新宿のお花見スポット

新宿御苑や神宮外苑など、新宿エリアの桜の名所やイベント情報をご紹介。気になるお花見スポットの桜の見ごろ時期やライトアップ日時などをチェックして、2018年のお花見の参考に!

新宿のお花見スポット

    • 東京都/新宿御苑前駅
    • 百選
    • イベント
    • 売店

    新宿御苑

    桜の種類は都内随一! 色んな桜が楽しめる
    • ※画像はイメージ

    • 新宿御苑は東京ドーム約12個分の敷地に1,100本の桜があり、天正18年からある古き良き桜の名所。現在酒類の持ち込みが禁止されているため、小さいお子さん連れでも安心してお花見が楽しめる。

    例年の見ごろ 2018年2月中旬~4月下旬
    桜の種類・本数 約1,000本(ソメイヨシノ、イチヨウ、カンザン、フゲンゾウ、ヤマザクラ等)
    場所 園内全域
    夜桜&ライトアップ なし
    イベント 春の特別開園
    屋台・売店 5店舗
    公衆トイレ 18箇所(園内)
    開園・閉園時間 9:00~16:00(16:30閉園)
    料金 一般 200円、小・中学生 50円、幼児 無料
    最寄り駅 新宿御苑前 / 千駄ヶ谷 / 新宿三丁目
    • 東京都/国立競技場駅

    明治神宮外苑

    聖徳記念絵画館を囲むサクラが見どころ
    • 明治神宮外苑といえばイチョウ並木が有名だが、外苑の歩道上には約400本のサクラが並んでいる。開花シーズンには、サクラの花びらがはらはらと舞い落ちる中で散策する人たちも多く見られる。特に聖徳記念絵画館からはサクラのほかにイチョウ並木も望める。

    例年の見ごろ 2018年3月下旬~2018年4月下旬
    桜の種類・本数 約400本(ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ)
    場所 明治神宮外苑
    夜桜&ライトアップ なし
    公衆トイレ 3箇所(苑外)
    最寄り駅 国立競技場(徒歩5分) / 信濃町(徒歩5分) / 外苑前(徒歩8分) / 青山一丁目(徒歩10分)
    • 東京都/新大久保駅

    戸山公園

    箱根山地区は、江戸期に尾張徳川家の下屋敷が置かれていた由緒ある場所。東海道五十三次を模した庭園は戸山山荘と呼ばれ、後楽園と並ぶ名園。
    • 画像提供:公益財団法人東京都公園協会

    • 戸山公園は山手線内で最も標高が高い箱根山に位置する公園。園内にはソメイヨシノを中心に約5種類、340本以上の桜が見られる。都心にありながら、緑溢れる広々した芝生広場や子ども用遊具などを有し、家族で楽しめるスポットとなっている。

    例年の見ごろ 2018年3月下旬~2018年4月上旬
    桜の種類・本数 約330本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)
    場所 戸山公園
    夜桜&ライトアップ なし
    公衆トイレ 誰でもトイレ3箇所 ほか
    開園・閉園時間 常時開放
    料金 無料
    最寄り駅 新大久保 / 早稲田 / 高田馬場 / 西早稲田
    • 東京都/都庁前駅
    • 屋台

    新宿中央公園

    • ビジネスマンや観光客まで多くの人に愛される都会のオアシスには、約130本のサクラが咲き誇る。

    例年の見ごろ 2018年3月下旬~2018年4月上旬
    桜の種類・本数 約130本(ソメイヨシノ、タカトオコヒガンザクラ、ヤマザクラなど)
    場所 新宿中央公園
    夜桜&ライトアップ なし
    屋台・売店 期間限定で1日4台のキッチンカーを出店。
    公衆トイレ 園内6箇所(内4箇所おむつ替えスペースあり、全箇所車イス対応)
    開園・閉園時間 常時開放
    料金 無料
    最寄り駅 都庁前 / 西新宿 / 新宿

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

花見情報を投稿しよう

投稿する

PR