日本夜景遺産に登録されている
イルミネーション

夜景鑑定士らに認められた「日本夜景遺産」から注目のイルミネーションを厳選してお届け。他では味わえない特別な演出や、圧倒されるほどのゴージャスな光の世界が楽しめます。ここぞというおでかけプランに盛り込んで。

日本夜景遺産に登録されているイルミネーション

  • 千葉県袖ケ浦市/袖ケ浦駅
    夜景遺産/100万球以上
    2月・3月まで開催

    300万球のイルミネーションがおとぎ話の世界を彩る!関東三大イルミネーションにも認定された東京ドイツ村のウィンターイルミネーション。

    300万球のイルミネーションがおとぎ話の世界を彩る東京ドイツ村のウィンターイルミネーション。 音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」をはじめ、全長約70mにも及ぶ虹のように輝く元祖「虹のトンネル」、壮大なスケールに圧倒される「3Dイルミネーション」など、見どころが満載。電動カートを使用した回遊などもあるので、ぜひおとぎ話の世界を堪能して。

    開催日時
    2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日)
    点灯時間:日没後~20:00(最終入園19:30)
    点灯式
    11月1日(水)、以降11月&12月の毎週土日祝日(予定)
    電球数
    300万球
    開催場所
    東京ドイツ村
    最寄駅
    袖ケ浦
  • 神奈川県相模原市/相模湖駅
    夜景遺産/100万球以上
    2月・3月まで開催

    都心からわずか1時間で行ける相模湖の森を、関東最大級600万球のイルミネーションで彩る光の祭典。

    「さがみ湖イルミリオン」は都心からわずか1時間で行ける相模湖の森。600万球のイルミネーションが輝く森の中に足を踏み入れれば、まるで光と一体になったかのような神秘的な気分に。さらに、アトラクションの夜間演出や映像投影など、たくさんの非日常な体験がまっている!まさに今年の「さがみ湖イルミリオン」は「体験型イルミネーションリゾート」と言えそうだ。

    開催日時
    2017年11月3日(金・祝)~2018年4月8日(日)
    電球数
    600万球
    開催場所
    さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
    最寄駅
    相模湖

終了したイルミネーション

  • 東京都千代田区/東京駅
    夜景遺産
    2月・3月まで開催
    21時以降もOK

    約1.2km、200本を越える街路樹がLED約93万球で彩られ、華やかな街並みを演出。日本夜景遺産にも登録された、見ごたえ抜群のイルミ。

    電球数
    約93万球
    開催場所
    丸の内仲通り
    最寄駅
    二重橋前 / 有楽町 / 東京
  • 神奈川県藤沢市/片瀬江ノ島駅
    夜景遺産
    2月・3月まで開催

    江ノ島シーキャンドルから360度に広がる「光の空間」は圧巻!

    開催場所
    江の島
    最寄駅
    片瀬江ノ島
  • 東京都立川市/立川駅
    夜景遺産

    1万5千個のシャンパングラスを使った光のトンネルが登場。12月23日から25日の3日間は冬の花火も楽しめるイルミネーション開催。

    電球数
    1万5千球
    開催場所
    国営昭和記念公園
    最寄駅
    立川/立川北/西立川

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

イルミネーション情報を投稿しよう

投稿する

PR