東京のおでかけイベント情報満載

イケてる!

49

東京都

 享保18(1733)年に、飢饉や疫病で亡くなった人々の供養として始まったのが両国花火大会(両国の川開き)。幕末の混乱期や先の大戦中、戦後すぐは中断していたこともある。戦後のそれは、火薬を使うがために武器の一種とみなされ連合国軍総司令部の許しが得られなかったため。丸玉屋がアメリカの独立記念日の花火を請け負ったことを縁に、そしてホソヤエンタープライズや柳橋の尽力で、GHQの禁止が解かれ、昭和23年に復活。ところが今度は川の汚染で昭和36年にまたもや中断。昭和53年に復活し今に至る。

■江東花火大会
南砂町駅を下車して東西線の高架を目安に荒川河口へ
昨年の場合は2004年8月1日19時半から20時半

投稿日: 2005/3/3 12:35



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

  • 花火大会特集

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる