EVENT 東京ドームシティ「宇宙ミュージアムTeNQ」で、エリック・カールの絵本の世界を体感しよう 「エリック・カールと宙(そら)展」ウィーク開催!

宇宙ミュージアムTeNQでは11月4日(月・祝)まで、TeNQ5周年×絵本「はらぺこあおむし」誕生50周年を記念した『エリック・カールと宙(そら)展』を開催中。今なら通常は入館できない4歳未満のお子様も無料で入館できるスペシャルデーも!この機会に家族みんなで出かけてみよう!

エリック・カールと宙(そら)展

[PR:東京ドームシティ]

絵本「はらぺこあおむし」誕生50周年記念 『エリック・カールと宙(そら)展』

エリック・カールと宙(そら)展

『エリック・カールと宙展』では、世代や国境を超えて愛され続けるエリック・カールの絵本の中で描かれた「宙(そら)」に注目し、美しい創作の秘密や作品に登場する星や月を、TeNQならではのアカデミックな視点でご紹介。さらに、タブレット上でエリック・カールのデザインを使った切り絵体験ができるほか、代表作「パパ、お月さまとって!」の世界を、人気声優の中村悠一さんによる、本企画展のために録りおろした感情豊かなリーディングとスライドショーで楽しめます。「TeNQ宇宙ストア」で販売する企画展限定グッズもお見逃しなく。

【開催期間】2019年11月4日(月・祝)まで
【場所】TeNQ内 企画展示室
※「TeNQ宇宙ストア」は入館しなくても利用可能です。


『エリック・カールと宙(そら)展』ウィークなら4歳未満は入館無料!

エリック・カールと宙(そら)展ウィーク

開催中の「エリック・カールと宙(そら)展」を家族みんなで楽しむチャンス!!8/23(金)~9/1(日)、9/21(土)~9/28(土)、10/12(土)~10/14(月・祝)、11/2(土)~11/4(月・祝)は、通常、入館できない4歳未満のお子様も無料で入館できるスペシャルウィーク!また、TeNQファミリーデーの9/29(日)、10/27(日)も4歳未満なら無料で入館できます。


宇宙を感じるTeNQの2つの映像ショー

トンネル0(ゼロ)

エントランスを入り、迎えてくれるのは、暗闇に不思議な音が響く「トンネル0(ゼロ)」。ここで五感をリセットした後は「はじまりの部屋」へ。全幅約20m、全高4.5mのプロジェクションマッピングによる演出で、様々な時代の"宇宙観"がキューブに次々と出現。古代から現代に至るまで、人々が抱いてきた宇宙への想いを体感できます。

シアター宙(ソラ)

TeNQの目玉である「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの円形シアターを周りから覗き込むという独自のスタイルで鑑賞。足元にまで映像が流れ込むことで、宇宙空間に吸い込まれるような臨場感や浮遊感を味わえます。国際宇宙ステーションから見た地球の実写映像や高精細なCG、最新鋭の技術による4K超の高解像度映像を通して、宇宙の美しさや雄大さを目の当たりにすることができます。

個性豊かな9つのエリアで様々な楽しみ方を見つけよう!

サイエンスエリア

サイエンスエリアでは、東京大学総合研究博物館との産学連携プロジェクトとして、太陽系探査の最前線を体感できる。本物の研究データを使用し、プロセスまで見れる「生きた展示」で宇宙の先端科学に触れてみよう。

イマジネーションエリア

遊びやアートが広がるイマジネーションエリア。映像を眺めながら休めるレストスペースも。タブレットで球体ロボットを操作して、制限時間内にロケット発射台へのゴールを目指す「アストロボール」は、ぜひ挑戦してみて。

ミッションラリーQ

展示エリアで販売しているTeNQオリジナルゲーム「ミッションラリーQ」。大人2~3名で挑戦しても全問クリアまで60~120分はかかるので、親子やカップルで挑戦すれば、達成感が味わえること間違いなし!

コトバリウム

宇宙にまつわる言葉が生まれては消え、星のように出現する「コトバリウム」を抜けると、床に映し出された月面に自分の足跡をつけていく「私の足跡」が。月にうさぎが現れたらちょっとした変化が・・・!?

宇宙ミュージアムTeNQ

宇宙ミュージアムTeNQ

宇宙ミュージアムTeNQは「宇宙を感動する」演出がつまったエンタテインメント施設。直径11mの穴から宇宙を見下ろすような臨場感や浮遊感が楽しめる「シアター宙(ソラ)」やプロジェクションマッピングなどの映像プログラムはもちろん、宇宙から着想を得たアートや遊びコンテンツなど、見どころが盛りだくさん!サイエンスエリアでは実際の研究が行われていて、太陽系探査の最前線を体感できます。