東京のおでかけイベント情報満載

コメント

2

東京都

昨日は夕方から柴又にある「万福寺」というお寺さんで、以前、劇場公開
された時に観た「GATE」という映画を観て来ました。m(__)m
http://www.manpukuji.net/
入場無料でどなたでもどうぞだったので、もう一回ちゃんと観たいなぁと。
http://www.gate-movie.jp/
何しろこの映画、DVDで出てないんですよ。(´・ω・`)
なので、もう一度観たいと思ったら、公式サイトから上映をしている
ところをチェックしなくちゃいけません。たまたま柴又のお寺さんで
やるってのを知ったので行きました。勿論、カレーを作ってから。(笑)

この映画の監督のマット・テイラー氏は子供の頃に広島で日本人家族に
育てられ、原爆については平和学習で学び、その後は曹洞宗の教えを
受けた事もあって、被爆地である長崎の曹洞宗海雲山皓台寺の当時の
ご住職、大田大穣師に「核兵器が使われないようにするには、どうしたら
良いか。」という禅問答を問いかけ、大田住職から「全ては生まれて円と
なり、最後は閉じられる。」という曹洞宗の教えから、3人のお坊さんが
サンフランシスコからニューメキシコのトリニティサイトまで、福岡県
星野村の平和の塔で燃えている広島の原爆の火を行脚して届け、トリニティ
オベリスク(世界で初めて核兵器実験が行われた場所)の前で消して
核兵器が今後、使われないように破滅の輪が始まったオベリスクの前で
消して、破滅の輪を閉じようという内容なんですが。
この大田住職も17歳の時に被爆されていて、サンフランシスコまでは
原爆の火を届け、その後、トリニティオベリスクの前で火を消すという
役目を果たされてましたです。
火を消される時のご住職の表情は、ご自身が被爆されているという事を
聞いていたのでこちらが見ても何とも言えない感じでした。(´・ω・`)
大田ご住職は現在、曹洞宗の大本山である福井の永平寺で監院さまを
務められてます。
ま、あまり書くとネタバレになってしまうのでこの辺にしておきますが、
広島、長崎の話だけで無く、アメリカでも核実験場の近隣に住んでいた
ために被害を受けてしまったダウンウィンダーズと呼ばれる人達の話なども
出て来ます。
その映画の冒頭で2週間前に行った皓台寺が出て来るし、浦上天主堂の
神父さまの話も出て来るし、やっぱり現地に行った後に観ると印象が
違うなあ。
http://kotaiji.net/index.html
最初に観た時は現地に行った事が無かったからピンと来なかったけど、
今回は「ああ、あの大仏殿に繋がる階段だ。」とか。
今は大手劇場での公開はしてませんが、日本各地で上映会は開かれている
ようなので、お近くの方は是非、ご覧頂きたいな、と。m(__)m
で、世界核兵器解体基金からボランティアの女性がいらしてて、
公式グッズの販売もやっていたので、映画のシーンを画像加工した絵本を
買うて来ました。m(__)m
英語と日本語で書かれーの、中山美穂(ボランティア)の読み聞かせ
CD付き。
この売り上げの一部がまた、核兵器解体の費用に使われますです。ハイ。
それにしても昨日の万福寺さんでの上映は、月例行事の写経会の後だった
せいか、来ている人は年配の方が多かったな。檀家さんとか。若いモンは
数える程度。
年配の人達には戦時中の事を思い出させるようなシーンもあったんで、
周りから鼻をすする音とかが聞こえて来たけど、ワタクシも大田住職の表情を
見て、ぐぐっと来てしまいましたが。(´・ω・`)
うん。
長崎に行ってからまた観て良かった。
今現在の核兵器が100個爆発したら、地球は無くなってもおかしく
ないんだもんな。出来ればこういう廃絶運動とかにもっと参加して
みたいなと思いましたです。ハイ。でもまだ知識やらが足りないので、
もっと勉強したいとも思いました。m(__)m

帰り道、柴又帝釈天の参道1900頃。
店が閉まってるのは当たり前。(笑)

投稿日: 2010/2/28 15:03

投稿画像(4枚)

前へ

次へ

  • 長崎・皓台寺正面山門ナリ。

    長崎・皓台寺正面山門ナリ。

  • とらやさんもー

    とらやさんもー

  • 高木屋さんもまっくらー。当たり前ー。(笑)

    高木屋さんもまっくらー。当たり前ー。(笑)



コメント(2件)

  • raindogsさん>
    >たぶんガキの頃の私には及ばなかったことです。
    同上m(__)m
    子供の頃は興味はあっても調べる手段が制限されてましたが
    おばさんになってからネットやら何やらかんやらでいろんな手段を
    見つけては調べられるようになり 今になって・・・です(^^;)
    このお寺さんのご住職がこの映画を観て「これは檀家さんを始め
    いろんな人に観て貰いたい」という事で上映会に至ったそうで・・・
    こういう有意義なお寺さんの使い方ならワタクシも大賛成です(・ω・)ノ
    本堂で・・・というのも凄く有り難い感じがしますしね(^^;)

  • ほォ。映画は全く疎いのでそのような作品は知りませんでした。
    あまり多くは言いませんが、このところどこの神社仏閣に行ってもウケ狙いのグッズもといお守りや、なんとかカフェとかそういうのにウツツ抜かして、いったい何のための宗教かと問いたくもなるのですが、このお寺さんはホネがありそうですね。江戸川の土手から近いようですし、今度お賽銭放り込んできますわ。
    「全ては生まれて円となり、最後は閉じられる。」とは、俗物全開の私にはナンノコッチャですが、経験値を積んだ時にその金言の意味を知るのでしょう。先日たまたま東京大空襲についての文章を読む機会があり、いろいろなことを考えさせられました。たぶんガキの頃の私には及ばなかったことです。

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる