東京のおでかけイベント情報満載

 世田谷文学館は京王線芦花公園から徒歩5分程度。
 うるさすぎずかといって静か過ぎず、自然な気持ちでおさんぼできる場所でした。

 ここでは「永井荷風のシングル・シンプルライフ」を堪能してまいりました。
 ぐるっとパスだと常設展のみご招待で、企画展は割引。
 でも、一階の奥の常設展会場がかもし出す不思議な雰囲気についひきこまれてしまったというのが、その現状。

 永井荷風先生は文学史にのこる偉い先生の反面、おしゃれでダンディーなこだわりをもったなかなかかっこいいおじさまだったとか。展示の説明を読むたび、荷風先生への思い入れが気持ちよく伝わってきます。
 「シングル・シンプルライフ」……老後の「おひとりさま」を楽しむ境地。
 あるものはある、ないものはない、それを受け入れて日々の楽しみを見つけていく生活も、また嬉しいもの。いいなあ、心が癒されました♪

 二階には「脚本と映画 橋本忍の仕事」展示もありました。
 いや〜奥におわしますゴジラの着ぐるみにはびっくり!
 文学だからといってかしこまることなく、それこそ自然体で楽しめちゃうとこですね。ここはリピート決定です! 次回は世田谷に縁のある作家さんをもう少し調べて、読書に励んでから訪れたいところです♪

投稿日: 2008/3/2 23:19

投稿画像(5枚)

前へ

次へ

  • 唯一撮影可の、荷風先生気取りの四畳半

    唯一撮影可の、荷風先生気取りの四畳半



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

  • サトエリが選ぶ写真コンテスト「のんびりした東京ダワ〜」
  • 東京新名所

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ニックネーム未設定さんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる