東京のおでかけイベント情報満載

コメント

4

8月21日に、飛鳥山博物館で開催された夏休みわくわくミュージアム「第1回夏休みハニワづくり教室」に参加してきました。

たった\200の参加費なのに、一緒について行った女房もハニワを作ってきました。というわけで、娘の作品が左側で、女房の作品が右側なんです。

ところで、ハニワって古墳の周囲に腰の辺りまで埋めたものなんですってね。それで、我が家でも小さなプランターに埋めてみたんです。

でも何故かお風呂に入っているみたいに見えるのは、そのポーズのせいでしょうか・・・

投稿日: 2007/9/2 21:27

投稿画像(2枚)

前へ

次へ

  • 学芸員さんの指示に従ってハニワを作っている様子

    学芸員さんの指示に従ってハニワを作っている様子



コメント(4件)

  • kumakuma-worldさん、当時は土器と同様に野焼きにしていたそうですが、これは電気釜で焼いたそうです。娘の作品と女房の作品のポーズが違うのがまた良いのかも?やはり緑があった方がいいですよね。

  • どこぞの展示会の作品かとおもって見ました。
    んで、説明を読んでみたら、ご家族製(w

    いいなぁ面白そう〜
    二つ並んでるところがまた味があるんでしょうね。
    周りに緑が生えたらまたいいですね〜

    埴輪って乾かすだけで、焼かないんですか?

  • minamimachiさん、ありがとうございます。縄文時代だったらアーティストになっていたかもしれませんねぇ〜親バカなレスですみません。

  • かわいい!ハニワ作りの天才かも。

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ChieのパパことKatsueiさんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる