EVENT 寺院・遺跡巡り、マリンリゾート、極旨エスニックグルメも。アジア屈指の観光国を旅しタイ! 5月には東京でフェスも開催!色彩と活気があふれるタイを旅しよう

東南アジアの中心に位置するタイは「見タイ、食べタイ、遊びタイ!」に満ち溢れた魅惑の国。ここでは、街ごとの見どころ&グルメをご紹介します。さらに、5月には代々木公園でタイ・フェスティバルも開催。知らなかったタイの魅力に、きっと出会えるはず。

色彩と活気があふれるタイを旅しよう

[PR:タイ国政府観光庁]

5月11日、12日、代々木公園がタイになる!? タイ・フェスティバル2019

開催20回目を数える「タイ・フェスティバル」。今年のテーマは、恐竜の化石や草木染で知られる「タイ東北(イサーン)地方」。会場では、恐竜をモチーフにしたキュートな草木染体験やウォーターヒヤシンスを使ったボトルホルダー作りなど、楽しいアクティビティが充実。他にも、タイのローカルフードが並ぶ屋台村や物産店、伝統舞踊のステージなど、タイの魅力がとことん味わえる2日間です。

タイフェスティバル

  • 2018年の様子
  • エコボトルホルダーのストラップ作り
  • 恐竜柄草木染

【第20回タイ・フェスティバル】
開催日:2019年5月11日(土)・12日(日)
開催時間:10:00~20:00
会場:代々木公園イベント広場(雨天決行)

「これぞタイ」を味わいタイ!活気あふれる首都バンコク&世界遺産の街アユタヤ

黄金色の寺院、道に溢れる車、賑わう市場。タイの首都バンコクは、近代都市と「タイらしい風情」が共存する街。地下鉄などの交通機関も充実しているので、アクティブに旅を楽しめるのも魅力。また、世界遺産の遺跡群で有名なアユタヤは、バンコクから日帰りで行ける距離。ぜひ足を運んで。

寺院めぐり

バンコク観光でハズせない寺院巡り。豪華絢爛を極めたワット・プラケオや、巨大涅槃仏で知られるワット・ポー、美しい装飾に心奪われるワット・アルンの三大寺院は必見。

象のり遺跡巡り

古都アユタヤでは美しい仏教遺跡を象に乗って巡るツアーが人気。長い年月を刻んできた遺跡群を象の背中から眺めれば、忘れられない思い出になるはず。

パッタイ

バンコクの屋台や食堂で愛されているパッタイは、もちもち食感の太麺を卵やエビ等と炒めたタイ風焼きそば。甘酸っぱい味わいで、辛いものが苦手な人にもおすすめ。

タイスキ

タイスキ(タイ風寄せ鍋)も、現地で絶対に味わいたい料理。肉や魚介類、野菜などの具材とスープを器に取ったら、専用ダレで好みの味に調整して召し上がれ。


古都の美しさに感動しタイ!独自の文化が花開いたチェンマイ&チェンライ、ランパーン

街の美しさから「北方のバラ」と呼ばれるチェンマイと、タイ最北の都市チェンライ。かつてランナー王朝の都市として栄え、今なお独自の伝統文化が根付く街は、自然豊かな郊外でトレッキングしたり、山岳民族の村を訪ねたりと、多様な楽しみ方ができるのも特徴です。

ワット・プラタート・ドイ・ステープ

標高1080メートルのステープ山頂にあるワット・プラタート・ドイ・ステープ。金色の仏塔は、細やかな装飾に目を奪われる。内部には釈迦の骨が納められているのだとか。

ワット・ロンクン

チェンライの新たなランドマークであるワット・ロンクンは、新進気鋭のアーティストが仏教や神話をモチーフに建てた寺院。真っ白なお寺は美しくも前衛的。

カオソーイ

タイ北部の名物カオソーイは、タイ風のカレーラーメン。ココナツミルク入りのカレースープは、スパイシーなのにクリーミー。トッピングの揚げ麺も美味。

カノムジーン・ナムギャオ

カノムジーン・ナムギャオは主にチェンライで食される麺料理。豚のスペアリブで煮込んだスープにトマトを加えることで、辛味と酸味の調和が楽しめる。


南の島で思いきり遊びタイ!エメラルドの海が輝く楽園プーケット&パンガー

アジアを代表するビーチリゾート、プーケット。マリンアクティビティはもちろん、山間部でのラフティングやトレッキング、旧市街散策などやりたいことがいっぱい!周囲の離島まで足を延ばして探検するのもGOOD。また、フルムーンパーティで有名なパンガーなど個性豊かなディスティネーションも。

プーケットイメージ

エメラルド色に輝く海と白い砂浜。「アンダマン海の真珠」と名高いプーケットでマリンスポーツはいかが?初心者向けのダイブショップもあるので気軽にトライして。

プーケットタウン

街歩きも楽しいプーケット。旧市街ではレトロかわいい建物や、カラフルなストリートアートなど、フォトスポット多数!とっておきの景観をカメラに収めよう。

パッサトーガピクン

パッサトーガピクンは、タイ南部で食べられているサトー豆と海老をガピ(海老味噌の発酵調味料)で炒めたご当地料理。独特の風味がクセになる一品。

カオヤム

タイ南部のカオヤムは、たっぷりの生野菜やハーブなどをライスと和えていただく料理。おいしくてヘルシー、盛り付けもフォトジェニックで、女子ウケ抜群♪


とにかく楽しい女子旅がしタイ!欲張り旅行におすすめのチョンブリー&ラヨーン

バンコクから車で1時間ほどの距離にあるビーチリゾート、チョンブリー。マリンスポーツに挑戦できるのはもちろん、遊園地やお買いものスポットなど見どころ満載。さらに東部にあるラヨーンは、ビーチの美しさで人気のリゾート地。トロピカルフルーツの産地としても知られています。

パタヤ・ビーチ

遠浅で波が穏やかなパタヤ・ビーチではバナナボートなど多彩なアクティビティを楽しめる。海で思いきり遊んだ後は、海岸沿いのレストランで新鮮シーフードをご堪能あれ。

スアン・ラマイ

ラヨーンのフルーツ農園「スアン・ラマイ」では、ドリアンやマンゴーなど穫れたてのトロピカルフルーツが食べ放題の農園ツアーが大人気!(開園は4月~6月)

プー・パッ・ポンカリー

タイで国民的人気を誇るプー・パッ・ポンカリーは、ぶつ切りにしたカニをカレーパウダーで炒め、卵でとじたもの。カニの旨みと、ピリッと辛いふわとろ卵が絶品。

ヤム・ウンセン

ヤム・ウンセンはタイの春雨サラダ。海老や春雨、ナッツなどの具材に、唐辛子を効かせたさっぱり味のドレッシングをからめて完成。爽やかな酸味が食欲をそそります。


タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁の公式サイトには、タイ旅行に役立つ情報が満載。現地の交通や気候、マナーなどの基本情報はもちろん、いま注目の観光スポットやご当地グルメ、アクティビティなど、旅先で「見タイ、食べタイ、遊びタイ!」ことがきっと見つかります。タイ国政府観光庁公式サイトに、ぜひアクセスして。