エスニックテイストの恵方巻きの作り方情報は、レッツエンジョイ東京で

 

お肉たっぷり♪ エスニックテイストの恵方巻き

昨年の「オムソバ」に続く、酢飯を使わない恵方巻き第2弾。
今年はカレーピラフをベースに恵方巻きを作ってみました!
お肉好きのハイジに欠かせない焼き豚、彩りを添えるアスパラガスを巻いて、出来上がったそのお味は・・・?

薄焼き卵を作る。のりの大きさに合わせて作っておくと◎。アスパラガスはゆでて、焼き豚、レタスを切っておきます。
カレーピラフをサラダ油を敷いて炒めます。
すまきにおいたのりに、薄焼き卵を乗せます。熱いとのりがしけるので、最初に薄焼き卵を作っておくとよいです。
次にレタスを敷く。
カレーピラフを敷く。ボリュームを出すためには、通常よりもピラフを盛ってしまいましょう!
のりの真ん中にアスパラガスを置き、その周りに細長く切った焼き豚を四つ並べる。
のり同士がくっ付きやすいように、のりの端を水で軽くぬらしておく。
勢いよく巻いたら、恵方巻きの出来上がり!
ワンポイントアドバイス
・薄焼き卵、カレーピラフ、アスパラガスの順で調理してください。
・のりの端に焼き豚とアスパラガスが見えるようにするとキレイ。
・好みで焼き豚やアスパラガスの量を増やしてみてください。

節分情報を投稿しよう!

投稿する

節分の豆と飴

口コミをもっと見る»