな…と感じました!

投稿日: 2014/11/7 12:05

投稿画像(5枚)

前へ

次へ

  • こんな感じで声をかけられたら、ついつい買っちゃおうかな〜と思いますよね☆

    こんな感じで声をかけられたら、ついつい買っちゃおうかな〜と思いますよね☆

  • この光景だけを見ると、どこかの人気アトラクションだと思いますよね!

    この光景だけを見ると、どこかの人気アトラクションだと思いますよね!

  • 17時からスタートのイルミネーション。なかなか本格的だと思いません?

    17時からスタートのイルミネーション。なかなか本格的だと思いません?

  • なかなか本格的な味わい。可能なら「お持ち帰り」したいくらいでした

    なかなか本格的な味わい。可能なら「お持ち帰り」したいくらいでした



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

 

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる