東京のおでかけイベント情報満載

こんにちは、Let's Enjoy TOKYO ライブハウス担当です。

今回は、1974年オープン、36年の歴史を誇る千葉県市川市のジャズクラブ「h.s. trash」さんをご紹介します。

市川駅から徒歩4分、市川グランドホテル横のビル3階にあります。
1階の階段に続く入口にはお店の看板が赤々と灯っているので、迷う心配はありません。
階段を上り、お店の入口に。ドアには本日の出演者が貼りだしてあります。
「素晴らしい演奏が聴けそう」という期待と「どんなお店だろう?」という不安が入り混じったドキドキ感、これが味わえるのもライブならでは!

それでは、店長の鏑木さんにお話を伺いましょう。

◆Q1.ジャンルはジャズですよね?

そうです。モダンジャズ以降のスタンダードからフリーまでです。
BGMとして流すのもそういう音楽です。スウィングジャズやデキシーランドジャズが好きなお客様がいらっしゃっても、申し訳ないのですが、ご期待に沿うことができません。

◆Q2.システムを教えて下さい。

ライブは今のところ、月5~6回ですが、今後増やしていく予定です。ミュージックチャージは基本1800~2500円です。
ビッグネーム出演の際は料金設定が上がりますが、前売券を発売するなどして当日券よりもお安く聴いていただけるようにしています。
MCの他に1オーダーをお願いします。
ライブは2セットでファーストセットが20:30開始、セカンドセットの終了時間は23時頃です。

アマチュア向けのジャムセッションも開催しています。
初心者向けの「スーパービギナーズ・セッション」が毎月最後の日曜日18時から。中級以上の方には不定期開催ですが「ライブ&ジャムセッション」をおすすめします。
「スーパービギナーズ・セッション」は人気も高く、お店の椅子が不足することもあります。アドリブを取ったことのない方や楽器を始めたての方でも大丈夫です。気後れせずにどんどん参加して下さい!

隔週水曜日にはそのセッションでホストでもある清水貴和子さんのヴォーカル、ピアノレッスンも受けていただくことが出来ます。

ライブ、セッションのない日はジャズバーとして営業しています。

◆Q3:おすすめのメニューは?

おつまみからお腹に溜まるものまで揃っていますが、おすすめとなるとオーナーこだわりの玄米料理です。これは他店にはないと思いますよ。「玄米おむすび(味噌汁付)」「玄米焼き飯」「玄米ガーリックライス」など。
ワンコイン料理も充実していまし、ライブのない日はオープンから21時までをHAPPY HOURとして、すべてのカクテルを500円でご提供しています。

飲み物では、十和田ワインがおススメです。保存料が添加されていないオーガニックワインで、山ブドウ入りの、まさにブドウの味そのもの。そうかといって甘くはない。 飲み心地が良く悪酔いしにくいので、お客様にご好評いただています。

◆Q4:おすすめのミュージシャンは?

みんなスタイルが違うし、それぞれ良いミュージシャンだから決められないです。

初めてジャズを聴こうという人なら、ヴォーカルから入るのがいいかも知れません。
例えば当店の出演者なら3人組の「ヴォーカルユニット“a. i”」。それぞれがソロでも活躍している実力者です。一緒に出演するピアノの宮前幸弘さんが素晴らしいアレンジを書きますから、初めての方にもベテランファンにも楽しんでいただけます。

8月の他の出演者もご紹介します。

ピアノ橋本正也とアルトサックス高橋厚雄のデュオでは、2人が積み上げ、練り上げてきた音を聴くことができます。

フルート小島のり子はメローなサウンドで心地よく過ごしていただけます。ベテランピアニスト続木徹とのジョイントは聴きものです。

ベテランピアニストの元岡一英さんの演奏にはご本人の素晴らしい人間性が反映されています。若手2人との楽しみなライブ。

◆Q5:読者にひとことお願いします。

ジャズといっても様々なスタイルがあります。
h.s. trashではヴォーカル、スタンダード、ハードバップ、フリーとあらゆるスタイルのモダンジャズをお楽しみいただけます。色々と聴いてみて、自分にあったものを見つける楽しさもあります。ぜひ、初めての方もいらっしゃってください!

*******************************************************************************

この日ご出演のミュージシャンお二人からもメッセージをいただきました!

まずは、今やフリージャズと言えばこの人!飛ぶ鳥を落とす勢いの超絶ピアニスト、スガダイローさん!
『怖いもの見たさで来て下さい。絶対損はさせません!』

お~、頼もしい!

そして、数々のビッグネームと共演し、その実力を認められた若手テナーサックスの雄、森田修史さん!
『他所にないものがあるので、ぜひ来て下さい。生演奏は本当にオリジナル、一度しか聴けないものなので。』

こうして素晴らしいミュージシャンの方とお話しできるのも、ジャズクラブの魅力のひとつです。

常連さんにもお話を伺いました。
『良くも悪くもオーナー次第、これだけ親しく話せるオーナーは他にいない。』
『自分の家の居間の続きみたいなもんですね。』
みなさんリラックスして楽しんでおられました。

オーナーのユキ大熊さんは毎日お店に顔を出し、お客様とのコミュニケーションを楽しんでおられます。海外生活の経験も豊富で、色々と楽しいお話を聞かせていただけます。

“trash”には“ゴミ”の他に“溜り場”といった意味もあり、オーナーのお知り合いでもある写真家の内藤忠行さんが名付け親だそうです。
内藤さんはオーナーの写真の師匠でもあり、壁には内藤さんとオーナーのそれぞれの作品が架かっています。
“h.s.”は以前の店名からの名残で、自由に解釈してくださいとのこと。

客席は和やか、演奏は本格派。h.s. trashをぜひ一度体験して下さい!

投稿日: 2010/8/5 9:44

投稿画像(7枚)

前へ

次へ

  • 階段入口看板にGALLERY, JAZZ & LIVE。内藤氏とオーナーの写真を展示しています。

    階段入口看板にGALLERY, JAZZ & LIVE。内藤氏とオーナーの写真を展示しています。

  • ドアに「本日の出演者」が貼り出されています。ドアを開ける瞬間のドキドキ感がいいですねぇ。

    ドアに「本日の出演者」が貼り出されています。ドアを開ける瞬間のドキドキ感がいいですねぇ。

  • お店の奥にはピアノとスクリーン。ライブ休憩時間と終了後、海外アーティストのライブを映写。

    お店の奥にはピアノとスクリーン。ライブ休憩時間と終了後、海外アーティストのライブを映写。

  • お店の奥、ピアノ側からの眺め。内田忠行氏とオーナーの写真作品が壁に飾られています。

    お店の奥、ピアノ側からの眺め。内田忠行氏とオーナーの写真作品が壁に飾られています。

  • 店長 鏑木さん。ジャズが大好きで、出演者を大切に思ってらっしゃるのがお話から伝わってきます。

    店長 鏑木さん。ジャズが大好きで、出演者を大切に思ってらっしゃるのがお話から伝わってきます。

  • 熱演、スガダイロー(p)、森田修史(ts)!この日はスタンダード中心の選曲でした。

    熱演、スガダイロー(p)、森田修史(ts)!この日はスタンダード中心の選曲でした。



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

  • クリスマス特集

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる