アンパンマンに会いに行く! NEW Honda FREEDで、横浜ベイエリアへママ友とドライブ!

山下公園や赤レンガ倉庫などの観光名所が点在し、観光にお買い物に魅力いっぱいの横浜ベイエリア。2019年 夏には「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が移転リニューアルオープンし、小さな子どもと一緒に楽しめるスポットもますます充実。ちょっと空いた時間を使って、ママに嬉しい装備が満載のNEW Honda FREEDで、ママ友を誘ってドライブへGO!

ALL NEW Honda N-WGNで、アメリカンな街・福生へ!

※特別に許可を得て、駐車・撮影しています。

[PR:Honda Cars]

>東京都Honda Cars総合サイト >神奈川県Honda Cars総合サイト

>千葉県Honda Cars総合サイト >埼玉県Honda Cars総合サイト

まずは話題の「横浜アンパンマンこどもミュージアム」へ!

エントランスでは高さ4mの大きなアンパンマンがお出迎え。

▲エントランスでは高さ4mの大きなアンパンマンがお出迎え。

さっそく向かったのは、話題のNEWスポット・横浜アンパンマンこどもミュージアム。「アンパンマンに会いたい !」という子どもたちの夢を叶える場所として、「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をコンセプトに、2019年7月に移転リニューアルオープン。ワクワクの仕掛けや遊具、ステージやイベントのほか、食事や買い物も楽しめて、家族で1日たっぷり満喫できる施設です。

アンパンマンの世界が広がるミュージアムフロアへ

中で操縦ごっこも楽しめる「アンパンマンごう」の前でパチリ。

▲中で操縦ごっこも楽しめる「アンパンマンごう」の前でパチリ。

バイキンアジトに設置された音が出るボタンに子どもたちは興味津々!

▲バイキンアジトに設置された音が出るボタンに子どもたちは興味津々!

チケットを購入して入場する3Fのミュージアムフロアでは、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」でおなじみの「パンこうじょう」や楽しい遊びがいっぱいの「みんなのまち」などを再現。まるでアンパンマンの世界に入り込んだような気分で楽しめます!

思い切り体を動かせる遊び場もいっぱい!

のぼって、滑って、ジャンプにかけっこ。「わんぱくアイランド」の遊具でアクティブに遊ぼう♪

▲のぼって、滑って、ジャンプにかけっこ。「わんぱくアイランド」の遊具でアクティブに遊ぼう♪

「ボールパーク」では、ソフトに弾むボールを投げ合ったり転がしたり。ママも一緒にエンジョイ!

▲「ボールパーク」では、ソフトに弾むストレッチボールを投げ合ったり転がしたり。ママも一緒にエンジョイ!

さらに奥へ進むと、体を動かして楽しめるスペースも。青い海と砂浜をイメージした空間に遊具やボールプールを備えた「わんぱくアイランド」や、アンパンマンたちのストレッチボールで遊べる「ボールパーク」など、元気いっぱいの子どもたちも大満足 !

「わんぱくアイランド」ではアンパンマンの仲間たちがこっそり隠れている(!?)おもしろウィンドウもあるので、探してみるのも楽しい♪

ついにアンパンマンが目の前に!

アンパンマンと仲間たちが勢揃いするメインステージ。アンパンマンたちが客席の近くまで来てくれるワクワクの演出も!

▲アンパンマンと仲間たちが勢揃いするメインステージ。アンパンマンたちが客席の近くまで来てくれるワクワクの演出も!
※時間は公式HPで要確認。 >公式HPはこちら

大好きなアンパンマンと一緒にハイチーズ♪ とびきりの思い出になりそう!

▲大好きなアンパンマンと一緒にハイチーズ♪ とびきりの思い出になりそう!

毎回とにかく盛り上がるのが、3Fの「ひろば」で行われるメインステージ。アンパンマンに、ばいきんまん、カレーパンマンなど、おなじみの仲間たちと一緒に歌って笑って、たっぷり楽しもう。

さらにステージ以外でも、アンパンマンや仲間たちとふれ合えるチャンスが!ハグしてもらったり一緒に写真を撮ったりと、夢のようなひとときにママも子どもたちも笑顔が満開に !

食事やお土産もアンパンマンづくし!

180席ある広々としたフードコートで、ママたちもゆったりくつろぎタイム。

▲180席ある広々としたフードコートで、ママたちもゆったりくつろぎタイム。

人気の「あまくちカレーパンマンカレー」は、お子さまも食べやすい甘口カレー。

▲人気の「あまくちカレーパンマンカレー」は、お子さまも食べやすい甘口カレー。

お腹が空いたら、1Fのフードコートへ。ここでは、オリジナルどんぶりを持ち帰れる「おこさまうどん」(900円)や、ライスがカレーパンマンの顔になっている「あまくちカレーパンマンカレー」(1,100円)など、楽しくお腹を満たせるメニューを提供。

ぬいぐるみ「プリちぃ★ビーンズ」(1,100円)も全種類が揃うなど、グッズの品揃えも豊富です。

▲ぬいぐるみ「プリちぃ★ビーンズ」(1,100円)も全種類が揃うなど、
グッズの品揃えも豊富です。

また、お土産にぴったりなアンパンマングッズも、各ショップに多数ラインナップ。小さい子どもに人気のぬいぐるみをはじめ、雑貨にお菓子、衣類など、横浜限定の品もあるので是非チェックしてみて。

港町の歴史を感じられる名所「横浜赤レンガ倉庫」へ!

建物の周辺は芝生やベンチもある広場になっており、のんびり散策するのにも最適。

▲建物の周辺は芝生やベンチもある広場になっており、のんびり散策するのにも最適。

明治末期から大正初期に建設された煉瓦造りの建造物を、当時の面影そのままに文化・商業施設として生まれ変わらせた横浜赤レンガ倉庫。レトロモダンな雰囲気の中でショッピングや様々なイベントを楽しめる、横浜を代表する人気お出かけスポットです。

個性豊かなお店を巡ってワクワクのショッピング

「赤レンガ[デポ]」には、お菓子や雑貨など、可愛い横浜グッズがズラリ。倉庫の働き者・フォークリフトのディスプレイも目を引きます。

▲「赤レンガ[デポ]」には、お菓子や雑貨など、可愛い横浜グッズがズラリ。
倉庫の働き者・フォークリフトのディスプレイも目を引きます。

木村さん「赤レンガ型のかすてらだって !」畑瀬さん「ママ友へのお土産はコレがいいかも♪」

▲木村さん「赤レンガ型のかすてらだって !」
畑瀬さん「ママ友へのお土産はコレがいいかも♪」

館内にはファッション、雑貨、お土産品、飲食店など、個性豊かな約60店舗のショップが軒を連ねます。
1号館にある横浜みやげの店「赤レンガ[デポ]」では、「横浜かすてら」(1,404円)など、ここだけの限定商品や、赤い靴モチーフなどレトロ可愛い横浜グッズが売れ筋だそう。

買い物の後は海沿いの赤レンガパークを散策

近所の公園ではなかなか味わえない眺めと開放感にたちもゴキゲン♪

▲近所の公園ではなかなか味わえない眺めと開放感に子どもたちもゴキゲン♪

冬の澄んだ空気の中で煌くイルミネーションは思わず見惚れてしまう美しさ。

▲冬の澄んだ空気の中で煌くイルミネーションは思わず見惚れてしまう美しさ。

お買い物の後は海に面した赤レンガパークをのんびりと散策。大桟橋やベイブリッジも望める横浜ならではの海の眺望は開放感抜群!
さらに日が暮れてくると、ライトアップされて荘厳なムード漂う赤レンガ倉庫越しに、みなとみらいの華やかな夜景も合わさり、ぐっとロマンティックなムードに。

リラックスできる空間と、どんなシーンにも心地いい、ちょうどいいサイズ感

小回りのきくコンパクト設計だから、運転が苦手なママでもきっと気持ちよくドライブが楽しめるはず。

▲小回りのきくコンパクト設計だから、運転が苦手なママでもきっと気持ちよくドライブが楽しめるはず。
※特別に許可を得て、駐車・撮影しています。

温もりある木目調の内装で、老若男女みんながリラックスできる空間を演出。

▲温もりある木目調の内装で、老若男女みんながリラックスできる空間を演出。

NEW Honda FREEDには、3列シートのFREED(6人乗り/7人乗り)と、2列シートのFREED+(5人乗り)、フリードシリーズ に新たに加わったスポーティーな外観の FREED CROSSTAR の 3タイプがあります。
今回ドライブを楽しんだのは、フリード クロスター。都会的な雰囲気とアウトドア感の両方を兼ね備え、 SUV的な力強さも感じさせるスポーティーな外観が魅力。車内は広々しているのに、車体はほどよくコンパクト。日常の買い物から週末のレジャー、お出かけ先の慣れない駐車場さえも使いやすさを実感できるはずです。

子育てママのフットワークを軽くしてくれるNEW Honda FREED

畑瀬さん「荷室の床が低いから、ベビーカーの出し入れがスムーズ。畳まず収納できる広さも助かります !」

▲畑瀬さん「荷室の床が低いから、ベビーカーの出し入れがスムーズ。
畳まず収納できる広さも助かります !」
※ベビーカーのサイズや形状によっては積めない場合があります。
※ベビーカーは撮影のために用意したものです。
※安全のため、走行の際は荷物をしっかり固定してください。

木村さん「車内が広々しているから、チャイルドシートに座った子どもの世話もしやすいですね」

▲木村さん「車内が広々しているから、チャイルドシートに座った子どもの世話もしやすいですね」

小さな子どもとのお出かけは、荷物が増えたり細かなお世話が必要だったり、行動を制限されてしまいがち。その点、NEW Honda FREEDなら、荷室が広くて、低床設計によりベビーカーなど荷物の出し入れもラクチン !

さらに広い車内は、運転席や助手席から後部座席までスムーズに移動でき、シート間が「通路」になる2列目キャプテンシートなら、3列目まで移動できます(「ウォークスルー」設計)。子どもが泣き出したり、何かをこぼしちゃった! という時にも、車を止めてすぐにそばに行ける、ママに嬉しい車内空間です。

快適な運転空間でお出かけのワクワクを、もっと!

木村さん「見晴らしのいいフロントガラスで、運転してても安心。ドライブがますます楽しくなりそう!」

▲木村さん「見晴らしのいい視界だから、運転してても安心。
ドライブがますます楽しくなりそう!」

▲畑瀬さん「紫外線カットのガラスを使っているから、日焼けや暑さ対策もバッチリなのが嬉しいですね」

▲畑瀬さん「紫外線カットのガラスを使っているから、
日焼けや暑さ対策も抜かりないのが嬉しいですね」
※紫外線約99%カット(ISO9050 基準)と赤外線カット。Honda調べ

NEW Honda FREEDなら、フロントピラー最適化により両サイドの柱も視界を遮らない設計になっていて、運転席からの見晴らしは良好 !運転のしやすさだけでなく、到着した途端に景色を楽しめるから、子どもたちから「海だー!」なんて弾んだ声を聞けるかも。もろちん、車内に差し込む日差しは、遮熱&UVカットガラス〈タイプ別設定〉が紫外線と赤外線をカットしてくれるから、うっかり日焼けも心配ご無用。

小さな便利をあちこちに。ママに嬉しい使い心地を実現

木村さん「子どもの様子を振り向かずにチェックできるから、安心して過ごせます」

▲木村さん「子どもの様子を振り向かずにチェックできるから、安心して過ごせます」

ハンドルの前にはインパネ部分に収納スペースがあり、料金所や駐車場での動作もスムーズ !

▲ハンドルの前にはインパネ部分に収納スペースがあり、料金所や駐車場での動作もスムーズ !

さらに、前を向いたまま後部座席を確認できる室内確認用ミラーや、運転席から手の届きやすいインパネ部分の収納スペースなど、家族みんなに嬉しい装備が充実。

車内空間をもっと快適にしてくれる、あると嬉しいオプション装備も充実。

▲車内空間をもっと快適にしてくれる、あると嬉しいオプション装備も充実。
※ディーラーオプション設定
★メーカーオプション

その他にもNEW Honda FREEDには、子どもとお出かけすることが多いママに嬉しい、便利なオプション装備がいっぱい!後部座席に差し込む日差しもお手軽開閉でガードできる「ロールサンシェード」、小さな子どもや高齢者の乗り降りにも嬉しい「オートサイドステップ」、子どもがぐずった時の動画再生に便利な「タブレットホルダー」、乾燥時期の不快なパチパチを防いでくれる「静電気除去プレート」など、多彩なオプションをご用意。どれも親子ドライブをさらに快適にサポート。

エコドライブ、美しい環境とモビリティーの楽しさを次世代へ。

Honda FREED
今回登場した車はコチラ!

FREED HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING(FF/6人乗り)

お得なキャンペーン情報はこちら!

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
DEMODE 横浜アンパンマンこどもミュージアム

横浜アンパンマンこどもミュージアム

  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
  • 電話番号:045-227-8855
  • 営業時間:10:00 〜 17:00(ミュージアム) 10:00 〜 18:00(ショップ&フード・レストラン)
  • 定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
  • 最寄り駅:みなとみらい線「新高島駅」、JR「横浜駅」
DECO 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

  • 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
  • 電話番号:045-227-2002
  • 営業時間:10:00 〜 17:00(1号館)/11:00 〜 20:00(2号館)
  • 定休日:無休(法定点検日除く)
  • 最寄り駅:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」

撮影/出島悠宇 取材・文/當間優子 モデル/木村千尋、畑瀬愛 構成/ライツアパートメント

※2019年12月13日時点の情報です。価格やメニュー、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。