東京のおでかけイベント情報満載

ついに夏休みが始まりましたね。自由研究に何をしようと悩んでいるお子さんも多いのではないかと思いますが、7月21日に私と娘は、北区文化振興財団主催、東京都北区共催、ヤマザキナビスコ株式会社協力の「-夏休み企画-望遠鏡を作ろう」に参加してきました。

プラネタリウムで、当日の夜空を体験し、今は木星がさそり座の近くにある事や、夏の大三角の位置を始め夏の星座を勉強した後、望遠鏡作りです。

お菓子の容器を望遠鏡の筒として、底と蓋にレンズを取り付けるための穴を開け、ピントを調節するための筒を片面が黒い工作用紙で作って、レンズをセロテープで貼り付けたら出来上がり。

1本の筒は接眼レンズに凹レンズを使ったガリレオ式望遠鏡。
もう1本の筒は接眼レンズに凸レンズを使ったケプラー式望遠鏡。

ガリレオ式はピントが合わせやすいけど、倍率が低い。
ケプラー式は倍率が高いけど、ピントを合わせにくい等の特徴を、実際に体験できた事は素晴らしいです。

参加費が親子2人でたったの\1,200で、ポテトチップのお土産付きと言うのがなんともお得なイベントでした。
来年の夏はどんなイベントがあるのか、今から楽しみなのは、父親の私の方だったりしてね・・・

投稿日: 2007/7/22 22:30

投稿画像(5枚)

前へ

次へ

  • 参加するには、事前申し込みが必要です。当選すると参加賞が送られてきます。

    参加するには、事前申し込みが必要です。当選すると参加賞が送られてきます。

  • 材料は、お菓子の筒2本、片面が黒い工作用紙、凸レンズ2枚、凹レンズ1枚。

    材料は、お菓子の筒2本、片面が黒い工作用紙、凸レンズ2枚、凹レンズ1枚。

  • お菓子の筒に巻いて、ピントを合わせるための外側の筒を作ります。

    お菓子の筒に巻いて、ピントを合わせるための外側の筒を作ります。

  • 会場となったプラネタリウムは、北とぴあの6階にあります。

    会場となったプラネタリウムは、北とぴあの6階にあります。



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

タグ(投稿テーマ)

この投稿にひもづけられた情報

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる