※お祭り・イベントは、順延や中止になる場合があります。おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

六本木の桜・お花見情報

東京ミッドタウンや六本木ヒルズ毛利庭園など、六本木エリアの桜の名所やイベント情報をご紹介。気になるお花見スポットの桜の見ごろ時期やライトアップ日時などをチェックして、2020年のお花見の参考に!

東京の開花(更新日:2020/4/7 編集部調べ)

  • 咲き始め
  • 5分咲き
  • 7分咲き
  • 満開
  • 散り始め
  • 青葉

開花日:3月13日/満開日:3月24日

編集部おすすめ

六本木駅/東京都

東京ミッドタウン


ミッドタウン・ガーデンから桜を眺める上質なひとときをお過ごしいただけます。

東京ミッドタウン

提供:昭文社

東京ミッドタウンのガーデンエリアは四季の花々で彩られ訪れる人々の目や心を癒やしてくれる。ガーデンテラス前のさくら通りには旧防衛庁時代からこの地に根を張っていた見事な枝ぶりの桜を含む約150本の桜が並び春には桜のトンネルとなる。期間中は桜を眺めながらフードやドリンクが楽しめる屋外ラウンジも登場します。

例年の見頃

2020年3月下旬~2020年4月中旬

本数・種類

約150本(隣接する檜町公園とあわせて)

開催場所

東京ミッドタウン

最寄駅

六本木 / 乃木坂

六本木駅/東京都

六本木ヒルズ(毛利庭園、六本木さくら坂)


六本木でのお花見は格別なひとときです。

六本木ヒルズ(毛利庭園、六本木さくら坂)

提供:昭文社

毛利庭園に咲く8本のソメイヨシノは六本木ヒルズの開発前から根をおろす老木で、毛利庭園のシンボル的存在。また、六本木けやき坂通りと平行する六本木さくら坂にはソメイヨシノ75本が並び、約400mの桜並木となっている。どちらも、桜の開花にあわせ、ライトアップが行われます。

例年の見頃

2020年3月下旬~2020年4月中旬

本数・種類

毛利庭園13本(ソメイヨシノ8本・ヨウコウ3本・シダレザクラ2本)
・六本木さくら坂75本(ソメイヨシノ)

開催場所

六本木ヒルズ,六本木ヒルズ,毛利庭園,六本木さくら坂

最寄駅

六本木 / 乃木坂 / 麻布十番

六本木

六本木一丁目駅/東京都

アークヒルズ


アークヒルズ

提供:昭文社

いわずと知れた都心の桜の名所です。

例年の見頃

2020年3月下旬~2020年4月中旬

本数・種類

ソメイヨシノ・約150本

夜桜ライトアップ

ライトアップは17:00~22:00(予定)

開催場所

アークヒルズ

最寄駅

六本木一丁目 / 溜池山王

乃木坂駅/東京都

乃木神社


乃木神社

乃木神社一の鳥居の枝垂桜は赤坂では一番、早く咲くと言われる。夜も綺麗です。

例年の見頃

2020年3月中旬~2020年4月上旬

本数・種類

ソメイヨシノ・ シダレザクラ・3本

夜桜ライトアップ

期間中毎日
日没~22:00
一の鳥居傍の枝垂桜をライトアップしますが、
神社は17:00で閉門するので、それ以降は神社の中へ入れません。

開催場所

乃木神社

例年の人出

約2,000人

最寄駅

乃木坂 / 青山一丁目 / 六本木

周辺のおすすめ

赤坂見附駅/東京都

ホテルニューオータニ


ホテルニューオータニ

1万坪の日本庭園内に、19種類、約50本の桜が咲き誇ります。

例年の見頃

2020年3月上旬~2020年4月下旬

本数・種類

河津桜・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラ・八重桜・その他・約50本

開催場所

ホテルニューオータニ

最寄駅

麹町 / 赤坂見附 / 永田町 / 四ッ谷

料金

無料

赤坂駅/東京都

赤坂サカス


赤坂サカス

約100本の桜が河津桜に始まり寒緋桜、山桜と咲く。国の天然記念物、滝桜の子孫樹もあります。

例年の見頃

2020年3月中旬~2020年4月下旬

本数・種類

河津桜・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラ・その他・約100本

開催場所

akasaka Sacas(赤坂サカス)

最寄駅

赤坂 / 赤坂見附 / 溜池山王

原宿駅/東京都

代々木公園


代々木公園

提供:昭文社

まさに都会のオアシスです。

例年の見頃

2020年2月中旬~2020年4月上旬

本数・種類

ソメイヨシノ・カワヅザクラ・サトザクラ・ヤマザクラ・コヒガンザクラ・ウワミズザクラなど・約700本

開催場所

代々木公園

最寄駅

明治神宮前〈原宿〉 / 原宿 / 代々木八幡 / 代々木公園

みんなの口コミ・現地情報

花見情報を投稿しよう

投稿する

PR

週末、どこ行く?旬のおでかけ情報あります。レッツエンジョイ東京

このページの先頭へ

▲