東京のおでかけイベント情報満載

会 期: 2014年01月11日(土) - 2014年02月22日(土) 時 間: 15:00 - 17:00入場料: 無料主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト会 場: トーキョーワンダーサイト本郷




これまでトーキョーワンダーサイトでは、展覧会の企画を志し活動している若手への支援・育成を目的とし、展覧会企画を公募するプログラムを行ってきました。今回、第8回展覧会企画公募に合わせ、キュレーションについて考えるゼミを全4回にわたり開講します(各回のみの参加も可能)。

-

いま求められている展覧会企画とは?

多様で流動的な現代社会において、価値基準や情報への関わり方は日々変化し、近年では改めて「キュレーション」という行為やそれにまつわる思考が見直されています。キュレーション・ゼミでは、現代のアートの文脈やそれを取り巻く社会や政治経済を踏まえ、多角的な視点を養うとともに、この時代に求められるキュレーションについてゲストとともに考えていきます。展覧会企画公募への応募を考えている方はぜひご参加ください。





==================================

第1回 1月11日(土) 15:00-17:00
「アーティストとキュレーターの役割」
毛利嘉孝、田中功起

この10年の間に「アート」と呼ばれる実践が根本的に変容しつつある。アーティストは、伝統的な意味で作品を作るだけではなく、コミュニケーションやネットワーク、情報といった非物質的な領域に積極的に関わるようになった。それとともにアーティスト自身が、一種のプロデューサーやディレクター、そしてキュレーター的な役割を担いつつある。この時代、キュレーターの役割もまた問われている。キュレーターとは何をする人なのか。キュレーターには何が求められているのか――受講生を交えて徹底的に討議したい。

投稿日: 2013/12/13 15:51



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる