東京のおでかけイベント情報満載

唐突かつ突然始まりました連載コンテンツ「レッツの感動1,000円プラン」。
はじめまして、ナビゲーターのノグチです。

「レッツの感動1,000円プラン」とは、予算の1,000円を握り締め、東京メトロの各駅で“感動”をレポートする!という不況下ならではの「安近短」企画。
さっそく記念すべき1回目のレポートと行きましょう!

まずはメトロで一番長い歴史を誇る銀座線各駅をご紹介! 銀座線の始発駅といえば、そうです「渋谷駅」でございます。
ちなみに銀座線唯一の高架駅であり、その他路線が乗り入れる渋谷駅の中で最も高い位置にある。なーんてトリビアで軽くお勉強したところで、“感動”レポートスタートですー。

今回のお目当ては、東急百貨店とBunkamuraを通り過ぎ、そのまま少し歩くと見えてくる、セブンイレブン!? ではなく、その下にある「カフェ マメヒコ 渋谷店」。
なんとセブンイレブンの中にあるドアから下へと続く階段を下りると、入り口に到着(写真1、2)。
「えっ? ほんとにここから? 勝手に通り抜けちゃっていいの?」みたいな、たどり着くまでのワクワク感がたまりません!
扉を開けるとふんわりコーヒーの香りが暖かく出迎えてくれます。店内はとても落ち着いた雰囲気で、一人カフェでも居心地抜群(メイン写真、写真2)。ここが渋谷だということはすでに忘却の彼方へ。

気になるメニューはモリモリありましたが、予算はあくまでも1,000円! 普通の人は悩むところですが、ノグチは悩みません。ズバリ! 850円の「マメレット インゲン」に決めっ!! (ちなみに14時以降は880円になります。8時のオープンから14時までのマメヒコは、いろいろなメニューがちょっぴりおトクに味わえるのです!)
さてその“マメレット”なるもの。そば粉で作るフランスの郷土料理“ガレット”をベースにしたものですが、「カフェ マメヒコ」では北海道産のそば粉に自家製きな粉を混ぜて作るオリジナルメニュー。なお、ハム入りのものは「ハムレット」。ネーミングのセンスに座布団一枚!

笑顔がステキなスタッフが運んできてくれた「マメレット インゲン」(写真4)は、食欲を刺激する香り&まばゆいお姿! 具材は、たっぷりの赤インゲン豆とチーズに半熟卵。思わず撮影を忘れてフォークとナイフを握り締めてしまいました…。イケナイ、イケナイ…。慌ててその姿をカメラに収め、さっそくいただきます! むむっ、周りはカリッ、中はモッチリの生地はきな粉を使っているせいか独特の風味があります。そしてチーズの絡んだほっくりお豆と半熟卵との組み合わせが、あり得ないほどのベストマッチング。テーブルに置かれている岩塩やバルサミコ酢をかけて食べてると、また違った味に出会えてこれまた感動! なおかつ、チーズと卵を使っていてもこってり感はないので、最後まで飽きずに食べられます!

ちなみに「カフェ マメヒコ」はコーヒーも絶品。札幌の菊池珈琲さんから焙煎したてのものを5日ごとに配送してもらうこだわり。それも水分やえぐ味を取り除くために二度焙煎するという手間のかけよう。口当たりの柔らかい、とても優しい味わいなのはそのおかげなのですね。ナイス心意気!

街中にあふれるシアトル系チェーン店のコーヒーに慣れちまった舌と体に喝! ここは空間と雰囲気からしてまったく別物ですね。
お店へのアプローチに見られた遊び心もそうですし、1杯・1皿に込められた食材・素材へのこだわりにも感服。なによりも店内を支配する時間の流れが違う!!…気がします(笑)
今回の「マメレット インゲン」、個人的には1,800円払いたいです!!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
住所:東京都渋谷区宇田川町37-11 大久保ビル
営業時間:8:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
電話番号:03-6427-0745
HP:http://www.mamehico.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

そしてここで終わらないのが第1回目! 今回だけ特別に別の感動もお届けします!

Bunkamuraからさらに神泉方向に歩いたところに店を構える「カレーやさん LITTLE SHOP」。その名のとおりテーブル二つとカウンター5席の狭小店ですが、出てくるカレーはボリュームたっぷりの反比例仕様。
オススメは、厚揚げ、半熟目玉焼き、とんかつ、唐揚げなど7種類のトッピングが強烈な「気まぐれカレーの普通盛り」(写真5)。これで700円。
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
住所:東京都渋谷区円山町10-15 1F
営業時間:11:00〜13:30
定休日:日曜日
電話番号:03-3770-1304
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

もう1軒は中華料理屋「仙台や」です。
中華料理といっても唐揚げやチキンカツなど定食ものも豊富で、幅広いメニューが楽しめます。ただ、そのボリューム感たるや…。
ちなみに「野菜ラーメン」(写真6)のどんぶりは、おそらく直径30cmくらい。思ったより量少ない?と一瞬勘違いしてしまうのは、この器のせいに違いない。これで700円とは恐怖です…。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
住所:東京都渋谷区鶯谷町1-3
営業時間[平日]11:00 - 15:00/17:00 - 20:00
    [土曜日]11:00 - 15:00/17:00 - 20:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:03-3461-8114
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


さまざまな人種と文化がひしめき合う渋谷だからこそ出会える、多種多様な“感動”。
今回は、ワーワーした通りからちょっと離れたところに店を構えるカフェと、安くておいしい劇的満腹店をご紹介しました!

それでは次回「表参道駅」でお会いしましょう。

投稿日: 2010/3/31 15:00

投稿画像(7枚)

前へ

次へ

  • (写真1)目印発見!! ここから先は少しの冒険心を持ってセブンイレブンに突入するだけ!

    (写真1)目印発見!! ここから先は少しの冒険心を持ってセブンイレブンに突入するだけ!

  • (写真2)階段を下りて左手が入り口。ウッディな扉から暖かい雰囲気が伝わってきます。

    (写真2)階段を下りて左手が入り口。ウッディな扉から暖かい雰囲気が伝わってきます。

  • (写真3)不思議な力を感じると思ったら、天然石のアクセサリーも展示・販売していました!

    (写真3)不思議な力を感じると思ったら、天然石のアクセサリーも展示・販売していました!

  • (写真4)素朴な具材たちがミラクルな調和を生み出した「マメレット インゲン」。

    (写真4)素朴な具材たちがミラクルな調和を生み出した「マメレット インゲン」。

  • (写真5)人気の「気まぐれカレーの普通盛り」。この豪快な盛り方に食べる前から感動!

    (写真5)人気の「気まぐれカレーの普通盛り」。この豪快な盛り方に食べる前から感動!

  • (写真6)キャベツたっぷりの「野菜ラーメン」。完食不能という説も。

    (写真6)キャベツたっぷりの「野菜ラーメン」。完食不能という説も。



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

*****

*****さん

*****さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる