飯田橋・後楽園のお花見スポット

小石川後楽園や播磨坂さくら並木など、飯田橋・後楽園エリアの桜の名所やイベント情報をご紹介。気になるお花見スポットの桜の見ごろ時期やライトアップ日時などをチェックして、2018年のお花見の参考に!

飯田橋・後楽園のお花見スポット

    • 東京都/後楽園駅
    • しだれ桜

    小石川後楽園

    江戸時代初期に完成した小石川後楽園
    • 画像提供:公益財団法人東京都公園協会

    • 文京区が誇る歴史溢れる日本庭園、小石川後楽園は東京ドームの隣に位置している。正面入口に咲くシダレザクラは、小石川後楽園を代表するものとなっている。緑も多く、人気スポットとして親しまれている。

    例年の見ごろ 2018年3月下旬~2018年4月上旬
    (シダレザクラは3月中旬~3月下旬)
    桜の種類・本数 約30本(ソメイヨシノ、エドヒガン、ウコンザクラ、シダレザクラなど)
    場所 小石川後楽園
    夜桜&ライトアップ なし
    公衆トイレ 誰でもトイレ2箇所 ほか
    開園・閉園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
    料金 一般 300(240)円、65歳以上 150(120)円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    ※その他割引は詳細ページ参照
    最寄り駅 後楽園 / 飯田橋
    • 東京都/茗荷谷駅
    • 夜桜
    • イベント
    • 屋台

    播磨坂さくら並木

    歴史ある緑道を埋めつくす桜並木
    • 写真提供:文京区

    • この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなんで名付けられた「播磨坂」。1960(昭和35)年に坂の舗装が行われた際に、桜の木が植えられたのがはじまりで、地元の人々の手で育てられ現在では立派な約120本の桜並木に成長した。中央部は緑道として整備され、憩いの場となっている。ここで行われる「文京さくらまつり」は、文京花の五大まつりの一つに数えられ、まつり期間中のいずれかの土・日曜に車道を歩行者天国として開放する。

    例年の見ごろ 2018年3月下旬~2018年4月上旬
    桜の種類・本数 約120本(ソメイヨシノほか)
    場所 播磨坂さくら並木
    夜桜&ライトアップ ライトアップは17:00~21:00(文京さくらまつり期間中)
    イベント 第47回文京さくらまつり
    屋台・売店 約10店舗 ※テント・露店
    公衆トイレ 10箇所(うち仮設9箇所)
    最寄り駅 茗荷谷

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

花見情報を投稿しよう

投稿する

PR