東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

両国江戸NOREN

リョウゴクエドノレン

両国駅

「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに生まれ変わったJR両国駅旧駅舎。館内には、江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり、食とともに江戸の伝統や文化を楽しめるイベントなども随時開催!

かつて房総方面への始発駅として1929年に建てられた歴史ある旧駅舎コンコースを活用し、駅舎外装をリニューアル。「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトにした、「味」「素材」「料理人」のこだわりを体感できる複合飲食施設です。

江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり、その中央には江戸時代から両国で興行が行われていた相撲の魅力の発信として、日本相撲協会監修の土俵を設置。また、観光案内所も設置され、江戸最大級の庶民の街と言われた両国が持つ歴史や、両国国技館及び江戸東京博物館、新たに開設される「すみだ北斎美術館」等、両国の魅力が堪能できるスポットです。

■1929年に建てられた駅舎を改装!
1929年に建造された歴史ある両国旧駅舎。直線とアーチ型にデザインされた3つの大きな窓、中央に配した駅時計等、当時の面影や懐かしさを活かし、この度新たな施設として生まれ変わります。夜間はライトアップし、より魅力ある街並

かつて房総方面への始発駅として1929年に建てられた歴史ある旧駅舎コンコースを活用し、駅舎外装をリニューアル。「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトにした、「味」「素材」「料理人」のこだわりを体感できる複合飲食施設です。

江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり、その中央には江戸時代から両国で興行が行われていた相撲の魅力の発信として、日本相撲協会監修の土俵を設置。また、観光案内所も設置され、江戸最大級の庶民の街と言われた両国が持つ歴史や、両国国技館及び江戸東京博物館、新たに開設される「すみだ北斎美術館」等、両国の魅力が堪能できるスポットです。

■1929年に建てられた駅舎を改装!
1929年に建造された歴史ある両国旧駅舎。直線とアーチ型にデザインされた3つの大きな窓、中央に配した駅時計等、当時の面影や懐かしさを活かし、この度新たな施設として生まれ変わります。夜間はライトアップし、より魅力ある街並みが楽しめます。

■江戸の町屋&日本相撲協会監修の土俵!
館内には江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり、その中央には、当時の活気を感じる屋台や、江戸時代から両国で興行が行われていた相撲の魅力の発信として、日本相撲協会監修の土俵を設置。

■両国周辺を回遊したくなる!観光拠点の設置
観光案内所(運営:墨田区)を設置し、江戸最大級の庶民の街と言われた両国が持つ歴史や、国技館及び江戸東京博物館、新たに開設される「すみだ北斎美術館」等の観光資源を活かし、両国を始め、墨田区全体の回遊性を高める拠点を目指します。また墨田区の物産を販売するショップも併設。

おすすめポイント

基本情報

スポット名 両国江戸NOREN
住所

〒130-0015   東京都 墨田区 横網1-3-20

point地図を見る

最寄り駅
アクセス JR 両国駅西口隣接
オフィシャルサイト

両国江戸NOREN

このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる