メニュー

サイクリングもおすすめ! ものづくりの街、御徒町・蔵前エリアで お気にを見つけよう! 東京イーストサイドの春さんぽ feat. AKI-OKA STREET

[PR:ジェイアール東日本都市開発]

心地いい春風に誘われておでかけしたくなったら、
東京のイーストサイド、御徒町・蔵前エリアでおさんぽ!
ものづくりの街として栄えてきたこのエリアには、

見ているだけでワクワクするようなお店がいっぱい。
デートはもちろん、家族やお友達との
おでかけにもぴったりです。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
一部店舗・施設の休業、営業時間の変更、
並びにイベントの中止・変更が発生しております。
最新の情報については各施設・イベントの
公式サイトをご確認ください。

高架下の近未来的な空間で ものづくりを体感&体験!

JR秋葉原駅と御徒町駅を結ぶ高架下に
広がるAKI-OKA STREETの真ん中にある
2k540 AKI-OKA ARTISANは、
ものづくりがテーマの商業施設。
近未来的な空間には、手作りの雑貨や
アクセサリーなどのショップが並び、
日本のものづくりを身近に感じることが
できます。

にじゆら 染めこうば店

伝統的な技法で染められた
キュートな手ぬぐいにうっとり♪

にじゆら 染めこうば店

大阪・堺の手ぬぐいブランド「にじゆら」の“こうば”の雰囲気が感じられるコンセプトストア。昔ながらの注染(ちゅうせん)の技法を生かしながら、今の時代に沿う新しさも感じさせてくれるキュートな手ぬぐいがたくさん。店内には注染のデモ機を常設。手ぬぐいを染めるワークショップなども随時開催し、注染の工程や魅力を発信しています。

公式サイトはこちら
日本百貨店おかちまち

見て、買って、使って
日本のものづくりを応援!

日本百貨店おかちまち

「ニッポンのものづくり」と「スグレモノ」をテーマに、日本全国からものづくりにこだわる職人の手仕事を集めた「日本百貨店」は、作り手・使い手・売り手の出会いの場。「三方よし」の関係を築くことで、日本のものづくり文化を守っています。お気に入りの手仕事を見つけて、暮らしに取り入れてみてはいかが?

公式サイトはこちら
BlueTrick

岡山デニムの着心地が
東京・御徒町で体感できる!

BlueTrick

日本のデニムの聖地、岡山県井原市に工房がある「BlueTrick(ブルートリック)」は、その名の通り、藍(インディゴ)をアレンジし、さまざまな技法(トリック)を取り入れてものづくり。企画から裁断・縫製までを一貫して行い、職人が1点1点丁寧に手作りしているのだとか。オリジナリティあふれるデザインと着心地の素晴らしさを体感しよう!

公式サイトはこちら
toumei(トウメイ)

カラフルポップなアクリル雑貨に
ココロときめいて

toumei(トウメイ)

「toumei(トウメイ)」は樹脂加工のプロフェッショナル集団「株式会社益基樹脂(ますきじゅし)」を母体とし、 若手デザイナーと職人の技術で、新しい日本製品を創造しているアクリル雑貨のブランド。店内には透明でカラフルな生活雑貨やアクセサリーがいっぱい。オリジナルプロダクトに加え、独自にセレクトしたアイテムも並びます。

公式サイトはこちら

AKI-OKA STREETで味わう 至福のランチ&ティー

AKI-OKA STREETにはさまざまなシーンに
フィットする
バラエティ豊かな飲食店もたくさんあります。
レストランでランチするもよし、
カフェで休憩するもよし、
はたまた近くの公園で
テイクアウトメニューを楽しむもよし。
充実のランチ&ティータイムが過ごせそう。

ゆったりとした空間でハンモックに座って食べる
ふわっふわ生クリームの絶品スフレホットケーキ

Cafe ASAN

Cafe ASAN

2k540 AKIOKA ARTISAN の一角にある「Cafe ASAN」は、ハンモック席のあるおしゃれなカフェ。平日はサラリーマンやOLが、休日はカップルや家族連れが多く訪れ、中には外国人も多くいます。また、アニメやゲームのコラボイベントなども開催されています。名物は、ふわっふわな生クリームがいっぱいのったスフレホットケーキ。中はしっとりしていて程よい甘さの生地に、ふわっふわの生クリームが相性抜群です。

公式サイトはこちら

あたたかい春の日差しの下で
絶品たまごサンド

egg baby cafe

egg baby cafe

2018年12月にAKI-OKA STREETの一角にオープンした「egg baby cafe」は、NYのカフェにありそうな、おしゃれなインテリアの卵料理のお店。贅沢に卵を4個も使った「エッグベイビーサンド」は、お店の名前が冠された看板メニュー。テイクアウトもできるので、天気のいい日はお持ち帰りして公園などで食べるのもGood!

公式サイトはこちら

おさんぽに疲れたら
香り高いコーヒーでひと休み

やなか珈琲店

やなか珈琲店

「やなか珈琲」は2000年に台東区谷中に誕生した自家焙煎珈琲店。2k540 AKI-OKA ARTISAN内にも店舗を構えています。コーヒー豆の種類はブレンド、ストレート合わせて約30種類。注文ごとに生豆から焙煎してくれます。もちろん店内で飲むことも可能。淹れたての香り高いコーヒーを味わえば、おさんぽの疲れも吹き飛びます。

公式サイトはこちら

オシャレなお店が集まる蔵前で 雑貨&カフェめぐり

「東京のブルックリン」と呼ばれる蔵前には、
近年、古いオフィスビルや工場、
倉庫などをリノベーションしたおしゃれなショップが増加中。
雑貨屋さんやカフェをめぐって、ステキな
おみやげを見つけてみて!

思わず書きたくなる!?
オーダーメイドのノート&インク

Kakimori(カキモリ)

Kakimori(カキモリ)

Kakimoriは「たのしく、書く人」をコンセプトに、「書く」ことから始まる、人と人との結びつきや、「分かち合う」楽しさや喜びを発信しています。店内には書く楽しさを伝える上質な文具が勢ぞろい。自分だけのオーダーノートがつくれるほか、2階のインクスタンドでは自分好みにインクを調色できるワークショップも実施しています。

公式サイトはこちら

おいしいスイーツを味わいながら
チョコレート工場を見学!

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

ダンデライオン・チョコレート
ファクトリー&カフェ蔵前

サンフランシスコ発祥の「ダンデライオン・チョコレート」の海外第1号店。古い倉庫をリノベーションした店内は天井が高く居心地のいい空間。1階にはファクトリーとスタンド席が、2階にはカフェとワークショップスペースがあり、製造工程を間近に見ながら、おいしいチョコレートドリンクやスイーツが味わえます。

公式サイトはこちら

人それぞれの個性に調和する
シンプルなレザーバッグ

REN蔵前店

REN蔵前店

「さまざまな物が溢れている現代に新しいスタンダードを創造していく」という意思のもと、蔵前にアトリエを構えるレザーバッグのブランド。透明感のある澄んだ響き「REN/レン」をブランドネームに掲げ、特定のこだわりや世界観に縛られず、実際に人が持ったときの馴染み方と、素材の風合いを重視。主張しすぎないシンプルさが魅力です。

公式サイトはこちら

「部屋」のようなカフェで、
のんびりくつろぎの時間

CAMERA

CAMERA

「CAMERA(カメラ)」は、革製品のブランド「numeri」と焼き菓子のブランド「MIWAKO BAKE」が作るカフェ。店名はラテン語で「小さい部屋」という意味なのだとか。丁寧にハンドメイドされたバッグや革小物を眺めたり、手作りの焼き菓子とコーヒーをゆっくり味わったり。様々な目的を持つ人々が行き来する「部屋」のような場所です。

公式サイトはこちら

スカイツリーが見える
リバーサイドカフェでひと休み

シエロイリオ

シエロイリオ

リバーサイドカフェ「Cielo Y Rio(シエロイリオ)」があるのは蔵前の複合商業施設 「MIRROR」の1階と3階。スペイン語で「Cielo(天空)とRio(川)」を意味する店名が示すとおり、3階の窓からは墨田川と広い空が一望。スカイツリーを眺めながら、数種の惣菜と新鮮な野菜がたっぷりの人気のサラダを召し上がれ。

公式サイトはこちら

自転車でスイスイ♪ らくちんシェアサイクル

AKI-OKA STREETのある御徒町・秋葉原エリアから蔵前までは、直線距離で1.5km程度。徒歩移動はちょっとしんどいという方には、シェアサイクルがおすすめ。機動力を上げて、東京イーストサイドを思う存分満喫しよう!

Charichari(チャリチャリ)

Charichari(チャリチャリ)

2020年9月に秋葉原、上野、浅草、両国、押上、錦糸町等のエリアでのサービスを開始。お手頃な利用料金で借りることが出来、借りるのも返却するのもスマホで手軽にできます。

アプリダウンロードはこちら

app store google play

information

2k540 AKI-OKA ARTISAN

2k540 AKI-OKA ARTISAN

公式サイトはこちら
SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE

SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE

公式サイトはこちら