イルミネーション
写真の撮影・キレイな撮り方

美しいイルミネーションの写真をスマホで撮影したものの、見た目とはだいぶ違う「残念な写真」になってしまった経験はありませんか?ちょっとした設定だけでグンと差がつく「スマホでイルミネーションをキレイに撮る5つのコツ」を教えます!

【1】撮影術/手ブレを防ごう!

イルミネーション撮影でまず気を付けなければいけないのが手ブレ。
手ブレをしてしまうと、写真がぼやけてしまい、何が写っているのかわからなくなってしまいます。


  • スマホを持つときは、しっかりと両手で持ちましょう。そうすることで、スマホをがっちり固定することができます。

    また、手すりに腕を置いたり、壁に寄りかかったりしながら撮影するのも手ブレを防ぐのに効果的です。

また、シャッターボタンを押したときの手ブレを防ぐために、セルフタイマー機能を設定して撮影することもコツの一つです。


  • iPhoneシリーズのカメラアプリでは、左上の時計のマークをタップすることで、セルフタイマー機能を設定することができます。

  • Androidシリーズでは、設定の仕方は機種によって多少の違いはありますが、まず、左上の設定マークをタップします。

  • 次に、設定画面を下にスクロールしていくと「セルフタイマー」の項目があるので、右のマークをタップし秒数を選ぶことで設定できます。

【2】撮影術/機能を使いこなそう!

スマホカメラの優れた機能を使うこともきれいに撮影するコツの一つ。

その中でもおすすめの機能が、「HDR」。
「HDR」とは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、明るさの違う複数の写真を一枚に合成することで、暗い場所でもきれいな写真が撮影できる機能です。

この機能は、多くのスマホに搭載されており、使い方も機能をオンにするだけで簡単。イルミネーションを撮影するときにはぴったりの機能です。


  • BEFORE

    BEFORE

    HDRなしだと、なんだか暗くぼやけた印象に……。

    AFTER

    AFTER

    写真自体が明るく、イルミネーションもはっきりと映っています。

この他にも、「夜景モード」という夜景撮影に適した露光やフラッシュに自動で制御してくれる機能を搭載しているスマホもあるので、有効活用していきましょう。

【3】撮影術/アングルを意識しよう!

普段の目線からイルミネーションを撮影しても、味気ない写真になってしまいがち。そんなときは、アングルを意識することで、”映える”写真になります!

大きなツリーのイルミネーションで比較してみましょう。


  • BEFORE

    BEFORE

    アングルを意識しないで撮ると、立体感がなく単調な印象です。

    AFTER

    AFTER

    下から見上げるように撮ることで、ツリーの高さを強調!迫力感が出ました。

この他にも、「夜景モード」という夜景撮影に適した露光やフラッシュに自動で制御してくれる機能を搭載しているスマホもあるので、有効活用していきましょう。

次は、ハート形のイルミネーションで比較してみましょう。


  • BEFORE

    BEFORE

    記念撮影用のイルミネーションですが、単体で写すと物足りなくさみしい感じがします。

    AFTER

    AFTER

    寄って撮ることでまるで違った印象に! 文字が斜めに落ちていくような構図もユニーク。

いろいろな角度から撮影して、きれいに映るポイントを探してみるのも、イルミネーション撮影の楽しみの一つかもしれません。

【4】加工術/トリミングをしよう!

イルミネーションを撮影したけど、遠すぎて何を撮ったのかわかりづらかったり、こじんまりとして華やかさがなかったり……そんなときにはトリミング!

余計な部分を切り取って、イルミネーションを目立たせましょう。


  • BEFORE

    BEFORE

    イルミネーションが小さく、後ろの映り込みも気になって、バラバラとした印象です。

    AFTER

    AFTER

    見せたいものを中央に配置することで、イルミネーションが際立つ写真になりました。

  • ★iPhoneシリーズでのトリミング方法

    まず、加工したい写真を開き、右上にある「編集」をタップします。

  • 次に、左下にあるマークをタップします。

  • すると、写真が四角の枠で囲まれます。

    色の濃い角の部分をタップしながら動かすと、写真をトリミングすることができます。

    この写真では、イルミネーションをズームして大きくなるように加工していきます。

  • 加工が完了したら、右下のチェックマークをタップすることで保存されます。

【5】加工術/アプリで工夫しよう!

  • 最後は、画像加工アプリを使って自分好みに仕上げましょう!
    無料で使えるアプリ「Snapseed」は、ワンタップで加工できたり、部分加工機能が豊富で自分の思い通りの写真に加工できる便利なアプリ。

    画像提供:Google
  • 使い方は簡単!

    最初に、画面左上の「開く」をタップして、加工したい写真を選びます。

    次に、「効果」、「ツール」をタップすることで写真を加工することができます。

    「効果」は、11種類のイメージがあり、その中から一つを選ぶと色や明るさが自動で加工されます。「ツール」は、色や明るさを自分で細かく調節して加工することができます。

★イルミネーション写真にぴったり!おすすめの「効果」3つ

  • Accentuate

    Accentuate
    色味が鮮やかになり、より際立つ仕上がり。

  • Bright

    Bright
    周辺が明るくなり、光あふれる幻想的な仕上がり。

  • Silhouette

    Silhouette
    モノクロ調になり、アート風な仕上がり。

まとめ

  • 撮影が難しいイルミネーションも、プロカメラマン直伝の撮影術を駆使すれば、簡単にきれいな一枚を撮ることができます。
    さらに、撮影した写真は、簡単な加工術で、つい周りに見せたくなる一枚に仕上げられます。
    今年の冬はぜひイルミネーションを撮影して、すてきな思い出をたくさん残してくださいね。

<撮影場所>
デックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキ
住所:東京都港区台場1-6-1
電話番号:03-3599-6500

お台場イルミネーション“YAKEI” 冬 Ver.
開催日時:2018年11月1日(木)~2019年1月31日(木)
点灯時間:日没~24:00 ※季節により変更する場合がございます

撮影・フォトグラファー/大八木宏武(都恋堂)
主に、著名人や旅行雑誌の撮影を行うプロカメラマン。カメラマンだけでなく、ライター・編集者としてマルチに活動中。

取材・執筆/福元駿(都恋堂)

みんなの口コミ・現地情報

イルミネーション情報を投稿しよう

投稿する

PR

週末、どこ行く?旬のおでかけ情報あります。レッツエンジョイ東京

このページの先頭へ

▲