東京のおでかけイベント情報満載

コメント

8

鎌倉にゆかりの深い作家や文学者の初版本や直筆原稿、愛用品などが
展示されている鎌倉文学館へ行って来ました。

4/19まで開催されている特別展、「鎌倉と俳人たち」では鎌倉の風景や名所に
ちなんだ俳句の数々が展示されていました。

特徴的な字で綴られた直筆原稿を見ると、作家達の個性が窺えるような気がしました。

加賀百万石の藩主、前田侯爵家の別邸を改築したという洋館は内装も素敵。
特にステンドグラスの窓は美しかったです。
バラ園のバラはまだつぼみでしたが、あと少しすれば見頃になって多勢の人で
賑わうでしょうね♪

投稿日: 2009/4/19 14:01

投稿画像(7枚)

前へ

次へ

  • 文学館入り口にあったつつじの花。

    文学館入り口にあったつつじの花。

  • 入り口。ここで観覧料を払います(一般は300円)

    入り口。ここで観覧料を払います(一般は300円)

  • このトンネルを通って洋館へ到着!

    このトンネルを通って洋館へ到着!

  • こういうランプとか内装がとても素敵。中は写真撮れないのが残念〜

    こういうランプとか内装がとても素敵。中は写真撮れないのが残念〜

  • ふくよかな女性の銅像がある庭園。

    ふくよかな女性の銅像がある庭園。

  • 新緑も楽しめます!

    新緑も楽しめます!



コメント(8件)

  • creo

    creoさん

    >kumakuma-worldさん
    素敵な投稿写真の紐付け有難うございます〜♪
    やっぱりバラと洋館のツーショットは絵になりますね!
    kumakuma-worldさんの写真を拝見していたらまたこの文学館へ
    足を運びたくなりました。
    横浜も鎌倉もそれぞれの良さがあってとても好きな場所です。
    でも、洋館の中でケーキが食べられるのはかなりポイント高いかも!

  • トンネルのあたりの緑の風情も素敵ですよね。ちょっとうっそうとした感じが好きです。
    手前の道はモミジのトンネルだったから、これから紅葉して綺麗でしょうね〜。
    横浜の洋館は中でケーキが食べれるのが(^ー、^)魅力です。
    鎌倉らしさと横浜らしさの違い?(w

  • creo

    creoさん

    >inbaさん
    あはは、inbaさんご夫妻と殆ど同じような会話を私たちもしました!(笑)
    お手伝いさん付きで多勢で暮らすのも楽しそうな気がしますが、男性はイヤですかね〜?
    私も昔の洋館って何故か惹かれます!
    この文学館へ行ったら、また横浜の洋館巡りもしたくなってきました。
    素敵な奥様とご一緒に、是非おでかけ下さいね♪

  • inba

    inbaさん

    洋館って何故か心惹かれますね。住むとなると、掃除が大変だとか。メンテナンスが・・・とか 小市民的なことを考えてしまい情けないですが・・・家人は「お手伝いさん雇えばいいじゃない!」とこともなげに、現実逃避的妄想的実現完全不可な事をおっしゃいますが・・・
    そんなことは考えずに楽しむ ことにします。行ってみます。

  • creo

    creoさん

    >cazcazさん
    そうなんですよ〜、階段のレリーフとか、丸窓のステンドグラスとか、中はセンスの良い
    内装がとても魅力的でしたよ!
    写真が撮れないのは残念でしたが、直接行って見る物に勝るものはないような気もします。
    機会があれば是非一度足を運んでみてはいかがですか?(*^_^*)

もっと見る(3件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

creo

creoさん

(女性)

creoさんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる