このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ボトルの包み方

  • 基礎編 包むもの別のキホン

結び口がキレイに見える、ワインボトルの包み方。

材料
  • ・ペーパー:65cmくらいの正方形

    ・リボン:30cmくらい

    ・カ-ルリボン 20cmくらいを数本

    ※カールリボンの本数は、お好みで調節してください。

     サンプルでは、束ねる用も含め、計6~7本使用しています。


包み方

  • 手順1

    (1) ペーパーは正方形に広げ、ボトルは真ん中に置く。

  • 手順2

    (2) 前後のペーパーをボトルの首元で押さえながら、親指で押さえているところに向かって、ボトルの根元の方からひだを寄せる。

  • 手順3

    (3) 左側3~4本、右側3~4本を目安に前側半分にボトルの下の方からひだを寄せる。

  • 手順4

    (4) 後ろ側も同じようにひだを寄せる。

  • 手順5

    (5) 輪ゴムで仮留めをする。

  • 手順6

    (6) リボンを結び、4で留めた輪ゴムを外す。

  • 手順7

    (7) 飾りを添えて出来上がり。

飾りの作り方

  • 飾りの作り方 手順1

    (1) 20cmくらいのカールリボン4~5本を別の1本で束ねる。

  • 飾りの作り方 手順2

    (2) 1本ずつ結び目の根元からカールさせる。

  • 飾りの作り方 手順3

    (3) 別のカールリボンでボトルに結んだリボンに結び付ける。

  • 飾りの作り方 手順4

    (4) 結んだリボンもカーリングすれば出来上がり。

  • 森ゆり子先生
  • 森ゆり子先生/ラッピング・コーディネーター、ラッピング協会認定講師

    カールリボンは、巻き癖のある内側を、閉じたハサミの背と親指に挟んでしっかりと握り、しごくようにしてカールさせます。リボンの同じ部分を何度もひっぱるとのびきってしまうので気をつけて。


かんたん&オシャレラッピングトップに戻る