イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、過去のデータで掲載している情報や、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から情報が変更となる場合もあります。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

2022年の情報は随時更新してまいります。

この特集は終了しました

猛暑日や雨の日でも楽しめる屋内の夏祭り・イベント

雨の日や猛暑日でも快適に楽しめる屋内で開催される夏祭り・イベント情報をお届け。友達や大切な人と行きたいイベント情報をピックアップ。例年の来場者数や屋台など店の有無も。夏のおでかけの参考に!

ねこ休み展 冬 2023

“癒しの猫の祭典”開催!人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展。

100万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結する「ねこ休み展」冬の本祭が開催されます。 冬の本祭は過去最大の出展者数を誇り、参加クリエイターたちが冬らしい癒しの作品群を展示。展示作品は新作となり、SNSで公開されていない未公開作品も数多く展示予定です。 また、ツンデレだけど犬と赤ちゃんにとっても優しい“もず”(@mozu_siberian)に加えて、ミルクティー色の美しすぎる美女猫“ビジュ”(@bijyu_07)が「ねこ休み展」初登場!新たなスター猫として、癒しの作品を展示します。 さらに、保護猫写真家として活躍する「Ryostory1124(@ryostory1124)」も「ねこ休み展」初登場!一人でも多くの人に保護猫のコトを知ってもらうことをテーマに作品を披露します。 会場内の特設ブースでは、ハンドメイドで制作される陶器作品が人気のクリエイター「にゃん家の団欒」とコラボレートしたPOP UP EVENTを開催。新たな東京のねこ土産をモチーフに立体化した作品を展示するほか、数量限定で制作された限定グッズの販売も予定しています。 ほかにも、人気企画「ミニチュア写真の世界展」のクリエイター「Chip2007(@chipchip2007)」や「coco cherie(@cococherie9)」らとコラボレートしたミニチュア猫作品だけを集めた特設ブースも併設されたり、2023年2月22日(ニャーニャーニャー)「猫の日」限定イベント&プレゼント企画も実施されるなど、“癒しの猫の祭典”を楽しめます。

開催期間
2023/01/27(金)~2023/02/26(日)
時間
11:00~19:00
開催場所
TODAYS GALLERY STUDIO.
会場
TODAYS GALLERY STUDIO.
最寄駅
浅草橋駅 / 蔵前駅
所在地
東京都台東区 浅草橋5-27-6 5F
料金・費用
600円/3歳以下は入場無料
露店数
屋台・露店なし
開催期間
2023/01/27(金)~2023/02/26(日)
時間
11:00~19:00
開催場所
TODAYS GALLERY STUDIO.
会場
TODAYS GALLERY STUDIO.
最寄駅
浅草橋駅 / 蔵前駅
所在地
東京都台東区 浅草橋5-27-6 5F
料金・費用
600円/3歳以下は入場無料
露店数
屋台・露店なし

もっと見る

閉じる


さつまいも博2023

今年もこの季節がやってきた!日本最大規模のサツマイモの祭典。全国各地から腕自慢の焼き芋屋が大集合!

さつまいもを中心に、作り手と売り手と買い手が一堂に会するさつまいもの一大博覧会「さつまいも博」。 前回の2022年2月は、同さいたまスーパーアリーナ けやきひろばにて開催。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から入場制限を設けての開催となったが、5日間で約3万人が来場。 本年も感染拡大に配慮した上での開催となるが、全国各地から熱意をもって集まる焼き芋店舗やサツマイモ生産者の熱い思いと共に、昨年以上に盛大に開催! 3回目の開催となる今回は、今までよりも日本の各地にスポットを当てて深掘り。サツマイモ生産ではあまり有名ではない寒い地域のお芋や知らなかったご当地料理などの紹介を予定。今まで知らなかったサツマイモの新たな魅力を見つけてみて。 ■日本さつまいもサミット 全国のサツマイモ生産者の中から、ユニークで熱意ある取り組みをされている生産者をピックアップし、それを紹介する「日本さつまいもサミット」。生産者をピックアップする「ファーマーズ・オブ・ザ・イヤー」と、お芋にスポットを当てる「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」の2022年-2023年の受賞者を紹介。 ■全国やきいもグランプリ 今年は過去最大26の焼き芋店舗が出店!さつまいも博常連のお店から、地方の知る人ぞ知る銘店まで。目移り必至のラインナップ!焼き芋はもちろん、様々なスイーツも取り揃えているのでお楽しみに!

開催期間
2023/02/22(水)~2023/02/26(日)
時間
10:00~18:00
開催場所
さいたまスーパーアリーナ
会場
さいたまスーパーアリーナ けやきひろば
最寄駅
さいたま新都心駅(徒歩3分) / 北与野駅(徒歩7分)
所在地
埼玉県さいたま市中央区新都心 8番地
開催期間
2023/02/22(水)~2023/02/26(日)
時間
10:00~18:00
開催場所
さいたまスーパーアリーナ
会場
さいたまスーパーアリーナ けやきひろば
最寄駅
さいたま新都心駅(徒歩3分) / 北与野駅(徒歩7分)
所在地
埼玉県さいたま市中央区新都心 8番地

もっと見る

閉じる


星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム

なんて、残酷なプラネタリウム!? 星座にまつわる本当は恐ろしいギリシャ神話を名画から読み解く。

星座にまつわる本当は恐ろしいギリシャ神話を名画から読み解くプラネタリウム作品『星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム』が、コニカミノルタプラネタリアTOKYOで上映されます。 実は陰惨で恐ろしいエピソードの宝庫でもあるギリシャ神話。その恐ろしくも愛憎あふれる魅力的な物語の数々は、歴代の画家たちの想像力を大いに刺激し、多くの名画が残されました。本作では、そんな名画に描かれた人々や空に浮かぶ美しい星座に隠された物語を紹介します。 その多くがギリシャ神話に由来する星座の本当は恐ろしい物語を知ることで、いつも見上げていた星空が違って見えてくるかもしれません。 本作の監修・解説を担当するのは、ベストセラー「怖い絵」シリーズの著者、中野京子先生。本作では、選りすぐりの「怖い神話」にまつわる名画の謎を紐解くトークを、MCのミッツ・マングローブさんとともに展開します。 そして中野京子先生書き下ろしの、恐ろしくも流麗な解説を読み上げるのは、実力派声優の小山芙美さん。美しい星空を舞台に繰り広げられる、異色のコラボレーションにご注目ください。

開催期間
2022/7/1(金)~
時間
上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記WEBサイトでご確認ください。
開催場所
コニカミノルタプラネタリアTOKYO
最寄駅
有楽町駅 / 銀座駅
所在地
東京都千代田区有楽町 2-5-1有楽町マリオン 9階
料金・費用
一般シート大人(中学生以上)1,600円
こども(4歳以上)1,000円
開催期間
2022/7/1(金)~
時間
上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記WEBサイトでご確認ください。
開催場所
コニカミノルタプラネタリアTOKYO
最寄駅
有楽町駅 / 銀座駅
所在地
東京都千代田区有楽町 2-5-1有楽町マリオン 9階
料金・費用
一般シート大人(中学生以上)1,600円
こども(4歳以上)1,000円

もっと見る

閉じる


「未来少年コナン」展  ー漫画映画の魅力にせまる!ー

▲(c) NIPPON ANIMATION CO., LTD. (c) Studio Ghibli (c) Museo d'Arte Ghibli 
▲(c) NIPPON ANIMATION CO., LTD. (c) Studio Ghibli (c) Museo d'Arte Ghibli 

宮崎駿監督の初監督作品、連続テレビアニメーションシリーズ『未来少年コナン』全26話の中に描かれた"漫画映画の魅力"を紹介。

三鷹の森ジブリ美術館では、2022年5月28日(土)から約一年間の予定で、新しい企画展示「未来少年コナン」展を開催します。 映画監督宮崎駿の作品の特徴の一つに、"見終わったとき、前よりちょっぴり元気になっている自分がいる点"があげられます。 見るものが、主人公や主人公の活躍する世界の情景に引き込まれ、自分の中に秘めている願いや憧れが呼び起こされる。非現実的な虚構の世界であるがゆえに物語はリラックスして楽しめ、思い切りの良さがもたらす爽快感や、すっきりと気が晴れた気分になる清涼感こそが元気の素と言えるのではないでしょうか。 想像力の産物がもたらした荒唐無稽な世界の中で、見ている自分が物語の主人公になりきり、思う存分に動き回った気分になる"漫画映画"こそが、宮崎駿監督の作品の源点であり、根本を成すものだと思われます。 宮崎駿監督の初監督作品である連続テレビアニメーションシリーズ『未来少年コナン』(1978年)には、その様相が最も強く表れています。 本展示では、全26話の中に描かれた"漫画映画の魅力"を2つの展示室にて、ストーリーや登場する機械類、創作過程で描かれた設定資料やイメージボードなどを用いて紐解いていきます。 延べ13時間におよぶ作品は、一本の映画のように作られた"底抜けに面白くて楽しいアニメーション作品"です。元気の源が明日への一歩に変わる瞬間を、展示室で味わえる機会となるかもしれません。 ■TVシリーズ「未来少年コナン」 放映期間:1978年4月4日~10月31日 放映局 : NHK総合 話数: 全26話 原作: アレグサンダー・ケイ「残された人びと」 (c) NIPPON ANIMATION CO., LTD. (c) Studio Ghibli (c) Museo d'Arte Ghibli 

開催期間
2022年5月28日(土)~2023年11月 ※予定
時間
三鷹の森ジブリ美術館は日時指定の予約制です。開館時間等の詳細は公式サイトをご確認ください。
開催場所
三鷹の森ジブリ美術館
最寄駅
三鷹駅
所在地
東京都三鷹市下連雀 1-1-83
料金・費用
大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
小学生 400円
幼児(4歳以上) 100円
4歳未満無料
開催期間
2022年5月28日(土)~2023年11月 ※予定
時間
三鷹の森ジブリ美術館は日時指定の予約制です。開館時間等の詳細は公式サイトをご確認ください。
開催場所
三鷹の森ジブリ美術館
最寄駅
三鷹駅
所在地
東京都三鷹市下連雀 1-1-83
料金・費用
大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
小学生 400円
幼児(4歳以上) 100円
4歳未満無料

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/06/17(金)~2022/09/04(日)
時間
9:30~22:00
土曜は9:30~22:30(東京タワー営業時間に準じます。)
開催場所
東京タワー
会場
東京タワー メインデッキ(150m) 1階フロアの北面(皇居・丸の内方面)
最寄駅
赤羽橋駅 / 御成門駅 / 大門駅 / 浜松町駅 / 神谷町駅
所在地
東京都港区芝公園 4-2-8
料金・費用
メインデッキまでの展望料金だけで楽しめます
大人1,200円、高校生1,000円、子ども(小・中学生)700円、幼児(4歳以上)500円
※税込
開催期間
2022/06/17(金)~2022/09/04(日)
時間
9:30~22:00
土曜は9:30~22:30(東京タワー営業時間に準じます。)
開催場所
東京タワー
会場
東京タワー メインデッキ(150m) 1階フロアの北面(皇居・丸の内方面)
最寄駅
赤羽橋駅 / 御成門駅 / 大門駅 / 浜松町駅 / 神谷町駅
所在地
東京都港区芝公園 4-2-8
料金・費用
メインデッキまでの展望料金だけで楽しめます
大人1,200円、高校生1,000円、子ども(小・中学生)700円、幼児(4歳以上)500円
※税込

もっと見る

閉じる


HandMade In Japan Fes’ 冬(2023)

HandMade In Japan Fes’ 冬(2023)
HandMade In Japan Fes’ 冬(2023)
マーケット
マーケット
マーケット
マーケット
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ
ライブペイティング
ライブペイティング

ものづくりに情熱をかたむける、全国3,000名のクリエイターが集結!

全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示販売する"日本最大級・クリエイターの祭典"。 全国3,000 名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットと、人気クリエイターのものづくりが体験できるワークショップを展開する「クリエイターエリア」、注目アーティストのアコースティックライブと食事を楽しめる「ミュージック&カフェエリア」、日本各地から選りすぐりの手作りフードが集まる「フードエリア」に分かれ、ここでしかできない体験を通して五感でクリエイティビティを体感できるイベントです。 ハンドメイドインジャパンフェス冬(2023)の開催テーマは「JUMP!」。 テーマにちなんだ特別企画も実施! 2023年・卯(うさぎ)年の始まりに開催する今回のテーマは「JUMP!」。感性と感性が出会うこの場所で、これまでに味わったことがないような感動や気づきのある体験をお届けしたい...そんな思わず JUMP したくなるような心弾む体験が、皆さんにとって何か新しい一歩を踏み出すきっかけになれたら、という思いが込められています。

開催期間
2023/01/21(土)~2023/01/22(日)
雨天時情報
雨天決行
時間
11:00~18:00
開催場所
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
会場
東京ビッグサイト 西1・2ホール
最寄駅
東京ビッグサイト駅 / 国際展示場駅
所在地
東京都江東区 有明3-11-1
料金・費用
前売券:1,300 円 (1 日券) / 2,000 円 (両日券)
当日券:1,500 円 (1 日券) / 2,500 円 (両日券)
*税込
小学生以下、無料
露店数
屋台・露店あり
開催期間
2023/01/21(土)~2023/01/22(日)
雨天時情報
雨天決行
時間
11:00~18:00
開催場所
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
会場
東京ビッグサイト 西1・2ホール
最寄駅
東京ビッグサイト駅 / 国際展示場駅
所在地
東京都江東区 有明3-11-1
料金・費用
前売券:1,300 円 (1 日券) / 2,000 円 (両日券)
当日券:1,500 円 (1 日券) / 2,500 円 (両日券)
*税込
小学生以下、無料
露店数
屋台・露店あり

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/03/18(金)~2022/11/06(日)
時間
10:00~19:00
土日祝、4/29~5/8 10:00~20:00
※最終入場は終了30分前
※営業時間が変更になる場合もございます。
開催場所
サンシャイン水族館
会場
サンシャイン水族館 特別展会場
最寄駅
東池袋駅 / 池袋駅
所在地
東京都豊島区東池袋 3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
料金・費用
900円
※前売り 800円

※水族館本館利用の方および水族館・展望台の年間パスポートをお持ちの方、対象施設(*1)・イベントを利用の方は400円

(*1)コニカミノルタプラネタリウム満天 in Sunshine City/SKY CIRCUS サンシャイン60展望台/NAMJATOWN/
古代オリエント博物館 ほか
開催期間
2022/03/18(金)~2022/11/06(日)
時間
10:00~19:00
土日祝、4/29~5/8 10:00~20:00
※最終入場は終了30分前
※営業時間が変更になる場合もございます。
開催場所
サンシャイン水族館
会場
サンシャイン水族館 特別展会場
最寄駅
東池袋駅 / 池袋駅
所在地
東京都豊島区東池袋 3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
料金・費用
900円
※前売り 800円

※水族館本館利用の方および水族館・展望台の年間パスポートをお持ちの方、対象施設(*1)・イベントを利用の方は400円

(*1)コニカミノルタプラネタリウム満天 in Sunshine City/SKY CIRCUS サンシャイン60展望台/NAMJATOWN/
古代オリエント博物館 ほか

もっと見る

閉じる


特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」

1. プロローグ
1. プロローグ
Zone1 WABOT-1(ワボット-ワン) 早稲田大学ヒューマノイド研究所
Zone1 WABOT-1(ワボット-ワン) 早稲田大学ヒューマノイド研究所
Zone1 ロボットって、なんだ?
Zone1 ロボットって、なんだ?
Zone2-1 Kaleido(カレイド) 川﨑重工業
Zone2-1 Kaleido(カレイド) 川﨑重工業
Zone2-1 からだって、なんだ?
Zone2-1 からだって、なんだ?
Zone2-1 からだって、なんだ? 零式人機(れいしきじんき)ver.1.2
Zone2-1 からだって、なんだ? 零式人機(れいしきじんき)ver.1.2

国内展覧会史上最大規模となる、約90種130点のロボットが大集結!

本展は、多数のロボットを見たり触れたりインタラクティブな仕掛けを体験したりしながら、子どもから大人まで幅広い層に楽しんでいただけます。ロボットとの関係性を通して、変わりゆく人間の「からだ」「こころ」「いのち」に目を向け、「人間とはなにか?」を問いかけながら、人間とロボットの未来像を思い描きます。 本展のみどころは、一堂に集結した多彩なロボットたち。世界初の人型知能ロボット「WABOT-1(ワボット-ワン) 」をはじめ、体高4メートルを超える汎用人型重機「零式人機(れいしきじんき) ver.1.2」や、どこにいてもロボットを通して社会の活動に参加できる遠隔操作が可能な分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」、人に寄り添う愛らしいロボット「aibo(アイボ)やLOVOT(らぼっと)」、実在する人物の写真や音声などのデータを元に再現されたデジタルクローンなど、日本のロボット開発の礎となったロボットから、本邦初公開の最新ロボットまで多岐にわたります。また、本展後半では、インタラクティブな体験展示を通して、ロボットとともに変わりゆく人間のあり方や、その先の未来像に思いをはせます。

開催期間
2022/03/18(金)~2022/08/31(水)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
10:00~17:00
入場は閉館の30分前まで
開催場所
日本科学未来館
会場
日本科学未来館(東京・お台場)1階 企画展示ゾーン
最寄駅
テレコムセンター駅(徒歩4分) / 東京国際クルーズターミナル駅(徒歩5分) / 東京テレポート駅(徒歩15分)
所在地
東京都江東区青海 2-3-6
料金・費用
大人(19歳以上)    :2,100円(1,900円)
中人(小学生~18歳)  :1,400円(1,200円)
小人(3歳~小学生未満): 900円(700円)
※( )内は8名以上の団体料金
※常設展もご覧いただけます 
※ドームシアターは別料金(要予約)
※2歳以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
※オンラインの事前購入をおすすめしています。
開催期間
2022/03/18(金)~2022/08/31(水)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
10:00~17:00
入場は閉館の30分前まで
開催場所
日本科学未来館
会場
日本科学未来館(東京・お台場)1階 企画展示ゾーン
最寄駅
テレコムセンター駅(徒歩4分) / 東京国際クルーズターミナル駅(徒歩5分) / 東京テレポート駅(徒歩15分)
所在地
東京都江東区青海 2-3-6
料金・費用
大人(19歳以上)    :2,100円(1,900円)
中人(小学生~18歳)  :1,400円(1,200円)
小人(3歳~小学生未満): 900円(700円)
※( )内は8名以上の団体料金
※常設展もご覧いただけます 
※ドームシアターは別料金(要予約)
※2歳以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
※オンラインの事前購入をおすすめしています。

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/23(土)~2022/09/04(日)
雨天時情報
雨天決行
時間
10:00~19:50
【時間指定入れ替え制】
(1)10:00~11:50
(2)12:00~13:50
(3)14:00~15:50
(4)16:00~17:50
(5)18:00~19:50
※展示エリアのみ5部制、各回110分
開催場所
東京スカイツリータウン(R) 他
会場
東京ソラマチ(R)5階 スペース634
最寄駅
とうきょうスカイツリー駅 / とうきょうスカイツリー駅 / 押上〈スカイツリー前〉駅 / 押上〈スカイツリー前〉駅
所在地
東京都墨田区 押上1-1-2
料金・費用
親子券:1,700円(大人+子ども各1名)
大人券:1,100円(高校生以上)
子ども券:800円(4歳以上/3歳以下無料)
露店数
屋台・露店なし
開催期間
2022/07/23(土)~2022/09/04(日)
雨天時情報
雨天決行
時間
10:00~19:50
【時間指定入れ替え制】
(1)10:00~11:50
(2)12:00~13:50
(3)14:00~15:50
(4)16:00~17:50
(5)18:00~19:50
※展示エリアのみ5部制、各回110分
開催場所
東京スカイツリータウン(R) 他
会場
東京ソラマチ(R)5階 スペース634
最寄駅
とうきょうスカイツリー駅 / とうきょうスカイツリー駅 / 押上〈スカイツリー前〉駅 / 押上〈スカイツリー前〉駅
所在地
東京都墨田区 押上1-1-2
料金・費用
親子券:1,700円(大人+子ども各1名)
大人券:1,100円(高校生以上)
子ども券:800円(4歳以上/3歳以下無料)
露店数
屋台・露店なし

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/30(土)~2022/07/31(日)
時間
土曜日 11:00~17:00
日曜日 10:00~16:00
開催場所
横浜産業貿易センター
最寄駅
日本大通り駅
所在地
神奈川県横浜市中区 山下町2
料金・費用
入場料:1,000円(高校生以上)
開催期間
2022/07/30(土)~2022/07/31(日)
時間
土曜日 11:00~17:00
日曜日 10:00~16:00
開催場所
横浜産業貿易センター
最寄駅
日本大通り駅
所在地
神奈川県横浜市中区 山下町2
料金・費用
入場料:1,000円(高校生以上)

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/06/20(月)~2022/07/10(日)
※予定
時間
10:00~19:00(変更になる場合があります)
開催場所
アートアクアリウム美術館 GINZA
最寄駅
銀座駅
所在地
東京都中央区銀座 4-6-16銀座三越 新館8F
料金・費用
WEBチケット 2,300円
当日券 2,400円
開催期間
2022/06/20(月)~2022/07/10(日)
※予定
時間
10:00~19:00(変更になる場合があります)
開催場所
アートアクアリウム美術館 GINZA
最寄駅
銀座駅
所在地
東京都中央区銀座 4-6-16銀座三越 新館8F
料金・費用
WEBチケット 2,300円
当日券 2,400円

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/02(土)~2022/09/25(日)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
11:30~18:00
最終入館 17:30
開催場所
ホテル雅叙園東京
会場
ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
最寄駅
目黒駅
所在地
東京都目黒区 下目黒1-8-1
料金・費用
一般 1,500円
学生 800円  ※要学生証呈示、未就学児無料
露店数
屋台・露店なし
開催期間
2022/07/02(土)~2022/09/25(日)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
11:30~18:00
最終入館 17:30
開催場所
ホテル雅叙園東京
会場
ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
最寄駅
目黒駅
所在地
東京都目黒区 下目黒1-8-1
料金・費用
一般 1,500円
学生 800円  ※要学生証呈示、未就学児無料
露店数
屋台・露店なし

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/14(木)~2022/09/25(日)
時間
■平日
11:00~17:00(最終入場16:45)
■土日祝・特日
11:00~18:00(最終入場17:45)

※時期により変更となる場合があります
※再入場不可
開催場所
デックス東京ビーチ
会場
デックス東京ビーチアイランドモール5階「JOYPOLIS特別イベントスペース」
最寄駅
東京テレポート駅 / お台場海浜公園駅
所在地
東京都港区 台場1-6-1
料金・費用
入場料金:大人(中学生以上) 1,000円 / 小人600円(2歳以下無料) / 親子ペア 1,500円
開催期間
2022/07/14(木)~2022/09/25(日)
時間
■平日
11:00~17:00(最終入場16:45)
■土日祝・特日
11:00~18:00(最終入場17:45)

※時期により変更となる場合があります
※再入場不可
開催場所
デックス東京ビーチ
会場
デックス東京ビーチアイランドモール5階「JOYPOLIS特別イベントスペース」
最寄駅
東京テレポート駅 / お台場海浜公園駅
所在地
東京都港区 台場1-6-1
料金・費用
入場料金:大人(中学生以上) 1,000円 / 小人600円(2歳以下無料) / 親子ペア 1,500円

もっと見る

閉じる


空想⇔実装 ロボットと描く私たちの未来

▲6本目の指(画像提供:JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト)展示期間:7月8日(金)~8月31日(水)
▲6本目の指(画像提供:JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト)展示期間:7月8日(金)~8月31日(水)
▲poimo(ポイモ)(画像提供:mercari R4D)展示期間:7月8日(金)~8月31日(水)
▲poimo(ポイモ)(画像提供:mercari R4D)展示期間:7月8日(金)~8月31日(水)
▲卓球ロボット「フォルフェウス」(画像提供:オムロン株式会社)展示期間:7月29日(金)~8月4日(木)
▲卓球ロボット「フォルフェウス」(画像提供:オムロン株式会社)展示期間:7月29日(金)~8月4日(木)

研究開発の「いま」を見せる新シリーズ企画「Mirai can NOW(ミライキャンナウ)」。第1弾の本イベントでは「Society」をテーマに、移動や対話ができるロボットから、最新の卓球ロボットまで、自由な発想から生まれたロボット技術が体験できます。

「こんなことができたらいいな」と、かなえたい夢を思い描く「空想」と、描いた夢を科学や技術の力で形にしていく「実装」。空想と実装を繰り返すことで、私たちは未来をつくっていくことができます。本イベントではソファー型の移動ロボットpoimo(ポイモ)や、まるで旅行代理店での接客担当者のように観光案内をしてくれる対話ロボットなど、企業や大学で研究開発中のロボット技術を公開します。また会期中、人工知能(AI)技術を用いた卓球ロボットの最新機が期間限定で展示されるほか、人工知能やロボットなどを用いて個人を再現するデジタルクローンなど、未来をつくる技術やアイデアをテーマにしたワークショップやトークイベントを、専門家を交えて開催します。空想と実装を行き来する楽しさや未来の可能性を体感することで、ロボットが私たちの暮らしに溶け込んでいる未来社会を想像します。 なお7月8日(金)から7月10日(日)までの3日間は、“未来の可能性に触れて、感じて、体験する”初の全館イベント「Mirai can FES -ミライキャンフェス- ~あなたと未来をつくる3日間~」を開催。「Mirai can _!(ミライキャン)=“未来は、かなえるものへ。”」を共通テーマに、15の限定プログラムを展開します。未来館が掲げる2030年に向けたビジョン「あなたとともに『未来』をつくるプラットフォーム」の実現に向けたキックオフとなるイベントです。「Life (ライフ)」「Society (ソサイエティ)」「Earth (アース)」「Frontier (フロンティア)」の4つのテーマに関連したトークイベントなどを展開するほか、未来館をフィールドに研究開発に取り組む12のプロジェクトについて紹介します。

開催期間
2022/07/08(金)~2022/08/31(水)
時間
10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
※7月8日は13:00から17:00
開催場所
日本科学未来館
会場
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
最寄駅
テレコムセンター駅(徒歩4分) / 東京国際クルーズターミナル駅(徒歩5分) / 東京テレポート駅(徒歩15分)
所在地
東京都江東区青海 2-3-6
料金・費用
無料
※常設展、特別展、ドームシアターの鑑賞は別途料金が必要
※7月8日~7月10日は「Mirai can FES」開催に伴い常設展は無料開放
開催期間
2022/07/08(金)~2022/08/31(水)
時間
10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
※7月8日は13:00から17:00
開催場所
日本科学未来館
会場
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
最寄駅
テレコムセンター駅(徒歩4分) / 東京国際クルーズターミナル駅(徒歩5分) / 東京テレポート駅(徒歩15分)
所在地
東京都江東区青海 2-3-6
料金・費用
無料
※常設展、特別展、ドームシアターの鑑賞は別途料金が必要
※7月8日~7月10日は「Mirai can FES」開催に伴い常設展は無料開放

もっと見る

閉じる


午後の紅茶 HAPPY TEA STAND #キラキラ午後ティー

SHIBUYA109渋谷店に午後の紅茶の期間限定スタンドが登場!キラキラ動画映えするメニューを販売。

「キリン 午後の紅茶」が、『午後の紅茶 HAPPY TEA STAND #キラキラ午後ティー』として、夏限定でティースタンドをオープンします。 販売する商品は、「IMADA KITCHEN」とキリンビバレッジ株式会社の「午後の紅茶」ブランドチームが共同で開発した新感覚の動画映えメニュー。「午後の紅茶」3種類をアレンジした「IMADA KITCHEN」限定のキラキラ午後ティーが楽しめます。 パールパウダーやジュレ、金箔を使用し、キラキラ感が楽しめる商品は動画映えバッチリ!ティースタンドには、3種のメニューを撮影する際に使用できる動画・写真映えするスポットも用意されています。 ミルクティー味のソフトクリーム、キラキラした液色が楽しめるストレートティー、フルーツやジュレが入ったレモンティーなど、夏の時期にぴったりなひんやりメニューで、ハッピーなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

開催期間
2022/07/15(金)~2022/08/14(日)
時間
10:00~21:00
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる場合があります
開催場所
SHIBUYA109渋谷店
会場
IMADA KITCHEN(イマダ キッチン)
SHIBUYA109渋谷店 地下2階「MOG MOG STAND」内
最寄駅
渋谷駅
所在地
東京都渋谷区道玄坂 2-29-1
開催期間
2022/07/15(金)~2022/08/14(日)
時間
10:00~21:00
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる場合があります
開催場所
SHIBUYA109渋谷店
会場
IMADA KITCHEN(イマダ キッチン)
SHIBUYA109渋谷店 地下2階「MOG MOG STAND」内
最寄駅
渋谷駅
所在地
東京都渋谷区道玄坂 2-29-1

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/01(金)~2022/08/31(水)
時間
11:30~ 90分制
開催場所
ホテルニューオータニ
会場
ホテルニューオータニ ガーデンラウンジ
最寄駅
麴町駅(徒歩6分) / 永田町駅(徒歩3分) / 赤坂見附駅(徒歩3分) / 四ツ谷駅(徒歩8分)
所在地
東京都千代田区 紀尾井町4-1
料金・費用
平日 大人 6,600円 子ども 4,000円
土日祝 大人 7,700円 子ども 4,000円
※税金共・サービス料別 
※子どもは4~12歳
※8/11(木・祝)~8/15(月)は特別料金となります
開催期間
2022/07/01(金)~2022/08/31(水)
時間
11:30~ 90分制
開催場所
ホテルニューオータニ
会場
ホテルニューオータニ ガーデンラウンジ
最寄駅
麴町駅(徒歩6分) / 永田町駅(徒歩3分) / 赤坂見附駅(徒歩3分) / 四ツ谷駅(徒歩8分)
所在地
東京都千代田区 紀尾井町4-1
料金・費用
平日 大人 6,600円 子ども 4,000円
土日祝 大人 7,700円 子ども 4,000円
※税金共・サービス料別 
※子どもは4~12歳
※8/11(木・祝)~8/15(月)は特別料金となります

もっと見る

閉じる


地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング

▲ギド・ファン・デア・ウェルヴェ《第9番 世界と一緒に回らなかった日》2007年 ハイビジョン・ビデオ・インスタレーション 8分40秒 Courtesy: Monitor Gallery; Grimm, Amsterdam; Luhring Augustine,New York 撮影:ベン・ゲラーツ
▲ギド・ファン・デア・ウェルヴェ《第9番 世界と一緒に回らなかった日》2007年 ハイビジョン・ビデオ・インスタレーション 8分40秒 Courtesy: Monitor Gallery; Grimm, Amsterdam; Luhring Augustine,New York 撮影:ベン・ゲラーツ
▲《ヘーゼルナッツの花粉》を展示するヴォルフガング・ライプ、 豊田市美術館(愛知)2003年 Courtesy:ケンジタキギャラリー(名古屋、東京)撮影:怡土鉄夫 ※参考図版
▲《ヘーゼルナッツの花粉》を展示するヴォルフガング・ライプ、 豊田市美術館(愛知)2003年 Courtesy:ケンジタキギャラリー(名古屋、東京)撮影:怡土鉄夫 ※参考図版

パンデミック以降の新しい時代をいかに生きるのか、心身ともに健康であるとは何か。現代アートの多様な視点を通して考える試み。

2020年以降、目に見えないウイルスによって日常が奪われ、私たちの生活や心境は大きく変化しました。こうした状況下、現代アートを含むさまざまな芸術表現が、かつてない切実さで心に響きます。 本展では、パンデミック以降の新しい時代をいかに生きるのか、心身ともに健康である「ウェルビーイング」とは何か、を現代アートに込められた多様な視点を通して考えます。自然と人間、個人と社会、繰り返される日常、家族、病、メンタルヘルス、精神世界、生と死など、生や実存に結びつく主題の作品が「よく生きる」ことへの考察を促します。 また、本展では、美術館ならではのリアルな空間での体験を重視します。五感を研ぎ澄ませ、作品の素材やスケールを体感しながらアートと向き合うことは、他者や社会から与えられるのではない、自分自身にとってのウェルビーイング、すなわち「よく生きる」ことについて考えるきっかけになることでしょう。 本展のタイトル「地球がまわる音を聴く」は、オノ・ヨーコのインストラクション・アート(※1)から引用しています。意識を壮大な宇宙へと誘い、私たちがその営みの一部に過ぎないことを想像させ、新たな思索へと導いてくれるものです。パンデミック以降の世界において、人間の生を本質的に問い直そうとする時、こうした想像力こそが私たちに未来の可能性を示してくれるのではないでしょうか。 ※1 コンセプチュアル・アートの形式のひとつで、作家からのインストラクション(指示)そのもの、あるいはその記述自体を作品としたもの。

開催期間
2022/06/29(水)~2022/11/06(日)
開催場所
森美術館
最寄駅
六本木駅
所在地
東京都港区 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
開催期間
2022/06/29(水)~2022/11/06(日)
開催場所
森美術館
最寄駅
六本木駅
所在地
東京都港区 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F

もっと見る

閉じる



開催期間
2022/06/04(土)~2022/09/25(日)
開催場所
弥生美術館
最寄駅
根津駅 / 東大前駅
所在地
東京都文京区弥生 2-4-3
料金・費用
一般1000円 / 大・高生 900円 / 中・小生500円
※竹久夢二美術館もご覧いただけます
開催期間
2022/06/04(土)~2022/09/25(日)
開催場所
弥生美術館
最寄駅
根津駅 / 東大前駅
所在地
東京都文京区弥生 2-4-3
料金・費用
一般1000円 / 大・高生 900円 / 中・小生500円
※竹久夢二美術館もご覧いただけます

もっと見る

閉じる


「岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原」

岩合光昭の真骨頂、野生動物の生態に迫る作品100点以上を展示。

動物写真家・岩合光昭の本格的野生動物ドキュメンタリー写真展が東京都写真美術館で開催されます。 南米大陸中央部に位置する世界最大級の熱帯湿地、パンタナール。大部分はブラジルに広がり、一部がボリビアとパラグアイにまたがります。そのスケールは日本の本州の広さに匹敵し、ブラジル側の大半が「パンタナール保全地域」として世界遺産に登録されています。そして雨季と乾季でドラマチックな変化を見せるこの世界でも希有な大湿原は、多彩な野生動物が息づく世界屈指の生命の宝庫とも呼ばれています。 本展は、世界的に著名な動物写真家・岩合光昭が、このパンタナールで撮影取材した作品による、野生動物ドキュメンタリー写真展です。 ■岩合光昭| Mitsuaki Iwago 1950年東京生まれ、動物写真家。野生動物の息吹を感じるその写真は、世界的に高く評価されている。半世紀以上続けているネコの撮影にも力を入れ、2012年、NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」が放送開始。『どうぶつ家族』『ネコライオン』『かぴばら』『こねこ』『パンタナール』『虎』他、著書多数。2019年「ねことじいちゃん」、2021年「劇場版岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」で映画監督をつとめる。 <関連イベント> 岩合光昭スペシャルトーク 日時:2022年6月25日(土)(1)11:00~ (2)14:00~(各回30分前開場) 会場:東京都写真美術館1階ホール(各回先着150名様) 料金:無料 ※トーク終了後にサイン会を実施いたします。詳しくは、公式ホームページをご参照ください。 ※(1)11:00~ (2)14:00~の回ともに、当日10時より1階総合受付にて整理券を配布します。番号順入場、自由席。 ※諸般の事情により変更することがございます。あらかじめご了承ください。

開催期間
2022/06/04(土)~2022/07/10(日)
時間
10:00~18:00
※木・金は20:00まで
※入館は閉館30分前まで
開催場所
東京都写真美術館
会場
東京都写真美術館 地下1階展示室
最寄駅
恵比寿駅
所在地
東京都目黒区 三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
料金・費用
一般800円、学生640円、中高生・65歳以上400円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名まで)は無料。
※本展はオンラインによる日時指定予約を推奨します。詳細はホームページ等をご参照ください。
開催期間
2022/06/04(土)~2022/07/10(日)
時間
10:00~18:00
※木・金は20:00まで
※入館は閉館30分前まで
開催場所
東京都写真美術館
会場
東京都写真美術館 地下1階展示室
最寄駅
恵比寿駅
所在地
東京都目黒区 三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
料金・費用
一般800円、学生640円、中高生・65歳以上400円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名まで)は無料。
※本展はオンラインによる日時指定予約を推奨します。詳細はホームページ等をご参照ください。

もっと見る

閉じる


ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)

2022年7月、待望の開催!“幻の国宝”が10年ぶりに里帰り。

2020年4月から開催予定されるも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった本展。このたび、ほぼ同じ内容での開催が決定!東京都美術館でが2022年7月23日(土)から10月2日(日)まで開催されます。 古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用しました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、美しい工芸品は彼らの宮廷を彩っていました。さらに、多くの権力者たちは、貴重な作品を収集し手元におきました。彼らが築いたコレクションは、今日の美術館の礎ともなっています。 本展では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品を通して、力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。 また“日本にあれば国宝”とも言われる《吉備大臣入唐絵巻》、《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》が本展のために里帰りを果たし、2作品が揃って展示されるほか、江戸時代 伊勢・長島藩の藩主だった増山雪斎の代表作《孔雀図》が本展のために修復され、日本で初公開されます。

開催期間
2022/07/23(土)~2022/10/02(日)
開催場所
東京都美術館
最寄駅
上野駅(徒歩7分)
所在地
東京都台東区 上野公園8-36
開催期間
2022/07/23(土)~2022/10/02(日)
開催場所
東京都美術館
最寄駅
上野駅(徒歩7分)
所在地
東京都台東区 上野公園8-36

もっと見る

閉じる


フィン・ユールとデンマークの椅子

▲フィン・ユール《イージーチェア プロトタイプ》 1948年デザイン、織田コレクション
▲フィン・ユール《イージーチェア プロトタイプ》 1948年デザイン、織田コレクション
▲フィン・ユール《イージーチェア No.45》 1945年デザイン、織田コレクション
▲フィン・ユール《イージーチェア No.45》 1945年デザイン、織田コレクション
▲フィン・ユール《ボーンチェア No.44》 1944年デザイン、織田コレクション
▲フィン・ユール《ボーンチェア No.44》 1944年デザイン、織田コレクション

デンマークで数々の美しい椅子を作り出してきた「フィン・ユール」にフォーカス。モダンで心地よいデザインの魅力に迫る。

東京都美術館では、2022年夏の企画展として「フィン・ユールとデンマークの椅子」を開催。 北欧の国デンマークは、デザイン大国として知られます。シンプルで機能的なそのデザインは、ヨーロッパに波及するモダニズムをゆるやかに取り入れながらも、伝統を重んじるデンマークならではの発想のもとに育まれました。 デンマークのデザイナーのなかでも、フィン・ユール(Finn Juhl 1912-1989)は、ひときわ美しい家具をデザインしたことで知られます。優雅な曲線を特徴とするその椅子は、「彫刻のような椅子」とも評されます。身体を抽象化したようなやわらなかフォルムは座って心地よいばかりでなく、彫刻作品にも似た静謐な存在感を放ち、建築や美術、あるいは日用品と濃密に響き合いながら、空間の調和を生み出す役割をも果たしているようです。 本展は、デンマークの家具デザインの歴史と変遷をたどり、その豊かな作例が誕生した背景を探るとともに、モダンでありながら身体に心地よくなじむフィン・ユールのデザインの魅力に迫る試みです。椅子のデザインにはじまり、理想の空間を具現した自邸の設計や、住居や店舗、オフィスのインテリアデザイン、そしてアイデアを伝えるために描いたみずみずしい水彩画まで、フィン・ユールの幅広い仕事を知る機会となります。

開催期間
2022/07/23(土)~2022/10/09(日)
時間
9:30~17:30
※金曜日は9:30~20:00
※いずれも入室は閉室の30分前まで
開催場所
東京都美術館
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
最寄駅
上野駅(徒歩7分)
所在地
東京都台東区 上野公園8-36
料金・費用
一般 1,100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円

※高校生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※10月1日(土)は「都民の日」により、どなたでも無料

※特別展「ボストン美術館展 芸術×力」のチケット(半券可)提示にて、各料金より300円引き(1名1回限り、他の割引との併用はできません)
※事前予約は不要です。ただし、混雑時に入場制限を行う場合があります。
開催期間
2022/07/23(土)~2022/10/09(日)
時間
9:30~17:30
※金曜日は9:30~20:00
※いずれも入室は閉室の30分前まで
開催場所
東京都美術館
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
最寄駅
上野駅(徒歩7分)
所在地
東京都台東区 上野公園8-36
料金・費用
一般 1,100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円

※高校生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※10月1日(土)は「都民の日」により、どなたでも無料

※特別展「ボストン美術館展 芸術×力」のチケット(半券可)提示にて、各料金より300円引き(1名1回限り、他の割引との併用はできません)
※事前予約は不要です。ただし、混雑時に入場制限を行う場合があります。

もっと見る

閉じる


鈴木敏夫とジブリ展

(c)TS (c)Studio Ghibli
(c)TS (c)Studio Ghibli

大幅増量バージョンで東京凱旋!湯屋「油屋」(あぶらや)をモチーフにした大型空間も新登場。

2019年に東京・神田明神で開催され、好評を博した本展。長崎、京都を経て2022年、パワーアップした内容で再び東京開催されます。展示品を大幅に増やし、内容もバージョンアップ。スタジオジブリでの映画プロデューサーとしての足跡など、ジブリファン必見の展示はもちろんのこと、書をはじめとする多彩な活動も紹介しています。 目玉の一つは東京限定となる「千と千尋の神隠し」の世界観を再現した大型空間。宮﨑駿監督の「千と千尋の神隠し」(2001年)に登場する湯屋「油屋」(あぶらや)をモチーフにした大型空間が登場します! オオトリさまがゆったりくつろいでいるかも…!? さらにもう一つの目玉展示として、鈴木プロデューサーが子供時代から影響を受けた様々な映画、本、漫画、音楽、等々から本と漫画にスポットを当て、名著の数々が自身の思考術へどうつながっていったのかを探ります。その数なんと8,800冊! スタジオジブリ誕生、そして作品作りへつながる秘密を体感することができます。 (c)TS (c)Studio Ghibli

開催期間
2022/07/01(金)~2022/09/07(水)
開催場所
寺田倉庫 B&C HALL 他
最寄駅
天王洲アイル駅 / 天王洲アイル駅
所在地
東京都品川区 東品川2-1-3
料金・費用
一般・大学生:1,800円(税込) / 中・高校生:1,500円(税込) / 小学生:1,100円(税込)
※チケットは日時指定となります。4月発売予定。
※通常チケットに加え、特典付きチケットを販売予定。
開催期間
2022/07/01(金)~2022/09/07(水)
開催場所
寺田倉庫 B&C HALL 他
最寄駅
天王洲アイル駅 / 天王洲アイル駅
所在地
東京都品川区 東品川2-1-3
料金・費用
一般・大学生:1,800円(税込) / 中・高校生:1,500円(税込) / 小学生:1,100円(税込)
※チケットは日時指定となります。4月発売予定。
※通常チケットに加え、特典付きチケットを販売予定。

もっと見る

閉じる


北斎 百鬼見参

人気の錦絵「百物語」や版本などから鬼に関連する作品を紹介。鬼才・北斎がどのように鬼を捉え、表現してきたかに迫る。

古来、日本人は鬼の存在を信じ、暮らしにも取り入れ、ともに生きてきました。神話・伝説、芸能、小説、マンガ、アニメ、ゲームに至るまで、鬼が登場する創作物は数多く、それだけ、鬼は日本人の心に深く根ざし、その精神世界の形成に大きな影響を与えています。そして、古典や芸能、また新たに江戸時代に起こった読本などを題材とする浮世絵にも、鬼は多く登場します。 本展覧会では、人気の錦絵「百物語」や版本などから鬼に関連する作品を紹介し、鬼才・北斎がどのように鬼を捉え、表現してきたかに迫ります。また、当館初公開の貴重な北斎の肉筆画も展示予定です。北斎が描くさまざまな鬼が展覧会に集結する迫力ある様を楽しんでみてはいかがでしょうか。 ※前期後期で一部展示替えあり。

開催期間
前期:2022/6/21(火)~7/24(日) 後期:7/26/(火)~8/28(日)
開催場所
すみだ北斎美術館
最寄駅
両国駅
所在地
東京都墨田区亀沢 2-7-2
開催期間
前期:2022/6/21(火)~7/24(日) 後期:7/26/(火)~8/28(日)
開催場所
すみだ北斎美術館
最寄駅
両国駅
所在地
東京都墨田区亀沢 2-7-2

もっと見る

閉じる


ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡-市民が創った珠玉のコレクション

ピカソ、ウォーホル、マレーヴィチなど、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日。

ルートヴィヒ美術館(ドイツ・ケルン)より、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日する「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション」が、国立新美術館で開催されます。 ケルン市が運営するこの美術館のコレクションは、市民のコレクターたちによる寄贈を軸に形成されてきました。本展覧会では、ルートヴィヒ美術館の代表的なコレクションを、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当てて紹介しています。 館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻が寄贈した、ヨーロッパ随一の優れたポップ・アートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドの貴重な作品群に、数多くのピカソの名品や、ケルンで弁護士として活躍したヨーゼフ・ハウプリヒに由来する表現主義や新即物主義などドイツ近代美術の名品に加え、写真史を網羅する優れた写真コレクションなども見どころです。 ルートヴィヒ美術館は、美術を愛する個人の活動が、寄贈や支援という行為によって社会に接合する場として機能してきました。本展で紹介する、油彩や彫刻、立体作品、映像、写真を含む152点の名品は、美術館と市民との生きた交流の証です。

開催期間
2022/06/29(水)~2022/09/26(月)
時間
10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室2E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区六本木 7-22-2
開催期間
2022/06/29(水)~2022/09/26(月)
時間
10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室2E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区六本木 7-22-2

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/20(水)~2022/08/08(月)
時間
10:30~19:00
※19:30閉場
※最終日は17:30まで、18:00閉場
開催場所
新宿高島屋
会場
新宿高島屋 11階特設会場
最寄駅
新宿駅
所在地
東京都渋谷区 千駄ヶ谷5-24-2
開催期間
2022/07/20(水)~2022/08/08(月)
時間
10:30~19:00
※19:30閉場
※最終日は17:30まで、18:00閉場
開催場所
新宿高島屋
会場
新宿高島屋 11階特設会場
最寄駅
新宿駅
所在地
東京都渋谷区 千駄ヶ谷5-24-2

もっと見る

閉じる


Immersive Museum イマーシブミュージアム

▲(c) Bridgeman Images /amanaimages
▲(c) Bridgeman Images /amanaimages
▲(c) RMN-Grand Palais (Musée d'Orsay)/Hervé Lewandowski/AMF/amanaimages
▲(c) RMN-Grand Palais (Musée d'Orsay)/Hervé Lewandowski/AMF/amanaimages
▲(c) Bridgeman Images /amanaimages
▲(c) Bridgeman Images /amanaimages

日本初!クロード・モネの「睡蓮」やドガの「踊り子」など印象派の世界に"飛び込むアート"展

最新のテクノロジーでモネらをはじめとする「印象派」の芸術作品の世界を蘇らせる日本初の没入体験型ミュージアム「Immersive Museum(イマーシブミュージアム)」。当初2020年4月より開催予定をしていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、延期を余儀なくされていた本展覧会。この度待望の開催が決定しました。 「Immersive Museum」は、近年演劇やアート、エンターテインメントのジャンルで世界的なトレンドとなっている"Immersive=没入感"をキーワードとする、新たなアート体験プログラムです。 特別な音響効果と壁面・床面全てに投影される没入映像を組み合わせて、広大な屋内空間に名画の世界を再現。参加者はその空間内を自由に歩き回ることができ、視覚を通した「見る」「鑑賞する」といった行為を超え、音と映像によりあたかも全身で名画の世界に入り込んだような究極のアート体験が可能になります。 モネら印象派を味わい尽くせるアート空間に、飛び込んでみてはいかがでしょうか。 ※画像はイメージ

開催期間
2022/07/08(金)~2022/10/29(土)
開催場所
日本橋三井ホール
最寄駅
三越前駅
所在地
東京都中央区 日本橋室町2-2-1 COREDO室町5F
料金・費用
入場券:大人 2,500円(税込)
中学生・高校生・専門学生・大学生 1,500円(税込)
小学生以下 無料
各チケットプレイガイドで販売 ※2022年6月初旬予定
開催期間
2022/07/08(金)~2022/10/29(土)
開催場所
日本橋三井ホール
最寄駅
三越前駅
所在地
東京都中央区 日本橋室町2-2-1 COREDO室町5F
料金・費用
入場券:大人 2,500円(税込)
中学生・高校生・専門学生・大学生 1,500円(税込)
小学生以下 無料
各チケットプレイガイドで販売 ※2022年6月初旬予定

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/06/18(土)~2022/09/04(日)
時間
10:00~18:00
※金・土 10:00~21:00
※最終入館:閉館の30分前
開催場所
角川武蔵野ミュージアム
会場
角川武蔵野ミュージアム 4F エディット アンド アートギャラリー
最寄駅
東所沢駅
所在地
埼玉県所沢市 東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内
料金・費用
KCMスタンダードチケット
オンライン購入 一般(大学生以上):1,200円/中高生:1,000円/小学生:800円/未就学児:無料
当日窓口購入 一般(大学生以上):1,400円/中高生:1,200円/小学生:1,000円/未就学児:無料

※「1DAY パスポート」チケットなどでも本展覧会に入場できます。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
開催期間
2022/06/18(土)~2022/09/04(日)
時間
10:00~18:00
※金・土 10:00~21:00
※最終入館:閉館の30分前
開催場所
角川武蔵野ミュージアム
会場
角川武蔵野ミュージアム 4F エディット アンド アートギャラリー
最寄駅
東所沢駅
所在地
埼玉県所沢市 東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内
料金・費用
KCMスタンダードチケット
オンライン購入 一般(大学生以上):1,200円/中高生:1,000円/小学生:800円/未就学児:無料
当日窓口購入 一般(大学生以上):1,400円/中高生:1,200円/小学生:1,000円/未就学児:無料

※「1DAY パスポート」チケットなどでも本展覧会に入場できます。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/16(土)~2022/09/04(日)
時間
平日 / 11:00~18:00
土日祝 / 10:00~18:00
※入館は午後5時30分まで
※会期中無休
開催場所
東急プラザ銀座
最寄駅
銀座駅(徒歩1分) / 日比谷駅(徒歩2分) / 有楽町駅(徒歩4分)
所在地
東京都中央区 銀座5-2-1
料金・費用
一般チケット【会場窓口販売】
大人1,500円 / 中高校生1,200円 / 小学生800円 / 未就学児500円(三歳未満無料)
オンライン割引チケット【公式ホームページ販売】
大人1,450円 / 中高校生1,150円 / 小学生750円 / 未就学児450円(三歳未満無料)
開催期間
2022/07/16(土)~2022/09/04(日)
時間
平日 / 11:00~18:00
土日祝 / 10:00~18:00
※入館は午後5時30分まで
※会期中無休
開催場所
東急プラザ銀座
最寄駅
銀座駅(徒歩1分) / 日比谷駅(徒歩2分) / 有楽町駅(徒歩4分)
所在地
東京都中央区 銀座5-2-1
料金・費用
一般チケット【会場窓口販売】
大人1,500円 / 中高校生1,200円 / 小学生800円 / 未就学児500円(三歳未満無料)
オンライン割引チケット【公式ホームページ販売】
大人1,450円 / 中高校生1,150円 / 小学生750円 / 未就学児450円(三歳未満無料)

もっと見る

閉じる


ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO

見る! 知る! 触れる!ファーブル『昆虫記』に迷い込んだかのような世界を体感できるコンテンツが満載!!

東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」では、この夏、ファーブル『昆虫記』を執筆したアンリ・ファーブルが2023年に生誕200周年を迎えることを記念して、『ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO』を開催します。 ひと一倍つよい好奇心を持って自然を愛した、昆虫研究の先駆者アンリ・ファーブル。本展では、どんな苦難にも、学びの意欲を失わず、自分の目で見た、確かな事実しか信じないゆるぎない精神と、豊かな感受性を持ち合わせたファーブルの人生をたどります。 会場では、ファーブル『昆虫記』にちなんだ昆虫標本やファーブルの遺品など、ここでしか見られない資料の数々のほか、『昆虫記』を代表するスカラベ、オオクジャクヤママユ、ヌリハナバチの研究を詳しく解説し、昆虫たちの不思議に迫ります。 また、自分が昆虫の目線になって体感する「スカラベの巨大ふん玉」や「ヌリハナバチ迷路」など、ファーブル『昆虫記』の世界を楽しめます。 さらに、全長約3mの巨大な昆虫ロボットが登場する「巨大昆虫の森」、ヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト、ギラファノコギリクワガタをはじめとする人気昆虫が大集結する「昆虫の生体展示」、生きたクワガタやカブトムシに触れる「昆虫ふれあいの森」などの体感型人気コンテンツも盛りだくさん! 家族で見て、知って、触れる機会として夏の思い出に残るひとときを過ごしたり、子どもたちの夏休みの自由研究としてみてはいかがでしょうか。

開催期間
2022/07/08(金)~2022/09/04(日)
時間
10:00~18:00
最終入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京ドームシティ Gallery AaMo
最寄駅
水道橋駅 / 後楽園駅
所在地
東京都文京区後楽 1-3-61東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
料金・費用
当日 一般(大学生以上)1,600円/中・高校生1,300円/こども(4歳以上)1,000円
前売 一般(大学生以上)1,400円/中・高校生1,100円/こども(4歳以上)800円
※3歳以下は入場無料(単独入場はご遠慮ください)
※再入場不可
※会期初日7月8日(金)より当日料金
開催期間
2022/07/08(金)~2022/09/04(日)
時間
10:00~18:00
最終入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京ドームシティ Gallery AaMo
最寄駅
水道橋駅 / 後楽園駅
所在地
東京都文京区後楽 1-3-61東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
料金・費用
当日 一般(大学生以上)1,600円/中・高校生1,300円/こども(4歳以上)1,000円
前売 一般(大学生以上)1,400円/中・高校生1,100円/こども(4歳以上)800円
※3歳以下は入場無料(単独入場はご遠慮ください)
※再入場不可
※会期初日7月8日(金)より当日料金

もっと見る

閉じる


EVANGELION CROSSING EXPO ―エヴァンゲリオン大博覧会―

▲EVANGELION CROSSING EXPO ―エヴァンゲリオン大博覧会― (c)カラー
▲EVANGELION CROSSING EXPO ―エヴァンゲリオン大博覧会― (c)カラー

展示総数4,000点超! エヴァプロダクトの祭典が東京・渋谷で開催!

1995年にTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が放送され、2021年には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されるなど、25年以上にわたり愛され続けている「エヴァンゲリオン」。 作品世界を飛び出し、そのキャラクター、色、文字、デザインなどのイメージをまとった商品は、今や日常に溶け込み、ひとつのカルチャーとなっています。多様性と新規性が見事に融合したエヴァのプロダクトの数々は、他のアニメ作品の追随を許しません。フィギュア、アパレル、伝統工芸品、モータースポーツなど、どれもエヴァが裾野を広げ、従来のファンだけでなく新しいユーザーも巻き込みながら、共に作品を盛り上げる関係性を築いてきました。 本イベントでは、これまでエヴァカルチャーを形作ってきた「モノ」と「コト」が一堂に集結。ファン、作品、プロダクトが“クロス”する一大イベントとなります。 (c)カラー

開催期間
2022/07/15(金)~2022/08/26(金)
時間
11:00~20:00
※8月26日のみ17:00閉場
※最終入場は閉場の30分前まで
開催場所
Shibuya Hikarie(渋谷ヒカリエ)
会場
渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
最寄駅
渋谷駅
所在地
東京都渋谷区渋谷 2-21-1
開催期間
2022/07/15(金)~2022/08/26(金)
時間
11:00~20:00
※8月26日のみ17:00閉場
※最終入場は閉場の30分前まで
開催場所
Shibuya Hikarie(渋谷ヒカリエ)
会場
渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
最寄駅
渋谷駅
所在地
東京都渋谷区渋谷 2-21-1

もっと見る

閉じる

PICK UP

編集部おすすめ


おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました