東京のおでかけイベント情報満載

コメント

2

社会の時間に縄文土器って習いましたよねぇ。
縄文時代に土を焼いて器を作り、しかも縄で模様をつけていたと言うから驚きですよね。誰が只乾燥させるだけじゃなく、焼いたら器が強くなるって気が付いたのでしょうね。

でも、学校では縄文土器の名前は習っても、作り方を習う事ってないですよね?だから、ただ覚えるだけの嫌な勉強って感じになってしまうのかも?

写真をご覧下さい。
これは、娘が8月10日に北区飛鳥山博物館で開催された夏休みわくわくミュージアム2007「第10回 夏休み土器づくり教室 本格編」に参加して作った縄文土器です。中に名前を書いた紙を入れて、学芸員の方に焼いてもらう事になっています。

縄文時代は、野焼きしていたのだそうですが、今は野焼きをすると火事と勘違いされて大変な騒ぎになってしまいますから、電気釜で焼くそうです。
う〜ん、父親の私も焼き上がりが楽しみです。

投稿日: 2007/8/19 6:57

投稿画像(4枚)

前へ

次へ

  • 最初に丸い底を作ります。

    最初に丸い底を作ります。

  • 紐状の粘土を作って、次々に重ねます

    紐状の粘土を作って、次々に重ねます

  • 終盤は、重ねる紐を長くして口を広げます。表面を指で擦って滑らかにします。

    終盤は、重ねる紐を長くして口を広げます。表面を指で擦って滑らかにします。



コメント(2件)

  • minamimaciさん、夏休みの工作は貯金箱づくりでしたか?
    うっかりお金を入れたまま、学校に提出しないように気を付けないと行けませんねぇ〜

  • いいですね。夏休みといえば、土器づくりと貯金箱づくりですね。
    バス好きになりますようにムニャムニャ…

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

特派員情報

ChieのパパことKatsueiさんのイケてる!口コミ

 

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる