東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは。学園祭グランプリレポートスタッフのYです。

 首都大学東京・南大沢キャンパスの「みやこ祭」に遊びに行きました。同大学は、京王線の南大沢駅を降りて5分程でキャンパスが見渡せる驚きの立地環境にあり、思わず「遊園地かよ!」と、ツッコミを入れてしまうぐらい、老若男女問わずして、兎に角多くの来場者が訪れておりました。

 南門前に飾られている、お城がかたどられたカラフルな色使いのゲートを潜ると、まず見えるのが本部のテント。同大学はとにかく敷地が広く、学園の隅から隅まで歩いて行動するのは大変です。
なので、来客者の大半は、まずここでパンフレットを入手し、学内の地図などを参照し、まるでアトラクションをまわるかのように自分達が行ってみたいルートを話し合っている姿をよく見かけました。
 そこから少し進むと、袴姿や剣道着、はたまたメイド姿など、自分が所属しているサークルに関係する衣装に身を包んだ学生たちがお出迎え。ビラを配り自分たちの出展物の説明をしてくれました。

 学内を散策していると、まず注目されるのはイベントステージにて行われた同大学のダンスサークル「FINAL FLASH」によるダンスパフォーマンス。首都大でも最も人気あるサークルのひとつである彼らが、本日の「みやこ祭」の為にハイクオリティな躍動感のあるダンスを前に観客は大興奮!みんなカメラやビデオを片手に大盛り上がりでした!メインステージの他にも、学内のいたるところでパフォーマンスが行われるスペースが用意され、他野外ステージではアカペラライブも行われており、どこに行っても賑やかな雰囲気でした。

 来客者は若者だけではなく、家族連れのお客さん達も大変多く見られ、「液体ヘリウム委員会」では、液体ヘリウムを使用した数々の実験を披露し、普段の生活ではまず見かける事が出来ない非日常的な不思議体験をする事により子供達も大喜び。また出展物のみならず、学内で用意されたスタンプラリーもカラフルなデザインで、少しでも学外の方にも喜んでもらおうという気遣いを感じる事が出来ました。

 フードでは、「2012年度模擬店グランプリ」にてNo.1の座に輝いた「セツルメト法律相談部」による“オムソバ”が今年も長蛇の列が出来る大反響でした。オムソバとは、オムレツと焼きそばをコラボレーションした創作料理で、これを食べる為に遠方から遊びにくる方もいるほどの同大学自慢の名物商品!さっそく食べてみましたが、たっぷりとソースのかかった焼きそばに、ふわっふわのオムレツの食感が加わって、お箸が止められないヤミツキになる風味でした。

広い学内で、見て楽しい・回って楽しい・食べて幸せと、遊園地顔負けの満足感が得られる学園祭でした。

投稿日: 2013/11/12 16:53

投稿画像(5枚)

前へ

次へ

  • お城がかたどられたゲート。ここから文化祭が始まります!

    お城がかたどられたゲート。ここから文化祭が始まります!

  • スタンプラリーをパチリ。カラフルで大学の文化祭とは思えないクオリティ!

    スタンプラリーをパチリ。カラフルで大学の文化祭とは思えないクオリティ!

  • 名物料理の「オムソバ」。必ずこれは食べるべし!

    名物料理の「オムソバ」。必ずこれは食べるべし!

  • ステージでは、同大学人気の「FINAL FLASH」によるパフォーマンスも。

    ステージでは、同大学人気の「FINAL FLASH」によるパフォーマンスも。



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる