東京のおでかけイベント情報満載

入場口の階段にも装飾がありました。

入場口の階段にも装飾がありました。

学園祭グランプリレポートスタッフのIです。

今回は東急東横線の日吉駅にある慶應義塾大学の矢上キャンパスに行ってきました。
日吉の駅を降りると案内板を持った学生さんがいてくれたので駅からの道程も迷わずに
たどり着けました。

入場口を入ったところにメインステージがあり、学園祭を見て回っている間中、盛り上がりっぱなしでした。
オープニングイベントはロックやヒップホップなどの音楽に乗せダンサーチームがリズム良く入れ替わりつかみはOKという感じでした。

子供たちの歓声に惹かれて近くによってみるとそこにあったのはお化け屋敷。
設定がなぜお化け屋敷(病原菌に感染された大学)になったか?という所からはじまっていて、まずそのいきさつを映像作品で見せられる。この煽りが子供には大変効果的でみんなキャーキャー言って外に戻って行く子供もちらほら。
実際の院内はゾンビが声でびっくりさせる程度で特別こった仕掛けはなかったですが、コンセプトがしっかりしていたので子供たちは大喜びでした。

この他にも子供向けの企画にも、自分たちだけでなく地域のに方も楽しんでもらおうという学生側の気遣いがとても感じられました。ファミリーで訪れる方は楽しめると思います。

次は大人も楽しめる企画があるという事で、矢上ナビゲーションへ。
ロボットなどの展示もあり、研究者が研究の内容を親切に説明してくれました。
研究室を回るツアーは普段は一般の方が入れない研究室を見て回れるとの事で大変人気で40、50代ぐらいの男性一人の方やご夫婦で参加されている方もいました。
生で第一線で働く研究者の方の現在の最先端の技術と医療界で利用されている実例などを聞ける機会はとても貴重な機会でした。

一通り見て回ったところで、少し腹が空いたので模擬店エリアに。
メニューはたこ焼きや焼きそばなどポピュラーな物が多く、安さとボリュームがあり大変盛況でした。
久しぶりということでついたこ焼きを購入。たこ焼きを食べつつゴミ捨て場を探しにいくと、分別ゴミ箱も子供向けの装飾がしてあり、ただのそっけないものとは違って面白かったです。
よく見てみるとゴミ分別場がいくつも設置してあり、そのおかげでキャンパス内は清潔でした。

そろそろ帰ろうか、とステージの近くに言ったところなにやらものすごい人ごみが…
どうも「ジョジョ立ちコンテスト」というものをやっている様子。
クイズなどはマニアックな問題が多かったので、ジョジョを知らないとノリ切れないところはありましたが、音とジョジョ立ちを合わせたパフォーマンスでよく知らない人も無理やり盛り上がらせてしまうパワーがありました。人だかりが気になってちょっと覗いてみよう、と立ち寄っただけでしたが終わってみればとても楽しかったです!

投稿日: 2014/10/16 12:15

投稿画像(5枚)

前へ

次へ

  • 入場口の階段にも装飾がありました。

    入場口の階段にも装飾がありました。

  • 子供が大はしゃぎのお化け屋敷。

    子供が大はしゃぎのお化け屋敷。

  • メインステージはいつみても活気であふれていました。

    メインステージはいつみても活気であふれていました。

  • 普段目にしない産業用ロボット。理工系の醍醐味ですね!

    普段目にしない産業用ロボット。理工系の醍醐味ですね!

  • ゴミ捨て場にも一工夫

    ゴミ捨て場にも一工夫



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる