東京のおでかけイベント情報満載

イケてる!

1

コメント

1

東京都

東京メトロの各駅で感動をお届けする「レッツの感動1,000円プラン」12回目! 予算の1,000円を握り締め、準レギュラーと化したヒグチ女史とともにやってきたのは「三越前駅」でございますー。

日本初のデパート・三越が、駅の建設費用を負担したことにより、デパート名がそのまま駅名となった「三越前駅」。前回紹介した日本橋川に架かる橋もそうですが、この辺界隈は本当に味のある建築物、そして老舗のお店が多い!

さてさて、そんな駅のB6出口を出て日本橋方面にちょっと後戻り。中央通り沿いに歩いていくと「山本山 日本橋本店」(写真1)が現れます! 「日本橋駅」からももちろんOK。元禄3年(1690年)創業の「山本山」本店だけに、いやはや立派な店構え。 
今回お茶とのりで超有名な「山本山」へ訪れた理由は……店内入り口近くにある“おくつろぎ処”(写真2)で、お茶や和菓子がいただけるのですよー! 何はともあれ、この時代劇のセットのような囲炉裏と長いすがポイント! いいですねえいいですねえ。

さっそく注文しましょう。
「おすすめ煎茶セット」はその日のおすすめ煎茶と、日本橋エリアの和菓子がセットになったもの。どれも350円で、煎茶はお替わり自由ときたもんだ! 懐が深い!
組み合わせる和菓子は、どら焼きやカステラなどもありますが、外の暑さにちょっと参ったノグチは、抹茶ソフトクリームのセット(350円・写真3)をお願いします! 

お茶は、熱いものと冷たいもの、両方運ばれてきました。気が利きます。日本茶って、存在そのものが落ち着くアイテムですよね。飲んだ後には“ほっ”とせずにはいられない。ノグチの場合は“ほっ”というより“ぶふぉーっ”という感じですが、煎茶で一息ついたところで、メインのソフトクリームをぱくり。う〜ん、上品な甘さで抹茶の風味が口に広がります! そしてナイスな口溶け。でもホントは溶けてほしくない。だっておいしいんだもん。もちろんお茶もお替わりしますよ!

一方ヒグチ先輩はというと、店内奥にある喫茶室(写真4)のメニューも注文可能ということが判明し、「お茶とお茶請けセット」から「お茶と和菓子(600円・メイン写真)」をオーダー。このセットのお茶は、玉露やお好みの煎茶、ほうじ茶などからセレクトでき、先輩は「お抹茶」を。性格も発言もビター(むしろスパイシー)な先輩にぴったりですね。金額もノープロブレムです!

そして、すてきな茶器に入れられたお抹茶と、老舗和菓子屋「長門」の“かご目”という上生菓子が先輩のもとに。さて、お味はいかに?

先輩いわく
ほんのり泡立った抹茶は嫌みのない苦みだし、外側は薄い緑色が混ざった白あん、中は黒あんの上品な生菓子との相性も抜群。和菓子が載っているお皿もオリジナルで、こいつぁー味があるねえ!

語尾が江戸っ子になってしまうほど感動したようです。
こんなふうに、抹茶と上生菓子を楽しむ機会なんて滅多にないので、この体験は新鮮ですね。

このほか店内には、ショーケースにのりやお茶などがずらりと並ぶ売り場、江戸情緒たっぷりの茶器が展示されていたり、贈り物の受付カウンターも設置。また、「山本山」の歴史を物語る写真や資料、茶器や木製火鉢が飾られたガラスケース(写真5)もあります。
そしてノグチがとても気に入ったのは、お地蔵様!(写真6) 店内ですよ! もちろんお参りしました。
茶器の展示コーナー下に佇んでいらっしゃいます。

また、物腰の柔らかそうなスタッフの方に日本橋の話を伺うと、とても親切にお話ししてくれます! お茶とお菓子をいただきながら、日本橋の穴場や名店、名所の話に花を咲かせるのもいいかもしれません。
「おすすめ煎茶セット」と「お茶と和菓子」で合計950円でしたが、個人的には1,600円払いたいです。

歩けば歩くほど、知れば知るほど、感動に出会える日本橋エリア。「三越」や「山本山 日本橋本店」の周辺にもそんなお店やスポットがたくさんあります!

それでは次回「神田駅」でお会いしましょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
住所:東京都中央区日本橋2-5-2
営業時間:10:00〜18:00
6、7月、11、12月は 9:30〜19:00
定休日:年中無休 ※元日除く
電話番号:03-3281-0010
HP: http://www.enjoytokyo.jp/shopping/spot/l_00001244/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

投稿日: 2010/7/13 11:43

投稿画像(7枚)

前へ

次へ

  • (写真1)のれんが渋くてイイ! この存在感はさすがです。

    (写真1)のれんが渋くてイイ! この存在感はさすがです。

  • (写真2)“おくつろぎ処”は入り口の左右2ヵ所に。知らない人同士でもおしゃべりが弾みそう。

    (写真2)“おくつろぎ処”は入り口の左右2ヵ所に。知らない人同士でもおしゃべりが弾みそう。

  • (写真3)さっぱりした甘さでおなかが限界に達しない限り食べ続けたい!

    (写真3)さっぱりした甘さでおなかが限界に達しない限り食べ続けたい!

  • (写真4)次はお茶漬けをいただきに来ますぜ!

    (写真4)次はお茶漬けをいただきに来ますぜ!

  • (写真5)THE HISTORY OF 山本山。320年の歴史ってスゴイです。

    (写真5)THE HISTORY OF 山本山。320年の歴史ってスゴイです。

  • (写真6)ほっこしりませんかー?この表情。お地蔵様に見守られて一休みしましょう。

    (写真6)ほっこしりませんかー?この表情。お地蔵様に見守られて一休みしましょう。



コメント(1件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

*****

*****さん

*****さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる