東京のおでかけイベント情報満載

コメント

2

女の子なら、誰でも憧れる“NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント”というお仕事をしながら、恋にお洒落に奮闘するかわいい女の子のお話。
監督は、「セックス・アンド・ザ・シティ」を手がけた、デヴィッド・フランケル、衣裳デザインは、同番組のサラ・ジェシカ・パーカーを担当したパトリシア・フィールド、というだけあって、軽快なテンポに合わせて、おっしゃれ〜なアイテムが続々と登場します!!着こなしを見ているだけでもじゅうぶん楽しめます。
ある意味シンデレラストーリーだけど、ハッピー過ぎないところが良かったな♪

投稿日: 2006/11/29 12:59



コメント(2件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

  • 2006年、最高にenjoyしたおでかけ
  • クリスマス特集2006

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる